読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hollywood Express #506◆2013.02.16(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
アカデミー賞ノミネートスピーチ特集。
◆『フライト』 Flight (2012) のデンゼル・ワシントンのスピーチ。黒人女性の活躍が少ないと力説しています。
◆『世界にひとつのプレイブック』 Silver Linings Playbook (2012) のブラッドリー・クーパーのスピーチ。それにしてもブラッドリー・クーパーのキャリアは順風満帆です。ロバート・デ・ニーロと共演出来るてのがいいのかもしれない。
◆『世界にひとつのプレイブック』 Silver Linings Playbook (2012) のジェニファー・ローレンスのスピーチ。イブニングドレス着る前のルーティンワークを説明しています。
◆『ゼロ・ダーク・サーティ』 Zero Dark Thirty (2012) のジェシカ・チャステインのスピーチ。イブニングドレスは派手にしたいと言ってます。
◆『アルゴ』 Argo (2012) のベン・アフレックのスピーチ。作品賞でノミネートされてるのでスピーチがあります。アカデミー賞に対してそんなに悪口は言ってない。

◆red carpet
◆ Beautiful Creatures (2013) のプレミアの風景。お久しぶりといった感じでエミー・ロッサムのインタビューがあります。さすがに主役の高校生ではなく魔女の役らしい。他に主演のアルデン・エーレンライク、アリス・イングラートのインタビューがあります。何だか主演2人はイマイチな感じがする。ベストセラー小説の映画化で魔法物メロドラマのようです。どうみてもトワイライト・シリーズの便乗企画だけど当面のライバル作品がいないからそこそこヒットはするかもしれない。肝心の監督は誰なんだ?

◆inside look
◆ Side Effects (2013) のメイキング。ジュード・ロウルーニー・マーラチャニング・テイタムのインタビューがあります。薬の副作用で殺人があって色々とある話しのようです。スティーブン・ソダーバーグ監督得意の群像ドラマなのか?、チャニング・テイタムは誰かに似てると思っていたがWWEプロレスのジョン・シナランディ・オートンの両方に似ているんです。顔は出ないけどスティーブン・ソダーバーグ監督のインタビューもあります。とにかく撮れると思ったらすぐに撮るようです。俳優達はセリフは全部覚えて現場に来ることになってるはずなのでこのような撮り方でも大丈夫なのでしょう。
◆ Identity Thief (2013) のメイキング。ジェイソン・ベイトマンメリッサ・マッカーシーのインタビューがあります。同じ名前なのでクレジットカードのIDを騙るわけです。なるほど。

◆Hollywood gossip
アシュレイ・ジャッドインディカー・ドライバーのダリオ・フランキッティと離婚した。それで議員に立候補する話しもあるとか。

◆new releases
◆『ダイ・ハード/ラスト・デイ』 A Good Day to Die Hard (2013) ジョン・ムーア監督、ブルース・ウィリスの『ダイ・ハード』シリーズの最新作。息子役はジェイ・コートニー。娘役はメアリー・エリザベス・ウィンステッドジョン・ムーア監督は『エネミー・ライン』(2001年)がまぐれ当たりの微妙な腕前の監督だと思える。この作品のハイライトシーンだけでは出来はわからん。ハリウッド製アクションなので爆発だけは多い。
◆ Safe Haven (2013) ラッセ・ハルストレム監督、ジュリアン・ハフ、ジョシュ・デュアメル主演の人間ドラマのようです。ジュリアン・ハフはダンサータレントからいよいよ本格的に女優活動をするようです。
◆ Beautiful Creatures (2013) リチャード・ラグラヴェネーズ監督、アルデン・エーレンライク、アリス・イングラート、エミー・ロッサムビオラデイビスエマ・トンプソンジェレミー・アイアンズ主演の魔法物メロドラマのようです。キャストは豪華です。ワーナー製作。果たしてこの便乗企画作品はヒットするか?、作品の出来ですが監督が全く聞いたことがないので不安です。

◆weekend boxoffice top10
◆10位が『バレット』 Bullet to the Head (2012) ウォルター・ヒル監督、シルベスター・スタローン、サン・カン、クリスチャン・スレーターサラ・シャヒ主演のスタローンのオレ様アクションのようです。相棒を殺されてアジア系の相棒と復讐する話しらしい。興行収益totalが820万ドル。ちゃんとアメリカでも劇場公開されただけでもめっけものでしょう。
◆9位が『ジャンゴ 繋がれざる者Django Unchained (2012) クエンティン・タランティーノ監督、ジェイミー・フォックスクリストフ・ヴァルツケリー・ワシントンレオナルド・ディカプリオサミュエル・L・ジャクソン主演のウエスタン。興行収益totalが1億5450万ドル。クエンティン・タランティーノ監督っていつ来日していたの?全く知らなかった。正しいのは日付だけと言われてる東スポには出ていなかったけど。
◆8位が『アルゴ』 Argo (2012) ベン・アフレック監督主演、ブライアン・クランストンアラン・アーキン主演の脱出サスペンスドラマのようです。中東の某国のアメリカ大使館に残された人達を映画撮影を装って脱出させる話しのようです。興行収益totalが1億2360万ドル。top10に返り咲いています。今週のハイライトで脱出計画の会議をやっています。サイクリングで脱出は無理だと言ってる。
◆7位が『ゼロ・ダーク・サーティ』 Zero Dark Thirty (2012) キャスリン・ビグロー監督、ジェシカ・チャステインテイラー・キニー、ジェイソン・クラーク主演のアメリカがオサマ・ビンラディンを片づけるアメリカ万歳アクションのようです。アメリカ様もいいかげんにせんかいと思う。興行収益totalが8350万ドル。この作品は何を免罪符にしているんだ?、女性プロデューサー、女性監督、主人公が女優さん、そんな感じで女性がフィーチャーされてるのが免罪符?らしい。
◆6位が Mama (2013) アンディ・ムシェット監督、ジェシカ・チャステインニコライ・コスター=ワルドー主演のオカルトホラーらしい。興行収益totalが6390万ドル。
◆5位が Hansel & Gretel: Witch Hunters (2013) トミー・ウィルコラ監督、ジェレミー・レナー、ジェマ・アータートン主演のグリム童話アクションのようです。またハリウッドスタイルのヘンゼルとグレーテルがどこかに行ってしまった適当なアクションのようです。興行収益totalが4380万ドル。この作品はハムナプトラ・シリーズのような感じらしい。ようやくわかった。ブレンダン・フレーザーとジェレミー・レナーが似ているでそう思いました。
◆4位が『世界にひとつのプレイブック』 Silver Linings Playbook (2012) デビッド・O・ラッセル監督、ブラッドリー・クーパージェニファー・ローレンスロバート・デ・ニーロ主演の人間ドラマ。興行収益totalが8950万ドル。プレイブックとはアメフト用語なので、だからブラッドリー・クーパーがアメフトのNFLフィラデルフィア・イーグルスのジャージーを着てるわけです。ようやく気がついた。
◆3位が Side Effects (2013) スティーブン・ソダーバーグ監督、ジュード・ロウルーニー・マーラチャニング・テイタム主演のサスペンスのようです。興行収益totalが930万ドル。今週ののハイライトに出てる女優さんは誰だ。ルーニー・マーラではない方の女優さんです。→ポリー・ドレイパーのようです。
◆2位が Warm Bodies (2013) ジョナサン・レビン監督、ニコラス・ホルトテレサ・パーマー主演のゾンビ・コメディらしい。ゾンビと恋に落ちたヒロインの話しでロマンティック・コメディのバリエーションといった感じです。興行収益totalが3640万ドル。今週のハイライトはフィルム・ノワールなモノローグです。
◆1位が Identity Thief (2013) セス・ゴードン監督、ジェイソン・ベイトマンメリッサ・マッカーシー主演のコメディのようです。メリッサ・マッカーシーにクレジットカードのIDを騙られたジェイソン・ベイトマンが悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalが3450万ドル。

◆ending
◆ Colbie Caillat and Gavin DeGraw's “ We Both Know ” from “ Safe Haven ”