読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hollywood Express #719◆2017.04.15(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆『ムーンライト』 Moonlight (2016) から、アカデミー作品賞の集計で間違いをやらかした監査法人との契約を続行したという話題。そんなこんなで下っ端2人が出入り禁止になっただけでした。そんな感じで現実は映画のようにはいかないものです。
ジョン・グッドマンから、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムの2018年の候補者の推薦を受け付け中という話題。
◆ Get Out (2017) から、この作品が北米で1億5000万ドル越えの興行になって新人の脚本監督のデビュー作品としては史上最高になったという話題。
◆ The Mummy (2017) の最新映像が公開された話題。全く普通のアクションになっていて出来の方は大丈夫なのか?と思えます。早い話『ハムナプトラ』シリーズと同じだ。
◆『ワンダーウーマン』 Wonder Woman (2017) から、ワーナーのDCアメコミ路線で女性キャラが主人公の作品 Batgirl を製作する話題。女性主人公の作品では実績のあるジョス・ウェドン監督と契約したので見込みはありそう。
◆故ヒース・レジャーのドキュメンタリー I Am Heath Ledger (2017) の話題。予告編が公開されトライベッカ映画祭での公開から限定劇場公開してケーブルTVで放映されるそうです。色々と面倒な公開のやり方です。
ビリー・クリスタルの新作 Reviva の話題。ブロードウェイの音楽家のコメディ・ドラマのようです。
◆何かと話題のシャイア・ラブーフ主演の『マン・ダウン 戦士の約束』 Man Down (2015) の興行が沈没した話題。色々と大変なようです。映画としての箔を付けるための英国での単館劇場公開の不入りだけを強調する英国マスコミは意地が悪いと思える。

◆red carpet
◆ Gifted (2017) のプレミアの風景。子役のマッケナ・グレース、クリス・エヴァンス、ジェニー・スレートのインタビューがあります。子役の女の子マッケナ・グレースが可愛い。この3人で親子3人の役になってるようです。

◆inside look
◆ The Boss Baby (2017) のメイキング。話しの方はよくわからん。VCをやってるアレック・ボールドウィンですがTVサタデー・ナイト・ライブドナルド・トランプのそっくりを演じて絶賛されたそうです。色々と才能があるようですがアレック・ボールドウィンの1番の才能は罵倒セリフが上手いんです。
◆ Smurfs: The Lost Village (2017) のメイキング。シリーズ3作目だそうです。初めて知った。ジョー・マンガニエロとデミ・ロヴァート、アリエル・ウィンターとジャック・マクブライヤーのインタビューがあります。このシリーズですが前2作はアニメと実写との合成でしたが3作目は全編アニメになったそうです。これは単なるコストダウンかもしれない。

◆Hollywood gossip
◆空港であわや大事故になりそうなミスをやらかしたハリソン・フォードですが免許取り消しにはならずにまだ飛ぶ気満々だという話題。ハリソン・フォード、まだ死ぬなよと思えます。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆『ワイルド・スピード ICE BREAK』The Fate of the Furious (2017) F・ゲイリー・グレイ監督、ヴィン・ディーゼルシャーリーズ・セロン主演のシリーズ最新作。いつもと同じ話しのようです。私のゴーストですが出来はまあまあだと囁いてます。ハイテクでクルマをハッキングとのことですがキューバは古いアメ車ばかりなのでローテクで安全です。
◆ The Lost City of Z (2016) ジェームズ・グレイ監督、チャーリー・ハナムロバート・パティンソン主演の探検家ドラマ。インディ・ジョーンズのモデルになった探検家パーシー・ハリソン・フォーセットに色々とある話しようです。女優さんはシエナ・ミラー。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければそれにこしたことはないが、実際はそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が The Case for Christ (2017) Jon Gunn監督、マイク・ヴォーゲル、エリカ・クリステンセン主演のキリスト教ドラマ。話しの方は何だかわからん。興行収益totalは390万ドル。マイク・ヴォーゲルもエリカ・クリステンセンも久しぶりに見ます。
◆9位が『LOGAN/ローガン』 Logan (2017) ジェームズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマンパトリック・スチュアート主演のマーベルコミックのアメコミ・アクション。子役の女の子はダフネ・キーン。ウルバリン=ローガンが女の子を守る話しのようです。興行収益totalは2億1800万ドル。
◆8位が Get Out (2017) ジョーダン・ピール監督、ブラッドリー・ウィットフォード、ダニエル・カルーヤ主演の人種差別サスペンスドラマ。白人の恋人の実家に行った黒人青年が悪戦苦闘する話しのようです。女優さんはアリソン・ウィリアムズ、キャサリン・キーナー。興行収益totalは1億6280万ドル。大ヒットしてゆるやかにランクを落としてます。
◆7位が『キングコング: 髑髏島の巨神』 Kong: Skull Island (2017) ジョーダン・ボート=ロバーツ監督、トム・ヒドルストンサミュエル・L・ジャクソン主演の怪獣映画。謎の島で怪獣総進撃に遭遇して悪戦苦闘する話しのようです。女優さんはブリー・ラーソンとジン・ティエン。興行収益totalは1億5630万ドル。
◆6位が『パワーレンジャーPower Rangers (2017) ディーン・イズラライト監督、デイカー・モンゴメリー、ナオミ・スコット主演の東映のTVシリーズ『恐竜戦隊ジュウレンジャー』(1992年)を元にした映画版。敵と戦う普通の話しのようです。悪役はエリザベス・バンクス。興行収益totalは7500万ドル。
◆5位が『ゴースト・イン・ザ・シェル』 Ghost in the Shell (2017) ルバート・サンダース監督、スカーレット・ヨハンソンビートたけし主演のアニメからの実写SFアクション。話しの方は何だかわからん。興行収益totalは3150万ドル。あまりランクは落としていません。それでは出来がいいのかとなるがハイライトシーンを見れば見るほどそうは思えない。白人云々ですが義体なんだから人種は何だって構わないという意見もあるが、それなら何でアニメ板に似た感じしてる?となる。全然別にすればいいのに少し似せてるからおかしくなる。
◆4位が『ジーサンズ はじめての強盗』 Going in Style (2017) ザック・ブラフ監督、マイケル・ケインアラン・アーキンモーガン・フリーマン主演の老人3人の強盗コメディ。老人3人が銀行強盗をやろうとして色々とある話しのようです。何だかどこかで聞いたような設定です。女優さんは主演3人の年齢に合わせてアン・マーグレットが出ています。興行収益totalは1190万ドル。何だか見る気が脱力する邦題が付いてます。それにしてもよくこの3人をキャスティング出来たものです。ホントはアラン・アーキンではなくクリント・イーストウッドが出てたらもっとよかったと思った。
◆3位が Smurfs: The Lost Village (2017) ケリー・アズベリー監督、デミ・ロヴァート、レイン・ウィルソンVCの3D CGアニメのシリーズ続編。スマーフに色々とある話しらしい。興行収益totalは1320万ドル。
◆2位が『美女と野獣』 Beauty and the Beast (2016) ビル・コンドン監督。エマ・ワトソンダン・スティーヴンス主演のディズニーの実写版路線の最新作。おなじみの話しのようで特に変更はないみたい。興行収益totalは4億3090万ドル。大ヒットしてます。
◆1位が The Boss Baby (2017) トム・マクグラス監督、アレック・ボールドウィンスティーブ・ブシェミVCの3D CGアニメ。風変わりな赤ん坊で色々とある話しのようです。DreamWorks Animation/20th Century Fox製作配給。興行収益totalは8940万ドル。まだヒットしています。

◆ending
◆Megan Trainor's “ I'm a Lady ” from “ Smurfs: The Lost Village (2017) ”


 

日本会議の研究 (SPA!BOOKS新書)

日本会議の研究 (SPA!BOOKS新書)

 

 

 

ニューモデルマガジンX 2017年 05月号 [雑誌]

ニューモデルマガジンX 2017年 05月号 [雑誌]