読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hollywood Express #704 拡大版スペシャル◆2016.12.24(土)

Hollywood Express

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆『キングコング: 髑髏島の巨神』 Kong: Skull Island (2017) ジョーダン・ボート=ロバーツ監督、トム・ヒドルストンブリー・ラーソン主演の怪獣映画。サミュエル・L・ジャクソンも出てます。謎の島で怪獣総進撃に遭遇する話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。何で爆薬で調査?となるが実際にこの無茶苦茶をやっていたりする。ところでこの作品ではないが対戦することになるゴジラとの体長をどうやって合わせる。キングコングを伸ばしてゴジラを縮めてつじつまを合わせるのか?、それともどちらも着ぐるみではなくフルCGなんだから体長が合ってなくても何とか出来るのか?、どうなるか興味深い。

◆inside look
◆賞関係のアカデミー賞ノミネートの話題。
◆『ラ・ラ・ランド』 La La Land (2016)の評判は非常によい。ミュージカル映画ですがタップダンスはあるの?セットはそれっぽいのがある。
◆『マンチェスターバイ・ザ・シー』 Manchester by the Sea (2016) ケーシー・アフレックミシェル・ウィリアムズ主演のドラマ。
◆『ムーンライト』 Moonlight (2016) 黒人キャストのドラマ。1980年代のマイアミが舞台とのこと。トニー・モンタナは出てないみたい。
◆ Fences (2016) の話題。戯曲が原作でデンゼル・ワシントン監督主演、ビオラデイビス主演のドラマ。
◆『沈黙 サイレンス』 Silence (2016) 固定ファンがいるはずのキリスト教ドラマ。果たしてノミネートはどうなる?スタジオ次第かも。
◆『ラビング 愛という名前のふたり』 Loving (2016) 白人と黒人の結婚からの人種差別ドラマ。
◆ Lion (2016) インドの少年がオーストラリアの白人夫婦の養子になるドラマ。
◆『メッセージ』 Arrival (2016) エイリアンとの接近遭遇SFドラマ。
◆ 20th Century Women (2016) 女権群像ドラマ。
◆『ジャッキー ファースレディ 最後の使命』 Jackie (2016) ケネディ暗殺その後のドラマ。
◆ Hidden Figures (2016) NASAに貢献した黒人女性達のドラマ。
◆ Hacksaw Ridge (2016) 沖縄戦の戦争ドラマ。
◆『ハドソン川の奇跡』 Sully (2016) 航空事故ドラマ。

◆new releases
◆『ワンダーウーマン』 Wonder Woman (2017) パティ・ジェンキンス監督、ガル・ガドット、クリス・パイン主演のDCコミックのアメコミアクション。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。時代設定は第1次世界大戦ぐらいみたい。戦闘機は出始めでたいしたことはない。もうマシンガンはあって結構な脅威になってた。

◆news flash
◆ブレイクした女優特集。
◆ガール・オン・ザ・トレイン』 The Girl on the Train (2016)のヘイリー・ベネット。インタビューがあります。『マグニフィセント・セブン』The Magnificent Seven (2016) にも出ています。殺人鬼に追われるサスペンス

eigaface.cocolog-nifty.com

『KRISTY クリスティ』(2014年)を見たことがあります。新作は Thank You for Your Service (2017) 、Weightless (2017)
◆『ゴーストバスターズ』 Ghostbusters (2016) のケイト・マッキノン。レスリー・ジョーンズと一緒のインタビューがあります。Masterminds (2016) 、 Office Christmas Party (2016) にも出ています。◆『モアナと伝説の海』 Moana (2016) のアウリイ・クラバァーリョ。オーディションの映像があります。当時は14歳とのこと。現在は16歳。当然歌えます。たいしたものだ。

◆new releases
◆『トリプルX 再起動』 xXx: Return of Xander Cage (2017) D・J・カルーソー監督、ヴィン・ディーゼル、ニーナ・ドブレフ主演の『トリプルX』シリーズ3作目。2作目はアイス・キューブ主演で沈没したのでヴィン・ディーゼルに戻ってで再起動となります。全体的にカーアクションが少なめな『ワイルド・スピード』シリーズみたいになってます。サミュエル・L・ジャクソンがしっかりと出ています。ドニー・イェンも出てます。依頼するの役を演じてるのはトニ・コレット。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆inside look
◆失敗作特集。ハリウッドは全世界興行があるからそんなに失敗はない。大儲けしそこなっただけだ。
◆『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』 Alice Through the Looking Glass (2016) アメリカでまあまあヒットしたと思ってたがそうでもなかったようです。
◆『ベン・ハー』 Ben-Hur (2016) アメリカでの興行は惨敗。それでも全世界興行で少しの赤字で済んだそうです。それじゃ普通だ。
◆『BFG: ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』 The BFG (2016) 全世界興行はともかく肝心の地元アメリカ興行が悪かったそうです。
◆『ザ・ブリザード』The Finest Hours (2016) アメリカ国内では有名な事件でも世界的には無名なので全世界興行は期待出来ない。その肝心なアメリカ興行がイマイチだったそうです。
◆ Popstar: Never Stop Never Stopping (2016) アンディ・サムバーグ主演のコメディ。低予算なのにその製作費も回収出来ないほどだったそうです。
◆ The Brothers Grimsby (2016) サシャ・バロン・コーエンのアクションコメディ。サシャ・バロン・コーエンはもう賞味期限を過ぎてるかもしれない。
◆ Hands of Stone (2016) ボクシング映画。地味なロベルト・デュランではなくライバルの派手なシュガー・レイ・レナードの話しにすればよかったかもしれない。
◆ Morgan (2016) 低予算SFアクション。アニヤ・テイラー=ジョイが主演なのに何でそうなる?。よほどつまらなかったのか。800万ドルの製作費を回収出来なかったそうです。全世界興行で何とか赤字にならず。
◆『マックス・スティール』Max Steel (2016) アクションフィギュアのアクション。お蔵入りからようやく公開したけどやっぱりダメだったそうです。
◆ Rules Don't Apply (2016) ウォーレン・ベイティ監督主演のロマンティック・コメディ。これはヒットしなくて残念。

◆new releases
◆『グレートウォール』 The Great Wall (2016) チャン・イーモウ 監督、マット・デイモン、ジン・ティエン主演のトンデモ・アクション。万里の長城で怪物と対決する話しのようです。それでも

eigaface.cocolog-nifty.com

『サラマンダー』(2002年)みたいな感じで面白そう。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆Hollywood gossip
アンジェリーナ・ジョリーブラッド・ピットの泥沼の離婚騒動。まだ継続中。
◆実質結婚状態だったナオミ・ワッツリーヴ・シュレイバーが別れた話題。
ドリュー・バリモアが3度目の離婚。いままで1番長く続いたそうです。
◆ Nina (2016) でゾーイ・サルダナが顔をより黒くメイクして何で余計なことをする?と顰蹙を買った話題。
ジョージ・クルーニー夫婦に関するガセネタが売買された話題。
シャイア・ラブーフスティーブン・スピルバーグをこき下ろした話題。
◆『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』 Star Wars Episode IV: A New Hope (1977) の撮影当時にキャリー・フィッシャーハリソン・フォードが不倫していた話題。最近このことを喋って顰蹙を買ってたキャリー・フィッシャーですが、現在のキャリー・フィッシャーは飛行機内で心臓発作で倒れて予断を許さない状態だそうです。
◆ The Light Between Oceans (2016) の撮影からマイケル・ファスベンダーアリシア・ヴィキャンデルが特別な関係になった話題。
ブリー・ラーソンが長年の恋人アレックス・グリーンウォルドと結婚した話題。

◆オリビア・ワイルドが第2子を出産。
ケリー・ワシントンが第2子を出産。
エディ・マーフィーと最新の夫人との間に第1子が誕生。
ブレイク・ライブリーがが第2子を出産。
エミリー・ブラントが第2子を出産。

◆ミニー・ドライバーが『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』 Good Will Hunting (1997) の撮影時にセクハラされた話題。
◆レスリー・ジョーンズが色々と嫌がらせをされて大変な話題。
マーゴット・ロビーが自分が載った雑誌バニティフェアの記事を批判した話題。
ジェニファー・アニストンがマスコミが報道の自由を盾にやりたい放題なのを品性下劣だと批判した話題。

◆死去した人達。
◆アントン・イェルチェン
アラン・リックマン
ゲイリー・マーシャル監督
ジーン・ワイルダー

◆new releases
◆『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』 Guardians of the Galaxy Vol. 2 (2017) ジェームズ・ガン監督、クリス・プラットゾーイ・サルダナ主演のマーベルコミックのアメコミ・アクションシリーズ2作目。話しの方はいつもと同じようです。私のゴーストですが出来はまあまあだと囁いてます。子役CGを使ったり、しつこい芝居等がイマイチ。

◆news flash
◆映画館の新しい上映システム4DXの話題。
◆バルコ社はプロジェクターのメーカーだっけ?
◆結局はワイドスクリーン3面をつなげるシネラマになってます。シネラマはとうの昔に失敗したのでは?技術が進歩してお手軽に上映出来るようになったのか?そんなとこはなさそう。

◆new releases
◆『スパイダーマン ホームカミング』 Spider-Man: Homecoming (2017) ジョン・ワッツ監督、ロバート・ダウニーJr.、トム・ホランド主演のマーベルコミックのアメコミ・アクション。女優さんはマリサ・トメイ、ゼンデイヤ。スパイダーマンがアイアンマンにゴマをする話しらしい。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice 年間top10
◆映画は批評も興行もよければそれにこしたことはないが、実際はそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 Fantastic Beasts and Where to Find Them (2016) デヴィッド・イェーツ監督、エディ・レッドメイン、キャサリーン・ウォーターストン主演の『ハリー・ポッター』番外編の新シリーズ第1作。逃げた動物?を探す話しらしい。他の女優さんはアリソン・スドル。コリン・ファレルも出てる。興行収益totalは1億9980万ドル。
◆9位が『ドクター・ストレンジ』 Doctor Strange (2016) スコット・デリクソン監督、ベネディクト・カンバーバッチキウェテル・イジョフォー主演のマーベルのアメコミ・アクション。女優さんはティルダ・スウィントン、レイチェル・マクアダムズ。傲慢な医者が改心して色々とある話しらしい。興行収益totalは2億2260万ドル。
◆8位が『スーサイド・スクワッド』 Suicide Squad (2016) デヴィッド・エアー監督、ウィル・スミス、マーゴット・ロビー主演のDCコミックのアメコミ・アクション。話しの方はよくわからん。興行収益totalは3億2510万ドル。
◆7位が『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』 Batman v Superman: Dawn of Justice (2016) ザック・スナイダー監督、ベン・アフレックヘンリー・カヴィル主演のDCコミック原作のアメコミ・アクション。女優さんはガル・ガドット、エイミー・アダムズ。興行収益totalは3億3030万ドル。
◆6位が『ズートピア』 Zootopia (2016) バイロン・ハワード、リッチ・ムーア監督、ジニファー・グッドウィン、ジェイソン・ベイトマンVCの3D CGアニメ。ウサギの新米警官がキツネの詐欺師と組んで色々とある話しらしい。Walt Disney Animation Studios/Walt Disney Studios Motion Pictures製作配給。興行収益totalは3億4120万ドル。
◆5位が『デッドプール』 Deadpool (2016) ティム・ミラー監督、ライアン・レイノルズモリーナ・バッカリン主演のマーベルコミックのアメコミ・アクション。話しの方は突っ込みギャグとアクションになってるらしい。興行収益totalは3億6300万ドル。
◆4位が『ジャングル・ブック』 The Jungle Book (2016) ジョン・ファヴロー監督、子役のニール・セティ主演、ビル・マーレイ他VCのジャングル物アクションドラマ。(1968年)のアニメを実写とCG 3Dアニメでリメイクした作品。話しの方はよくわからん。興行収益totalは3億6400万ドル。
◆3位が『ペット』 The Secret Life of Pets (2016) ヤロー・チェイニー、クリス・ルノー監督、ルイスC.K.、エリック・ストーンストリートVCの3D CGアニメ。飼い主がいない時のペット達は何をする?という話しのようです。Dentsu/Fuji Television Network/Illumination Entertainment/Universal Pictures製作配給。興行収益totalは3億6810万ドル。
◆2位が『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』 Captain America: Civil War (2016) アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ監督、クリス・エヴァンス、ロバート・ダウニーJr.主演のマーベルコミックのアメコミ・アクション。話しの方はいつものアメコミアクションのようです。興行収益totalは4億800万ドル。
◆1位が『ファインディング・ドリー』 Finding Dory (2016) アンドリュー・スタントン、アンガス・マクレーン監督、エレン・デジェネレス、アルバート・ブルックスCVのシリーズ続編の3D CGアニメ。健忘症のドリーが家族を探す話しらしい。Pixar Animation Studios/Walt Disney Studios Motion Pictures製作配給。興行収益totalは4億8620万ドル。
◆『スターウォーズ/フォースの覚醒』 Star Wars: Episode VII - The Force Awakens (2015) が1位だと思ったがそうではなかった。2015年の作品なのでそりゃそうだ。で、『ローグワン/スターウォーズ・ストーリー』 Rogue One: A Star Wars Story (2016) は1週目から大ヒットしてるそうです。

◆ending
◆ Kim Burrell and Pharrell Williams' “ I See a Victory ” from “ Hidden Figures (2016) ”


 

そして誰もいなくなった (クリスティー文庫)
 

 

 

 

 

週プレNo.52 12/26号 [雑誌]

週プレNo.52 12/26号 [雑誌]