読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hollywood Express #679◆2016.07.02(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆アントン・イェルチェンが自宅前で交通事故死。何とも言えない死に方でした。『スタートレック』シリーズの関係者達が追悼のツイートをした話題。
◆『ローグワン / スターウォーズ・ストーリー』 Rogue One: A Star Wars Story (2016) の予告編でダースベイダーが登場が明らかになった話題。VCはおなじみのジェームズ・アール・ジョーンズが担当するそうです。スーツアクターのデビッド・プラウズが担当するかは不明。
◆ ESD film presents - heroes of '96 : Dr.Okun から、『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 Independence Day: Resurgence (2016) のブレント・スパイナー博士が20年間の昏睡状態から回復したとなってます。無理やりな感じがいい。
◆ネイト・パーカー監督主演の The Birth of a Nation (2016) の予告編が公開された話題。黒人奴隷ドラマのようです。
ジム・キャリーイーライ・ロス監督の新作 Aleister Arcane に主演する話題。コミック原作のホラーらしい。
◆ミュージックビデオ『Heathens』の話題。『スーサイド・スクワッド』Suicide Squad (2016) 』の宣伝の一環らしい。
◆『ゴーストバスターズ』 (2016) の新アレンジのテーマ曲が解禁になった話題。宣伝の一環らしい。肝心の映画の方は結局印象に残ったのはテーマ曲だけとなるような感じがする。
トム・ハンクス主演の『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズ3作目 Inferno (2016) 話題。女優さんはフェリシティ・ジョーンズ。このシリーズの女優さんのセレクトは面白い。面白いのはこれくらいだ。トム・ハンクスはチャールズ・ロートンとかマーロン・ブランドみたいにやたら気難しくなってる感じがする。

◆red carpet
◆『ロスト・バケーション』The Shallows (2016) のプレミアの風景。ブレイク・ライブリーのインタビューがあります。ちゃんと体を鍛えて撮影に挑んだそうです。女性客がお目当てな邦題はイマイチです。これでは恋愛ドラマかと思えてしまう。
◆ところで『ロスト・バケーション』The Shallows (2016) はまじめなサメ映画らしい。まじめでないサメ映画は山ほどあるんです。邦題が秀逸なポルノ作品『床ジョーズ』 This Ain’t Jaws XXX. (2012) なんてものある。思わず見たくななります。
◆『BFG: ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』 The BFG (2016) のプレミアの風景。スティーブン・スピルバーグ監督のインタビューがあります。

◆inside look
◆『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 Independence Day: Resurgence (2016) のメイキング。だいたい前作と同じに出来てるようです。マジで生きてるブレント・スパイナー博士。ウィス・スミスは出ないので死んだことになって息子が出ている。ジェフ・ゴールドブラムはホトンド変わらん。
◆ The Neon Demon (2016) のメイキング。ニコラス・ウィンディング・レフン監督のインタビューがあります。隣にいるのは何故かニコラス・ウィンディング・レフン監督作品常連のクリスティーナ・ヘンドリックス。エル・ファニングのインタビューもあります。

◆Hollywood gossip
ケイティ・ホームズジェイミー・フォックスが付き合ってるのでは?という話題。それにしても意外な組み合わせのカップルです。トム・クルーズはもうケイティ・ホームズとは無関係なので怒ってはいけません。

◆new releases
◆専用の編集をされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆『ターザン: REBORN』 The Legend of Tarzan (2016) デイヴィッド・イエーツ監督、アレクサンダー・スカルスガルドマーゴット・ロビー主演のターザン映画。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。主演のアレクサンダー・スカルスガルド父親ステラン・スカルスガルドとは全く似ていない。母親似なのか?。
◆ The Purge: Election Year (2016) ジェームズ・デモナコ監督、フランク・グリロエリザベス・ミッチェル主演『パージ』シリーズ3作目のアクション。選挙のライバルをパージ騒ぎのついでに片づけようとする政治が絡む話しらしい。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。日本の政治的現実も結構凄くて横田政府のアメリカ様を頂点にしてマスコミを含めた統制ぶりはSF小説『一九八四年』を越えていたりします。
◆『BFG: ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』 The BFG (2016) スティーブン・スピルバーグ監督、マーク・ライランス、ルビー・バーンヒル主演のファンタジー映画らしい。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆10位が『ウォークラフトWarcraft (2016) ダンカン・ジョーンズ監督、トラヴィス・フィメル、トビー・ケベル主演のゲーム原作のコスチュームプレイSFアクション。女優さんはポーラ・パットン。話しの方はよくわからん。興行収益totalは4400万ドル。
◆9位が『ミュータント・ニンジャ・タートルズ: 影<シャドウズ>』 Teenage Mutant Ninja Turtles: Out of the Shadows (2016) イブ・リーン監督、ミーガン・フォックス、ウィル・アーネット主演のシリーズ続編のアクション。話しの方はよくわからん。興行収益totalは7710万ドル。
◆8位が『X-MEN: アポカリプス』 X-Men: Apocalypse (2016) ブライアン・シンガー監督、ジェームズ・マカヴォイマイケル・ファスベンダー主演のマーベルの X-Menシリーズ最新作。話しの方はいつもと同じようです。興行収益totalは1億5110万ドル。
◆7位が『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』Now You See Me 2 (2016) ジョン・M・チュウ監督、ジェシー・アイゼンバーグダニエル・ラドクリフ主演の『グランド・イリュージョン』シリーズの続編。中国で色々とある話しらしい。何だか中国向けな話しになってます。女優さんはリジー・キャプラン。興行収益totalは5190万ドル。◆6位が Free State of Jones (2016) ゲイリー・ロス監督、マシュー・マコノヒー、ググ・バサ=ロー主演の南北戦争が舞台のコスチュームプレイドラマ。他の女優さんはケリー・ラッセル。興行収益totalは750万ドル。アートシアター向けなので興行はこんなものでしょう。
◆5位が『死霊館 エンフィールド事件』 The Conjuring 2 (2016) ジェームズ・ワン監督、パトリック・ウィルソン、ヴェラ・ファミーガ主演のホラーシリーズ最新作。謎の家でホラーする話しのようです。モノラルのラジカセや髪形や服装から1970年代の設定らしい。興行収益totalは8690万ドル。
◆4位が『ロスト・バケーション』The Shallows (2016) ジャウム・コレット=セラ監督、ブレイク・ライブリー主演のサメ映画。サーフィン中にサメにストーカーされて悪戦苦闘する話しらしい。興行収益totalは1680万ドル。まあまあな興行?
◆3位が Central Intelligence (2016) ローソン・マーシャル・サーバー監督、ケビン・ハート、ドウェイン・ジョンソン主演アクション・コメディ。高校時代はデブでオタクだったドウェイン・ジョンソンがすっかりマッチョになって同窓の会計士ケビン・ハートを無理やり相棒にして色々とある話しのようです。女優さんはエイミー・ライアンとダニエル・ニコレット。興行収益totalは6910万ドル。◆2位が『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 Independence Day: Resurgence (2016) ローランド・エメリッヒ監督、リアム・ヘムズワースジェフ・ゴールドブラム主演のシリーズ続編のSFアクション。いつものように巨大円盤が侵略してくる話しのようです。女優さんはマイカ・モンロー。女性大統領役がセーラ・ウォード。興行収益totalは4100万ドル。スタジオ側の期待値よりは低めな興行になってます。
◆1位が『ファインディング・ドリー』 Finding Dory (2016) アンドリュー・スタントン、アンガス・マクレーン監督、エレン・デジェネレス、アルバート・ブルックスCVのシリーズ続編の3D CGアニメ。健忘症のドリーが家族を探す話しらしい。Pixar Animation Studios/Walt Disney Studios Motion Pictures製作配給。興行収益totalは2億8620万ドル。もう2億ドルを突破してます。これはビックリ。ところでタコは顎だか歯の部分が通れればどんなに狭いとこで通過出来るそうです。

◆ending
◆Hozier's “ Better Love ” from “ The Legend of Tarzan (2016) ”