読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hollywood Express #660◆2016.02.20(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆アカデミー作品賞の前評判の話題。『レヴェナント: 蘇えりし者』 The Revenant (2015) 、『スポットライト 世紀のスクープ』 Spotlight (2015) 、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』 The Big Short (2015) が有力とのこと。
◆アカデミー長編アニメ賞は『インサイド・ヘッド』 Inside Out (2015) で決まりだそうです。
◆『スターウォーズ/フォースの覚醒』 Star Wars: Episode VII - The Force Awakens (2015) から、Star Wars: Episode VIII (2017) の公開が延期になった影響でスティーヴン・スピルバーグ監督作の新作 Ready Player One (2018) が公開時期のバッティングを避けてわざわざ延期した話題。
モーガン・フリーマンリンカーンセンター映画教会から功労賞にあたるチャップリンアウォードを授与される話題。
J・K・ローリングが『ハリー・ポッター』シリーズの最新作にあたる舞台の脚本を出版する話題。よくわからん。
◆『デッドプール』Deadpool (2016) から公開前から続編 Deadpool 2 (2017) が決まっていた話題。
ジョニー・デップ

eigaface.cocolog-nifty.com

『透明人間』(1933年)のリメイク The Invisible Man (2018) に出る話題。トム・クルーズ

eigaface.cocolog-nifty.com

『ミイラ再生』(1932年)のリメイクの『ハムナプトラ』シリーズのまたリメイク The Mummy (2017) に出る話しもあるそうです。
ダニエル・ラドクリフの新作 Jungle (2017) の話題。そのまんまでジャングル物らしい。
◆英国の安全衛生庁が『スターウォーズ/フォースの覚醒』 Star Wars: Episode VII - The Force Awakens (2015) の撮影でのハリソン・フォードが骨折のことで制作会社を訴えた話題。どういう意図なのかよくわからん。

◆red carpet
アカデミー賞昼食会の風景。色々なスター達が出ています。

◆inside look
◆Zoolander 2 (2016) のメイキング。ベン・スティラーオーウェン・ウィルソンが2人そろってのインタビューがあります。また2人そろってウィル・フェレルクリステン・ウィグのインタビューもあります。
◆ How to Be Single (2016) のメイキング。ダコタ・ジョンソンとレスリー・マンのインタビューがあります。主人公に友人が役に立たないアドバイスする設定のようです。そこが面白いわけです。他にレベル・ウィルソンのインタビューもあります。

◆Hollywood gossip
ケイト・ウィンスレットは面倒見がいいという話題。『スティーブ・ジョブズSteve Jobs (2015) のマイケル・ファスベンダーケイト・ウィンスレットによくしてもらったと言ってるそうです。女好きのマイケル・ファスベンダーですがさすがに口説いてはいなかったらしい。

◆new releases
◆ Race (2016) スティーヴン・ホスキンス監督、ステファン・ジェームズ、ジェイソン・サダイキス主演のジェシー・オーエンスの伝記映画。1936年ベルリン・オリンピックで活躍した黒人アスリートの話しのようです。人種差別とナチスの2本立て。微妙にピントがずれていたりごちゃまぜにしてる感じがしないでもない。ハイライトシーンだと人種差別でナチスを打倒する話しに見える。私のゴーストですが出来はまあまあだと囁いてます。
◆ Risen (2016) ケビン・レイノルズ監督、ジョゼフ・ファインズ、トム・フェルトン主演のキリスト教物でコスチュームプレイのアクション。そんな感じ。キリストの死体探しをする話しらしい。私のゴーストですが出来はまあまあだと囁いてます。ケビン・レイノルズ監督がまだ新作が撮れる。これはいいことだと思える。

◆weekend boxoffice top10
◆10位が The Boy (2016) ウィリアム・ブレント・ベル監督、ローレン・コーハン、ルパート・エヴァンス主演のお屋敷で子守ホラー。人形の子守をやって色々とホラーする話しらしい。興行収益totalは3100万ドル。まだtop10に残ってました。ホラーの割にはヒットしてます。
◆9位が Ride Along 2 (2016) ティム・ストーリー監督、ケビン・ハート、アイス・キューブ主演のアクション・コメディ。『ライド・アロング〜相棒見習い〜』 Ride Along (2014) の続編。今度はマイアミでいつものように色々とやらかす話しのようです。女優さんはオリビア・マン。興行収益totalは8290万ドル。普通にヒットしてます。
◆8位が The Choice (2016) ロス・カーツ監督、ベンジャミン・ウォーカーテリーサ・パーマー主演のメロドラマのようです。他の女優さんはマギー・グレイス、アレクサンドラ・ダダリオ。興行収益totalは1320万ドル。低調な興行になってます。アレクサンドラ・ダダリオ主演の方がよかったような気がする。
◆7位が『スターウォーズ/フォースの覚醒』 Star Wars: Episode VII - The Force Awakens (2015) J・J・エイブラムス監督、ハリソン・フォードキャリー・フィッシャー主演の『スターウォーズ』シリーズ最新作。この2人では何だか新鮮味に欠けます。で、新鮮なキャストはデイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ。興行収益totalは9億1480万ドル。大ヒット作品のパターンでゆるやかにランクを落としてます。
◆6位が『ヘイル、シーザー!』Hail, Caesar! (2016) ジョエル・コーエンイーサン・コーエン監督、ジョージ・クルーニージョシュ・ブローリン主演の映画内幕物ミュージカルコメディのようです。1950年代ハリウッドの雰囲気がよく出ています。キャストは豪華で他にも有名どころが大勢出てます。興行収益totalは2110万ドル。ハイライトシーンのティルダ・スウィントンはゴシップコラムニスト ヘッダ・ホッパーみたいなキャラを演じてるようです。
◆5位が『レヴェナント: 蘇えりし者』 The Revenant (2015) アルハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督、レオナルド・ディカプリオトム・ハーディ主演の復讐物アクション。女優さんはグレイス・ドーブ。自分を置き去りにした男に復讐する話しのようです。開拓物ウエスタンにもなるのかもしれません。興行収益totalは1億5870万ドル。大ヒットしてあとはレオナルド・ディカプリオがアカデミー主演男優賞を取るだけです。果たしてどうなる?
◆4位が Zoolander 2 (2016) ベン・スティラー監督主演、オーウェン・ウィルソン主演の『ズーランダー』シリーズの続編。落ち目なモデルが再起しようと色々とある話しのようです。女優さんはペネロペ・クルス。興行収益totalは1380万ドル。こんなものかなといった感じ。
◆3位が How to Be Single (2016) クリスチャン・ディッター監督、ダコタ・ジョンソン、レベル・ウィルソン主演のナンパ・コメディ。ナンパしたり色々とやる話しらしい。。興行収益totalは1780万ドル。こんなものかなといった感じ。ハイライトシーンから携帯電話の『絵文字』はそのまま英語で emoji になってるんだとビックリ。
◆2位が『カンフー・パンダ3』Kung Fu Panda 3 (2016) アレッサンドロ・カルローニ、ジェニファー・ユー・ネルソン監督、ジャック・ブラックアンジェリーナ・ジョリーVCの3D CGアニメ。『カンフー・パンダ』シリーズ最新作。興行収益totalは9400万ドル。もう1億ドルに達しそうです。
◆1位が『デッドプール』Deadpool (2016) ティム・ミラー監督、ライアン・レイノルズ、モリーナ・バッカリン主演のアメコミ・アクション。話しの方はギャグとアクションになってるらしい。。興行収益totalは1億3240万ドル。。R指定なのにこれはビックリの大ヒットでもう1億ドルに達してます。ライアン・レイノルズ主演の大作で大ヒット作がなかったのでこれまたビックリです。

◆ending
◆ The Weeknd's “ Earned It ” from “ Fifty Shades of Grey (2015) ”

 

火星の人

火星の人

 

 

 

隣の家の少女 扶桑社ミステリー

隣の家の少女 扶桑社ミステリー