読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hollywood Express #658◆2016.02.06(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆『クリード チャンプを継ぐ男』 Creed (2015) からシルベスター・スタローンが色々と受賞してる話題。ゴールデングローブ賞助演男優賞、アカデミー賞ノミネート、サンタバーパラ国際映画祭で功労賞にあたるモンテシート賞も決まる。これに調子の乗っての続編はやめた方がいいと思える。
◆『パシフィック・リム』 Pacific Rim (2013) のチャーリー・ハナムの新作 American Drug Lord から黒人が冷遇されてるキャスティングの話題。他にもマイケル・ジャクソンジョセフ・ファインズが演じるとか色々とおかしいそうです。ですがマイケル・ジャクソンは整形手術を繰り返して段々と白くなってるのでおかしくないとも思えたりもする。
アカデミー賞のプレゼンターの話題。色々な方々が出ています。司会はクリス・ロックが担当する。

◆『スターウォーズ/フォースの覚醒』 Star Wars: Episode VII - The Force Awakens (2015) からプロダクションデザイン賞の話題。他にも色々な作品があがってます。
◆『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 Mad Max: Fury Road (2015)
◆『レヴェナント: 蘇えりし者』 The Revenant (2015)
◆『オデッセイ』 The Martian (2015)

◆ウエスタンの Forsaken (2015) から、父ドナルドと息子キーファーのサザーランドの親子共演が話題だそうです。
クラウドファンディングで製作されたLazer Team (2015) の話題。SFアクションコメディらしい。事前に需要がハッキリしてるので製作しやすいそうです。配給もクラウドでやるらしい。

◆red carpet
◆SAG全米映画俳優組合賞の風景。イブニングドレス特集になってます。エマ・マイルズのインタビューがあります。

◆inside look
◆『ザ・ブリザード』The Finest Hours (2016) のメイキング。ホリデイ・グレインジャー、クリス・パインのインタビューがあります。クリス・パインの隣にいるのはケーシー・アフレックか?
◆ Fifty Shades of Black (2016) のメイキング。マイケル・ティディス監督、マーロン・ウェイアンズ、カリ・ホーク主演のいつもの安いパロディ映画です。あのソフトポルノ『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』 Fifty Shades of Grey (2015) のパロディ。ギャグが安ければ安い方がいい出来になります。マーロン・ウェイアンズのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆エミリーブラントが第2子を出産した話題。2人目なのかとビックリ。旦那はジョン・クラシンスキー、
◆バネッサ・ハジェンズが父親を亡くしたけど仕事はやる話題。とりあえずプラスに評価されているようです。

◆new releases
◆『ヘイル、シーザー!』Hail, Caesar! (2016) ジョエル・コーエンイーサン・コーエン監督、ジョージ・クルーニージョシュ・ブローリン主演の映画内幕物ミュージカルコメディのようです。1950年代ハリウッドの雰囲気がよく出ています。キャストは豪華で他にも有名どころが大勢出てます。ハイライトシーンはレイフ・ファインズ監督が大根役者アルデン・エーレンライクを演技指導するシーンです。ここに出てる女優さんはヴェロニカ・オソリオ。私のゴーストですが出来はよいと囁いてます。
◆The Choice (2016) ロス・カーツ監督、ベンジャミン・ウォーカーテリーサ・パーマー主演のメロドラマのようです。他の女優さんはマギー・グレイス、アレクサンドラ・ダダリオ。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。ハイライトシーンにバイクが一瞬出てきます。あれは日本のバイクみたい。
◆『高慢と偏見とゾンビ[仮]』Pride and Prejudice and Zombies (2016) バー・スティアーズ監督、リリー・ジェームズ、レナ・ヘディ主演のゾンビ・コスチュームプレイドラマのようです。何だか企画倒れといった感じがしないでもない。私のゴーストですが出来はまあまあだと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆10位が Fifty Shades of Black (2016) のメイキング。マイケル・ティディス監督、マーロン・ウェイアンズ、カリ・ホーク主演のいつもの安いパロディ映画のようです。あのソフトポルノ『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』 Fifty Shades of Grey (2015) のパロディ。ギャグが安ければ安い方がいい出来になります。興行収益totalは590万ドル。イマイチな興行ですが製作費も安いのでたいしたダメージにはならないでしょう。
◆9位がが 13 Hours: The Secret Soldiers of Benghazi (2016) マイケル・ベイ監督、ジョン・クラシンスキー、ジェイソン・バッジ・デール主演の戦争アクションのようです。2012年に起きたリビアのアメリカ在外公館襲撃事件の話しらしい。ベンガジとはリビア東部の港湾都市。興行収益totalは4280万ドル。何故か普通にヒットしてます。
◆8位が『フィフス・ウェイブ』 The 5th Wave (2016) J・ブレイクソン監督、クロエ・グレース・モレッツ、ニック・ロビンソン主演の侵略物SFアクションのようです。興行収益totalは2030万ドル。
◆7位が The Boy (2016) ウィリアム・ブレント・ベル監督、ローレン・コーハン、ルパート・エヴァンス主演のお屋敷で子守ホラー。人形の子守をやって色々とホラーする話しらしい。興行収益totalは2110万ドル。
◆6位が Dirty Grandpa (2016) ダン・メイザー監督、ロバート・デ・ニーロザック・エフロン主演の世代差コメディのようです。原題そのまんまの話しのようです。女優さんはジュリアン・ハフとオーブリー・プラザ。興行収益totalは2280万ドル。
◆5位が Ride Along 2 (2016) ティム・ストーリー監督、ケビン・ハート、アイス・キューブ主演のアクション・コメディ。『ライド・アロング〜相棒見習い〜』 Ride Along (2014) の続編。今度はマイアミでいつものように色々とやらかす話しのようです。女優さんはオリビア・マン。興行収益totalは7080万ドル。普通にヒットしてます。
◆4位が『ザ・ブリザード』The Finest Hours (2016) クレイグ・ギレスピー監督、クリス・パイン、ケーシー・アフレック主演の海洋救難アクション。アメリカでは有名な事件の映画化らしい。全体的に

eigaface.cocolog-nifty.com

パーフェクト ストーム』(2000年)と同じに出来てるようです。女優さんはホリデイ・グレインジャー。興行収益totalは1020万ドル。これは少し低調な感じ。
◆3位が『スターウォーズ/フォースの覚醒』 Star Wars: Episode VII - The Force Awakens (2015) J・J・エイブラムス監督、ハリソン・フォードキャリー・フィッシャー主演の『スターウォーズ』シリーズ最新作。この2人では何だか新鮮味に欠けます。で、新鮮なキャストはデイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ。興行収益totalは8億9570万ドル。9億ドルに達しそうです。
◆2位が『レヴェナント: 蘇えりし者』 The Revenant (2015) アルハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督、レオナルド・ディカプリオトム・ハーディ主演の復讐物アクション。女優さんは出ていないのか?→グレイス・ドーブが出ています。自分を置き去りにした男に復讐する話しらしい。開拓物ウエスタンにもなるのか?。興行収益totalは1億3850万ドル。
◆1位が『カンフー・パンダ3』Kung Fu Panda 3 (2016) アレッサンドロ・カルローニ、ジェニファー・ユー・ネルソン監督、ジャック・ブラックアンジェリーナ・ジョリーVCの3D CGアニメ。『カンフー・パンダ』シリーズ最新作。興行収益totalは4120万ドル。これはビックリの大ヒットになってます。

◆ending
◆David Lang's “ Simple Song #3 ” from “ Youth (2015) ”

 

 

 

火星の人

火星の人