読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hollywood Express #654◆2016.01.09(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆『スティーブ・ジョブズSteve Jobs (2015) 、『マクベス』 Macbeth (2015) からマイケル・ファスベンダーが新作の役作りする話題。新作 Assassin's Creed (2016) はコンピューターゲームの映画化なのでそのゲームをしているとか。
ベネディクト・カンバーバッチの新作マーベルコミックのアメコミアクション Doctor Strange (2016) の話題。公開は2016年11月公開予定。
◆『スターウォーズ/フォースの覚醒』 Star Wars: Episode VII - The Force Awakens (2015) から世界中で大ヒットして放送映画批評家協会がクリティクスチョイスアウォードに追加ノミネートした話題。
◆『ヘイトフル・エイト』 The Hateful Eight (2015) から公開4日前に海賊版をアップした連中が何故か謝罪声明を出した話題。よくわからん。
クエンティン・タランティーノ監督がウォークオブフェイムのセレモニの話題。盟友サミュエル・L・ジャクソンがちゃんといます。監督のスピーチがあります。
ロン・ハワード監督もウォークオブフェイムに入ったセレモニーの話題。俳優してすでに入っていて今回は監督して入ったそうです。これはビックリ。スピーチがあります。

◆red carpet
◆『スターウォーズ/フォースの覚醒』 Star Wars: Episode VII - The Force Awakens (2015) のプレミアの風景。J・J・エイブラムス監督、アダム・ドライパー、グウェンドリン・クリスティー、ジョン・ボイエガ、ルピタ・ニョンゴのインタビューがあります。ルピタ・ニョンゴはエルザ・ランチェスターみたいな髪形です。

◆inside look
◆『スターウォーズ/フォースの覚醒』 Star Wars: Episode VII - The Force Awakens (2015) のメイキング。ジョン・ボイエガ、デイジー・リドリー、オスカー・アイザックのインタビューがあります。ロボットの名前はBB-8というらしい。デイジー・リドリーはそう言われてみればキーラ・ナイトレイに似てる。
◆『ヘイトフル・エイト』 The Hateful Eight (2015) のメイキング。カート・ラッセルジェニファー・ジェイソン・リーの2人そろってのインタビュー。別にサミュエル・L・ジャクソンのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆TVドラマ界の大御所ビル・コスビーのセックススキャンダルの話題。薬を飲ませて強姦したとか色々とやっていたようです。大御所と言えば森繁久弥も女優を自分のヨットに乗せれば何でもありで色々とやっていたらしい。

◆new releases
◆ The Forest (2016) ジェイソン・ザダ監督、ナタリー・ドーマー、テイラー・キニー主演の森ホラーのようです。青木ケ原樹海が舞台。ちゃんと日本でロケしています。大丈夫なのか?。双子の姉を探しに森に入り色々とある話しのようです。なお現実の日本では英語が全く通じません。私のゴーストですが出来はまあまあだと囁いてます。
◆『レヴェナント: 蘇えりし者』 The Revenant (2015) アルハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督、レオナルド・ディカプリオトム・ハーディ主演の復讐物アクション。女優さんは出ていないのか?→グレイス・ドーブが出ています。自分を置き去りにした男に復讐する話しらしい。開拓物ウエスタンにもなるのか?。使ってる銃が先込め単発のフリントロックです。私はゴーストです出来はよいと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆何故か監督キャストの字幕表示が消えるのが早い。
◆10位が『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』 The Hunger Games: Mockingjay - Part 2 (2015) フランシス・ローレンス監督、ジェニファー・ローレンスジョシュ・ハッチャーソン主演の『ハンガー・ゲーム』シリーズの完結作。話しはいつもと同じみたい。興行収益totalは2億7410万ドル。
◆9位が X-Mission (2015)  "Point Break" (original title) エリクソン・コア監督、ルーク・ブレイシー、エドガー・ラミレス主演の『ハートブルー』 Point Break (1991)のリメイクアクション。女優さんはテリーサ・パーマー。オリジナルのキアヌ・リーヴスパトリック・スウェイジの代わりはいないと思える。興行収益totalは2260万ドル。そんなわけでイマイチな興行のようです。
◆8位が Concussion (2015) ピーター・ランデスマン監督、ウィル・スミス、アレック・ボールドウィン主演のNFLを舞台にした脳震盪告発ドラマ。女優さんはググ・バサ=ロー。興行収益totalは2520万ドル。
◆7位が『マネー・ショート 華麗なる大逆転』 The Big Short (2015) アダム・マッケイ監督、クリスチャン・ベイル、スティーブ・カレル他主演の金融ドラマ。興行収益totalは3300万ドル。
◆6位が Joy (2015) デビッド・O・ラッセル監督、ジェニファー・ローレンスブラッドリー・クーパー主演の主婦サクセスドラマ。ロバート・デ・ニーロも出てる。興行収益totalは3850万ドル。
◆5位が Alvin and the Chipmunks: The Road Chip (2015) ウォルト・ベッカー監督、、ジェイソン・リー主演、ジャスティン・ロングVCのアニメキャラが登場する実写ドラマ。『アルビン/歌うシマリス3兄弟』シリーズ最新作。女優さんはベラ・ソーン。興行収益totalは6760万ドル。結構ヒットしてます。
◆4位が Sisters (2015) ジェイソン・ムーア監督、ティナ・フェイ、エイミー・ポーラー主演のコメディ。話しの方はよくわからん。興行収益totalは6280万ドル。
◆3位が『ヘイトフル・エイト』 The Hateful Eight (2015) クエンティン・タランティーノ監督、サミュエル・L・ジャクソンカート・ラッセル主演の密室物ウエスタン。女優さんはジェニファー・ジェイソン・リー。興行収益totalは2900万ドル。まあまあな興行になってます。
◆2位が Daddy's Home (2015) ショーン・アンダース監督、ウィル・フェレルマーク・ウォールバーグ主演のファミリーコメディ。新旧パパ2人が家族にいいとこ見せようと張り合う話しのようです。女優さんはリンダ・カーデリーニ。興行収益totalは9380万ドル。大ヒットしてます。これはビックリ。
◆1位が『スターウォーズ/フォースの覚醒』 Star Wars: Episode VII - The Force Awakens (2015) J・J・エイブラムス監督、ハリソン・フォードキャリー・フィッシャー主演の『スターウォーズ』シリーズ最新作。この2人では何だか新鮮味に欠けます。で、新鮮なキャストはデイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ。興行収益totalは7億4220万ドル。大ヒットしてます。おめでとうございます。

◆ending
◆ Dig Kid's “ Still Breathing ” from “ Point Break (2015) ”
◆ Point Break (2015) はX-Mission (2015) のオリジナルタイトルです

◆『スターウォーズ/フォースの覚醒』 Star Wars: Episode VII - The Force Awakens (2015) の全米での興行収益は『アバターAvatar (2009) を抜いたそうです。全世界興行の方はまだ中国での公開も控えているのでまだ興行は伸びそう。

 

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)