読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hollywood Express #617◆2015.04.18(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆『トロン:レガシー』 TRON: Legacy (2010) から新作 Tron: Legacy Sequel (2017) の話題。1作目『トロン』 TRON (1982) から2作目『トロン:レガシー)』 TRON: Legacy (2010) までは随分は時間がかかったけど3作目は早いそうです。ジョセフ・コシンスキー監督と主役2人、ギャレット・ヘドランドオリヴィア・ワイルドは続投するそうです。だから出来がいいとは限らないのが映画の難しいとこです。果たしてどうなる?
シャイア・ラブーフは私生活はご乱行ですが映画出演は途切れることはなく新作の2作品が控えてる話題。スリラーの Man Down (2015) 、ドラマの merican Honey (2015) です。シャイア・ラブーフがご乱行続きなのに何で映画に出続けられのかは不明。よほどいい個人スポンサーでもいるのでしょう。
◆大ヒットした歌『恋人たちのクリスマス』All I Want for Christmas Is You のマライア・キャリーがクリスマス映画のプロデュースをする話題。マライア・キャリーはもう死んでるのかと一瞬思ったがそれはホイットニー・ヒューストンでした。私は音楽関係には疎いのです。
◆『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』 Avengers: Age of Ultron (2015) は5月に公開予定。いつもの後タイトルの最後にある予告シーンがないそうです。予告シーンがあると思って後タイトルを我慢して見つづけると思われるファンに配慮してジョス・ウェドン監督が明らかにしたとか。そんな感じで色々と気を使ってるようです。
エディ・マーフィがコメディ界で権威あるマーク・トウェイン賞を授与される話題。賞は別としてエディ・マーフィはすっかり過去の人になりつつあります。
◆『ワイルド・スピード SKY MISSION』 Furious 7 (2015) から女性スタントドライバーの発言をめぐってもめてる話題。何だかわからん。

◆red carpet
◆ The Longest Ride (2015) のプレミアの風景。実際にロデオ会場を仕立ててロデオの実演をやってます。さすがハリウッドはカネがある。本職のブルライダーのコディ・カスターのインタビューがあります。映画でロデオの宣伝になってほしいと言ってます。映画は宣伝になるんです。いい映画なら年月を経てもずっと宣伝になるんです。ジョージ・ティルマン・Jr.監督のインタビューがあります。黒人監督なのか。ロデオの取り方を解説してます。牛を1頭1頭撮っていたとか。それを編集して組み立てるわけです。子役のフロイド・ヘリントンのインタビューもあります。ロデオはクールだとヨイショしてます。ロデオ映画とはいえば『エイト・セカンズ/伝説の8秒』 8 Seconds (1994) というのがあった。誰が主演だっけ?→調べたらルーク・ペリーでした。ロデオでウィンクをしていたのが印象に残ってます。

◆inside look
◆ The Longest Ride (2015) のメイキング。原作・製作のニコラス・スパークスのインタビューがあります。ニコラス・スパークスですが作家なので見た目は普通のオッサンです。ブリット・ロバートソン、スコット・イーストウッドのインタビューもあります。スコット・イーストウッドは父親のクリント・イーストウッドに似てると言えば似てる。ソックリではない。クリント・イーストウッドに似てるといえばヒュー・ジャックマンの方が似てる。
◆ While We're Young (2014) のメイキング。ベン・スティラーナオミ・ワッツ主演の人生の岐路に立った夫婦のコメディらしい。主演2人のインタビューがあります。アマンダ・セイフライドも出ています。

◆Hollywood gossip
◆環境活動に熱心なレオナルド・ディカプリオが南米の島を買って環境に配慮したリゾートアイランドにする話題。何か違うような気がする。それはおかしくない?と思える。

◆new releases
◆ Paul Blart: Mall Cop 2 (2015) アンディ・フィックマン監督、ケビン・ジェームス、レイニ・ロドリゲス主演の『モールコップ』シリーズ最新作。モールで太った警備員が色々とやらかすコメディのようです。しかしセグウェイぐらいしか見どころがなさそう。私のゴーストですが出来は微妙だと囁いてます。
◆『チャイルド44 森に消えた子供たち』 Child 44 (2015) ダニエル・エスピノーサ監督、トム・ハーディゲイリー・オールドマン主演のサスペンスドラマ。子供たちが消えて色々とある話しらしい。よくわからん。ナチス共産主義?と設定がわからん。→スターリン体制の時代のようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆10位が While We're Young (2014) ノア・バームバック監督、ベン・スティラーナオミ・ワッツ主演のコメディ。人生の岐路に立った夫婦に色々とある話しのようです。興行収益totalは230万ドル。興行はまあまあか?
◆9位が Danny Collins (2015) ダン・フォーゲルマン監督、アル・パチーノアネット・ベニング主演のコメディ。かつて人気があったスター ダニー・コリンズが勘違いで色々とやらかす話しらしい。興行収益totalは230万ドル。
◆8位が It Follows (2014) デビッド・ロバート・ミッチェル監督、マイカ・モンロー、キア・ギルクリスト主演のホラーのようです。セックスすると感染する呪いに悪戦苦闘する話らしい。批評はいいようです。興行収益totalは1170万ドル。ランクはそんなに落ちていない。珍しい。
◆7位が Woman in Gold (2015) サイモン・カーティス監督、ヘレン・ミレンライアン・レイノルズ主演のドラマ。ナチスに奪われて現在はオーストリアにある絵画を回収しようとする話しのようです。ケイティ・ホームズも出てます。興行収益totalは890万ドル。
◆6位が The Divergent Series: Insurgent (2015) ロベルト・シュヴェンケ監督、シェイリーン・ウッドリー、テオ・ジェームズ主演の『ダイバージェント』シリーズ第2作。原題は無理やり頭に The Divergent と付けてシリーズ化してます。興行収益totalは1億1470万ドル。おなじみのハイライトシーンは撃てばいいんだろといった感じ。ハリウッド仕様です。
◆5位が『シンデレラ』 Cinderella (2015) ケネス・ブラナー監督、リリー・ジェームズ、ケイト・ブランシェット主演のシンデレラ・ドラマ。そのまんまの話しに作られているようです。興行収益totalは1億8060万ドル。まだランクが落ちていません。
◆4位が Get Hard (2015) イータン・コーエン監督、ケビン・ハート、ウィル・フェレル主演の人種階級差別コメディのようです。刑務所送りが決まった白人のウィル・フェレルに刑務所には詳しいと騙る黒人のケビン・ハートが役にたたないアドバイスして色々とある話しらしい。女優さんはアリソン・ブリー。興行収益totalは7070万ドル。ランクはあまり落ちてない。
◆3位が The Longest Ride (2015) ジョージ・ティルマン・Jr.監督、スコット・イーストウッド、ブリット・ロバートソン主演のロデオドラマかと思ったら過去と現在がカットバックするドラマらしい。おじいさん役はアラン・アルダ。興行収益totalは1300万ドル。まあまあの興行みたい。
◆2位が Home (2015) ティム・ジョンソン監督、ジム・パーソンズリアーナVCの3D CGアニメ。DreamWorks Animation/20th Century Fox製作配給。普通の3D CGアニメです。話しの方はエイリアンとヒロインがコンビを組んで色々とある話しらしい。興行収益totalは1億2900万ドル。ヒットしてます。
◆1位が『ワイルド・スピード SKY MISSION』 Furious 7 (2015) ジェームズ・ワン監督、ビン・ディーゼルポール・ウォーカー主演の『ワイルド・スピード』シリーズ第7作。いつものような無茶苦茶カーアクションになってるようです。悪役にジェイソン・ステイサムが登場。これが目新しい。興行収益totalは2億5150万ドル。大ヒットしてます。これはビックリ。

◆ending
◆ Kodaline's “ Love Like This ” from “ The Longest Ride (2015)  ”


 

Kindle Fire HDX 7 16GB タブレット

Kindle Fire HDX 7 16GB タブレット