読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hollywood Express #612◆2015.03.14(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』 Fifty Shades of Grey (2015) が各国で上映禁止の話題。インド、インドネシア、ケニア、マレーシア等の検閲に引っかかった。エロ模写を削ってもセリフがひっかかるらしい。肝心のドル箱市場の中国でも上映禁止になったのは痛いと思える。それでも全世界興行は5億ドルに迫るとか。エロネタは強いな。
ジェニファー・ローレンススティーブン・スピルバーグ監督作品 It's What I Do: A Photographer's Life of Love and War (2017) に出る話題。何だか合わない感じがするけど大丈夫なのか?。スティーブン・スピルバーグ監督が女優さんをきれいに撮った作品なんてあったっけ?
◆『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』 Guardians of the Galaxy (2014) からMTVムービーアウォードの話題。芸術的な賞とは無縁の作品ですがMTVなら本命で見込みがあるとか。ライバル作品は『きっと、星のせいじゃない』 The Fault in Our Stars (2014) 、 Neighbors (2014) 等。
◆『ホビット 決戦のゆくえ』 The Hobbit: The Battle of the Five Armies (2014) から『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズから始まったこのシリーズの興行は大成功だったという話題。おめでとうございます。
ニール・パトリック・ハリスアカデミー賞の司会を引き受ける時は乗り気ではなく考えたとか。それで大変なのでもうアカデミー賞の司会はやりたくないそうです。評判も悪かったみたいだったし。
◆マーベルコミック作品の一挙上映する劇場の話題。一挙だと見るのが無理な人向けに2本立てもあるそうです。

◆red carpet
◆ビンス・ボーンがチャイニーズシアターのホールオブフェイムに入ったセレモニーの話題。ジョン・ファブローが来ています。盟友であるジョン・ファブローに感謝のスピーチをするビンス・ボーン。この2人はマジで盟友のようです。

◆inside look
◆『チャッピー』 Chappie (2015) のメイキング。VCを務めるシャールト・コプリーのインタビューがあります。シガニー・ウィーバーヒュー・ジャックマンのインタビューもあります。この2人の共演してるのも珍しい感じがする。結構凄い。
マリーゴールド・ホテルで会いましょう』 The Best Exotic Marigold Hotel (2011) の続編 The Second Best Exotic Marigold Hotel (2015) のメイキング。ジュディ・デンチのインタビューがあります。このおばあさんは顔が怖そうだけど性格はいい感じ。リチャード・ギアが出てるようです。

◆Hollywood gossip
ハリソン・フォードの自分で操縦してた軽飛行機墜落事故の話題。とにかくケガはしたけど無事だったようです。まだ死ぬには早い。もう少し映画に出てください。

◆new releases
◆シンデレラ』 Cinderella (2015) ケネス・ブラナー監督、リリー・ジェームズ、ケイト・ブランシェット主演のシンデレラ・ドラマ。そのまんまに作られているようです。昔からよくあるのですが女優さんが監督の指示を聞いてるとこが絵になっていい。リリー・ジェームズもそうなのですがここんとこ下膨れな顔の女優さんが多い。要するにオーディションでジェニファー・ローレンスに似た感じの女優さんが選ばれているんだと思う。シェイリーン・ウッドリーもそんな感じ。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Run All Night (2015) ジャウム・コレット=セラ監督、リーアム・ニーソンエド・ハリス主演のサスペンスアクション。リーアム・ニーソンが息子のジョエル・キンナマンを狙われて反撃する話のようです。ニューヨークの一晩が舞台。エド・ハリスが老け込んでるが気になる。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆10位が Unfinished Business (2015) ケン・スコット監督、ビンス・ボーン、トム・ウィルキンソン主演の出張コメディ。アメリカ人ビジネスマントリオがヨーロッパに出張して色々とある話しのようです。女優さんはシエナ・ミラー他。ビンス・ボーン主演のいつものコメディです。興行収益totalは470万ドル。興行はいつものようにはいかずに惨敗のようです。何でそうなる?、全世界興行があるけど肝心のアメリカ国内で興行が悪くてどうする。
◆9位が The DUFF (2015) アリ・サンデル監督、メイ・ホイットマン、ロビー・アメル主演の学園コメディらしい。イケてない女の子が何とかしようとして色々とある話のようでイケてるようになる特訓もあるらしい。ベラ・ソーンも出てます。興行収益totalは2600万ドル。
◆8位が The Lazarus Effect (2015) デビッド・ゲルブ監督、マーク・ドゥプラス、オリビア・ワイルド主演のSFサスペンス。死体を生き返らせる実験事故で死んだオリビア・ワイルドを生き返らせて色々とある話しのようです。ゾンビ物ではないみたい。興行収益totalは1730万ドル。今週のハイライトに出てる女優さんはサラ・ボルジャー。
◆7位が McFarland, USA (2015) ニキ・カーロ監督、ケビン・コスナーマリア・ベロ主演のスポ根ドラマ。クロスカントリーの弱小チームをケビン・コスナーコーチが特訓して強くする話しらしい。時代設定はがよくわかん。興行収益totalは2930万ドル。まだtop10に入ってます。同じタイプの作品がないのがよかったみたい。
◆6位が『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』 Fifty Shades of Grey (2015) サム・テイラー=ジョンソン監督、ジェイミー・ドーナン、ダコタ・ジョンソン主演のベストセラー小説のを映画化したソフトポルノらしい。興行収益totalは1億5630万ドル。
◆5位が『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo(う~)!』 The SpongeBob Movie: Sponge Out of Water (2015) ポール・ティビット監督、トム・ケニーVC、アントニオ・バンデラス主演の『スポンジ・ボブ』シリーズ第2作。スポンジ・ボブ達が海賊のアントニオ・バンデラスと色々とある話しのようです。興行収益totalは1億4860万ドル。イカのオッサンの名前が思い出せない。→調べたらイカルドでした。そのまんまだ。これは脳髄の盲点だった。
◆4位が Kingsman: The Secret Service (2014) マシュー・ボーン監督、コリン・ファースサミュエル・L・ジャクソン主演のスパイアクションコメディ。コリン・ファースがグレてる若者タロン・エッジャートンをスパイにスカウトして色々とある話しらしい。悪役はサミュエル・L・ジャクソンで説教をする。女優さんは Sofia Boutella。興行収益totalは9800万ドル。1億ドルが大台が見えています。
◆3位が The Second Best Exotic Marigold Hotel (2015) ジョン・マッデン監督、ジュディ・デンチマギー・スミス主演の『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』 The Best Exotic Marigold Hotel (2011) の続編。インドのホテルで色々とある話しのようです。興行収益totalは850万ドル。アートシアター向けなので興行はこんなものでしょう。
◆2位が『フォーカス』 Focus (2015) グレン・フィカーラジョン・レクア監督、ウィル・スミス、マーゴット・ロビー主演の詐欺師ドラマ。ベテラン詐欺師ウィル・スミスが新人のマーゴット・ロビーを特訓で詐欺師にして色々とある話しらしい。興行収益totalは3450万ドル。ウィル・スミス主演にしては低調な興行なのかも、もう寒波が原因とはいえない。
◆1位が『チャッピー』 Chappie (2015) ニール・ブロムカンプ監督、シャールト・コプリーVC、ヒュー・ジャックマン主演のロボット物SFアクション。全体的にエイリアンをロボットに置き換えた


『第9地区』(2009年): 映画フェイスみたいになってます。デーブ・パテルが学者役。シガニー・ウィーバーが当局の上司役。興行収益totalは1330万ドル。1位だけど興行はイマイチなのかも。

◆ending
◆Pharrel Williams and N-E-R-D's “ Squeeze ” from “ The Sponge-Bob Movie: Sponge Out of Water (2015) ”
◆『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo(う~)!』

 

Kindle Fire HDX 7 16GB タブレット

Kindle Fire HDX 7 16GB タブレット

 

 

 

戦争と平和 (一) (岩波文庫)

戦争と平和 (一) (岩波文庫)