読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hollywood Express #610◆2015.02.28(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆『イミテーションゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 The Imitation Game (2014) から、この作品は同性愛者の復権の力になった話題。
◆『アメリカンスナイパー』 American Sniper (2014) から、本来はアカデミー賞には参加しないはずが急遽限定公開して参加するようになった話題。
ユアン・マクレガーピュリッツァー賞小説 American Pastoral の映画化 American Pastoral (2016) に主演するが成り行きで監督まですることになった話題。主人公ユアン・マクレガーの夫人役がジェニファー・コネリーで娘役がダコタ・ファニング。もうすぐ撮影開始されるそうです。
◆『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』 Avengers: Age of Ultron (2015) からスカーレット・ヨハンソンの新作 The Psychopath Test の話題。サイコ物の作品らしい。その前に『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』 Avengers: Age of Ultron (2015) が今年夏に公開される。
ジョニー・デップが海賊シリーズ最新作 Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales (2017) の撮影でオーストラリアに行く話題。ジョニー・デップもこのシリーズの興行が失敗するといよいよ大変なことになります。ハビエル・バルデムが出るようですが完全に食われそうな気がする。
◆『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』 Fifty Shades of Grey (2015) から興行がいい話題。大ヒットして全世界興行で3億ドルを突破してるそうです。全米でも2月公開作品で歴代1位だそうです。

◆red carpet
アカデミー賞のファッションチェック特集。女優さんのイブニングドレス姿が見れます。
ローラ・ダーンのインタビューがあります。
クリント・イーストウッドブラッドリー・クーパーが見れます。
エマ・ストーンジェニファー・アニストンが抱きあってる。
フェリシティ・ジョーンズのインタビューがあります。
◆最後はケビン・ハートの下ネタがあります。

◆inside look
◆『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance) (2014) のメイキング。アルハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督が全編ワンショットに見せて撮る意味の解説があります。要するにエモーションが途切れないようににするためとのこと。ところで現在はデジタルビデオで撮る時間が伸び、デジタル合成でシーンをつなげることも出来る。しかしこのデジタル技術を使いこなせなければ意味はないとなります。
◆『アリスのままで』 Still Alice (2014) から、ジュリアン・ムーアは記者会見の受け答えがいい。夫って誰なんだ?→バート・フレインドリッチ。映画監督らしい。全く知らない。
◆『博士と彼女のセオリー』 The Theory of Everything (2014) からエディ・レッドメインの記者会見があります。これでオーディション等をやらなくてもオファーが来そうだと言ってます。
◆ McFarland, USA (2015) のメイキング。ケビン・コスナーのインタビューがあります。ケビン・コスナーは自分はゲーリー・クーパーのつもりらしいがもちろんそうではない。女好きからでもエロール・フリンにもならない。誰なんだ?となるがあまりいない。チャールズ・チャップリンへのコンプレックスから女なら誰でもいいとなったシドニーチャップリンぐらいか?。続いて4人まとめてインタビューがありますが誰が誰だかわからん。

◆Hollywood gossip
エミール・ハーシュがバーで首を絞めた女性は映画会社幹部で情勢は厳しく下手すると実刑もあるとか。しかし映画会社幹部なら俳優が首を絞めたくなるのは無理はないと思える。

◆new releases
◆『フォーカス』 Focus (2015) グレン・フィカーラジョン・レクア監督、ウィル・スミス、マーゴット・ロビー主演の詐欺師ドラマ。ベテラン詐欺師ウィル・スミスが新人のマーゴット・ロビーを特訓で詐欺師にして色々とある話しらしい。私のゴーストですが出来はまあまあだと囁いててます。
◆ The Lazarus Effect (2015) デビッド・ゲルブ監督、マーク・ドゥプラス、オリビア・ワイルド主演のSFサスペンスなのか?。死体を生き返らす実験事故で死んだ恋人のオリビア・ワイルドを生き返らせて色々とある話しのようです。ゾンビ物ではないみたい。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆10位は『パディントン』 Paddington (2014) ポール・キング監督 ベン・ウィショーVC、ヒュー・ボネビル主演の3D CGの熊が出てくるファミリー・コメディ。興行収益totalは6780万ドル。
◆9位が『イミテーションゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』 The Imitation Game (2014) モーテン・ティルダム監督、ベネディクト・カンバーバッチキーラ・ナイトレイ主演の波乱の人生をたどった数学者アラン・チューリングの伝記映画。興行収益totalは8380万ドル。アカデミー賞はイマイチでしたが興行はいい。
◆8位が『ジュピター』 Jupiter Ascending (2015) ラナ・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー監督、チャニング・テイタムミラ・クニス主演のSFアクション大作。宇宙の女王様の生まれ変わりとわかって色々とある話しらしい。興行収益totalは3960万ドル。まだランクはそんなに落ちていない。
◆7位が Hot Tub Time Machine 2 (2015) スティーブ・ピンク監督、ロブ・コードリー、クレイグ・ロビンソン主演の『Hot Tub Time Machine』シリーズ第2作。キャストは変更されてるようです。タイムマシンで色々とある話しのようです。白人、黒人、アジア系の3人トリオが主人公。3人トリオというのは語呂がいいのでギャグで書いてます。興行収益totalは590万ドル。イマイチな興行のようです。
◆6位が『アメリカンスナイパー』 American Sniper (2014) クリント・イーストウッド監督、ブラッドリー・クーパーシエナ・ミラー主演の実在したスナイパー クリス・カイルの伝記ドラマ。実は陰々滅々な話しで戦意高揚映画ではないのは確からしい。興行収益totalは3億2000万ドル。主人公と夫人が実物にソックリなんです。ビックリするくらいそっくり。結構凄い。
◆5位が The DUFF (2015) アリ・サンデル監督、メイ・ホイットマン、ロビー・アメル主演の学園コメディらしい。イケてない女の子がアメフトの男と色々とある話のようです。他に多分イケてる女の子でベラ・ソーンも出てます。興行収益totalは1080万ドル。
◆4位が McFarland, USA (2015) ニキ・カーロ監督、ケビン・コスナーマリア・ベロ主演のスポ根ドラマ。クロスカントリーの弱小チームをケビン・コスナーコーチが特訓して強くする話しらしい。時代設定はがよくわかん。興行収益totalは1100万ドル。
◆3位が『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo(う~)!』 The SpongeBob Movie: Sponge Out of Water (2015) ポール・ティビット監督、トム・ケニーVC、アントニオ・バンデラス主演の『スポンジ・ボブ』シリーズ第2作。スポンジ・ボブ達が海賊のアントニオ・バンデラスと色々とある話しのようです。興行収益totalは1億2620万ドル。1億ドルを突破してます。おめでとうございます。
◆2位が Kingsman: The Secret Service (2014) マシュー・ボーン監督、コリン・ファースサミュエル・L・ジャクソン主演のスパイアクションコメディ。コリン・ファースがグレてる若者タロン・エッジャートンをスパイにスカウトして色々とある話しらしい。悪役はサミュエル・L・ジャクソンで説教をする。女優さんは Sofia Boutella。興行収益totalは6790万ドル。
◆1位が『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』 Fifty Shades of Grey (2015) サム・テイラー=ジョンソン監督、ジェイミー・ドーナン、ダコタ・ジョンソン主演のベストセラー小説のを映画化したソフトポルノらしい。興行収益totalは1億2910万ドル。今週も1位の大ヒットになってます。何でそうなる。

◆ending
◆“ Glory ” from “ Selma (2014) ”

 

Kindle Fire HDX 7 16GB タブレット

Kindle Fire HDX 7 16GB タブレット

 
ストロボライト

ストロボライト

 
知らない映画のサントラを聴く(新潮文庫)

知らない映画のサントラを聴く(新潮文庫)

 
隣の家の少女 扶桑社ミステリー

隣の家の少女 扶桑社ミステリー