読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hollywood Express #556◆2014.02.08(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆『オズの魔法使』(1939年)が75周年記念の話題。誕生パーティと言っても監督キャストはホトンド亡くなっています。それでも作品は残るわけです。
◆ Pitch Perfect (2012) の続編の話題。エリザベス・バンクスが監督もやるそうです。
◆『それでも夜が明ける』 12 Years a Slave (2013) から原作本が売れてる話題。映画のおかげで過去150年分より売れてるとか。これはビックリ。しかし『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 The Wolf of Wall Street (2013) 、『あなたを抱きしめる日まで』 Philomena (2013) 、『アメリカン・ハッスル』 American Hustle (2013) 、『キャプテン・フィリップス』 Captain Phillips (2013) の原作本は売れてないそうです。『ローン・サバイバー』 Lone Survivor (2013) は売れてるとか。傾向がイマイチわからん。
◆『ゼロ・グラビティ』 Gravity (2013) が国際3D協会の賞を多数受賞する話題。さすがに撮影技術に関する賞には強い。他に『アナと雪の女王』 Frozen (2013) や『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』 Metallica Through the Neverr (2013) も受賞したそうです。
◆『華麗なるギャツビー』 The Great Gatsby (2013) がオーストラリアに大人気。オーストラリアアカデミー賞部門賞を多数受賞したそうです。オーストラリア人のバズ・ラーマン監督なのでそうなるでしょう。それでレオナルド・ディカプリオですが2013年は年月を経て傑作になると思える『華麗なるギャツビー』 The Great Gatsby (2013) と『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 The Wolf of Wall Street (2013) の2本に主演してるからです。そりゃ疲れるわけです。いままでのレオナルド・ディカプリオは熱演になると天知茂みたいに眉間にしわをよせていたけど2013年の2作品はそうせずに好演してます。正直言って感心した。
◆『ミケランジェロ・プロジェクト』 The Monuments Men (2014) 監督主演のジョージ・クルーニーが撮影中に父親相手にジョークをしかけた話題。父親を勝手に故人にしたそうです。ジョークが通じるというのはいい親子です。

◆red carpet
チャイニーズシアターのセレモニーの話題。90周年になったMGMがおなじみのライオンの手形だか足型が入ったそうです。ロッキーのシルベスター・スタローンがMGMに感謝のスピーチをしています。ロッキーってMGMだったの。ユナイトだと思い込んでいました。現在の会長がスピーチしてます。現在のMGMは会社はあるけどスタジオがないはず。カルバーシティのMGMのスタジオはソニー・ピクチャーズが買ったはずです。そんな感じでこのゲイリー・バーバー会長も何だかさえなく見える。

◆inside look
◆『とらわれて夏』 Labor Day (2013) のメイキング。ジョシュ・ブローリンは何故かボストン・レッドソックスの帽子をかぶってる。
◆ That Awkward Moment (2014) のメイキング。ザック・エフロン、マイケル・B・ジョーダン、マイルズ・テラーのインタビューがあります。普通のロマンティック・コメディのようです。

◆Hollywood gossip。
ジェニファー・ローレンスはスナック菓子に夢中。太るぞ。
スカーレット・ヨハンソンはオックスファムのグローバル大使を辞任する。イスラエル関係で色々とあるようです。

◆new releases
◆『ミケランジェロ・プロジェクト』 The Monuments Men (2014) ジョージ・クルーニー監督主演、マット・デイモン主演の戦争アクションのようです。美術品を取り返す話しなのが少し変わってる。女優さんはケイト・ブランシェットが出てる。私のゴーストですが出来は普通だと言ってます。
◆ The Lego Movie (2014) フィル・ロード、クリストファー・ミラー監督、クリス・プラットウィル・フェレルVCの3D CGアニメ。レゴが映画になるのかよと思えるが映画にしてます。ワーナー配給なのでバットマンが出ています。一応レゴネタも入ってるようです。Animal Logic他製作、ワーナー配給。私のゴーストですが出来は普通だと言ってます。

◆weekend boxoffice top10
◆少し取り上げられていたNFLスーパーボウルですが大差の試合展開で最低でした。試合前が最高に盛り上がってだけでした。こまったものです。
◆10位が『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 The Wolf of Wall Street (2013) マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオジョナ・ヒル主演の金融博打の風刺ドラマのようです。女優さんはマーゴット・ロビー。そういえばマシュー・マコノヒーも出ていました。興行収益totalが1億390万ドル。1億ドルに達してます。これはビックリ。
◆9位が I, Frankenstein (2014) スチュアート・ビーティー監督、アーロン・エッカートビル・ナイ主演のSFアクションのようです。女優さんはイヴォンヌ・ストラホフスキーフランケンシュタインのモンスターが人海戦術の天使軍団とアクションする話しなのか?。興行収益totalが1470万ドル。まだトップ10に入ってました。しかも日本国内で劇場公開予定。これはビックリ。この作品はDVDスルーが妥当だと思うが・・・。
◆8位が『アメリカン・ハッスル』 American Hustle (2013) デビッド・O・ラッセル監督、クリスチャン・ベイルブラッドリー・クーパージェニファー・ローレンス主演のドラマ。興行収益totalが1億3340万ドル。
◆7位が『とらわれて夏』 Labor Day (2013) ジェイソン・ライトマン監督、ケイト・ウィンスレットジョシュ・ブローリン主演の犯罪メロドラマのようです。コンビニでハイジャックされ自宅まで来た脱獄者と色々とある話しのようです。興行収益totalが510万ドル。それなりの興行かも。
◆6位が『エージェント:ライアン』 Jack Ryan: Shadow Recruit (2014) ケネス・ブラナー監督出演、クリス・パインケビン・コスナー主演の『ジャック・ライアン』シリーズ最新作。女優さんはキーラ・ナイトレイ。興行収益totalが3880万ドル。まあまあの興行か?
◆5位が『ローン・サバイバー』 Lone Survivor (2013) ピーター・バーグ監督、マーク・ウォルバーグ、テイラー・キッチュ主演の戦争アクション。アメリカのネービーシールズがアフガニスタンで現地の子供を逃がして結果的にタリバンと対決する話しらしい。一応実話に基づいてるらしい。興行収益totalが1億470万ドル。1億ドルに達しています。エミール・ハーシュも出ている。
◆4位が The Nut Job (2014) ピーター・レペニオティス監督、ウィル・アーネット、ブレンダン・フレイザーVCの3D CGアニメ。動物キャラ物で銀行強盗ならぬナッツ強盗をやらかす話しのようです。Gulfstream Pictures、Red Rover International、ToonBox Entertainment、Open Road Films が製作配給。興行収益totalが4990万ドル。
◆3位が That Awkward Moment (2014) トム・ゴーミカン監督、ザック・エフロン、マイケル・B・ジョーダン、マイルズ・テラー主演のお気楽ロマンティック・コメディのようです。3人の男がそれぞれのガールフレンド相手に色々とある話しのようです。女優さんはイモジェン・プーツ、アディソン・ティムリン、ジェシカ・ルーカス。興行収益totalが870万ドル。
◆2位が『アナと雪の女王』 Frozen (2013) クリス・バック、ジェニファー・リー監督、クリスティン・ベル、イディナ・メンゼルVCの3D CGアニメ。ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオズ製作。ピクサーは関係なし。何だかいつもとディズニーアニメと同じみたい。興行収益totalが3億5960万ドル。
◆1位が Ride Along (2014) ティム・ストーリー監督、アイス・キューブ、ケビン・ハート主演の黒人キャストのアクション・コメディのようです。女優さんはティカ・サンプター。口だけの頼りないケビン・ハートがアイスキューブに妹と結婚したかったら男気を見せろと言われて特訓に励む話しのようです。興行収益totalが9260万ドル。まだ1位でこれまたビックリのよい興行になってます。

◆ending
◆“ Lana Del Rey's “ ”music from “ Maleficent (2014) ”