読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hollywood Express #583◆2014.08.16(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆『トランスフォーマー/ロストエイジ』 Transformers: Age of Extinction (2014) が全世界興行で好調な話題。10億ドルを突破してるそうです。アメリカ国内は1/4程度とか。『アナと雪の女王』 Frozen (2013) は12億ドル以上とのこと。
◆『ゼロ・グラビティ』 Gravity (2013) から最も稼いだ女優の1位はサンドラ・ブロックという話題。2位はジェニファー・ローレンス、3位はこれはビックリのジェニファー・アニストン。色々な作品やTVシリーズの再放映で地道に稼いでいたらしい。
◆難病ドラマでヒットした The Fault in Our Stars (2014) がボリウッドでリメイクの話題。インドでもこの話しは受けそうなのでそうなるらしい。
ニコール・キッドマンリース・ウィザースプーンのそれぞれの製作会社が共同で新作 Big Little Lies を撮る話題。ママ友3人で色々とある話しで2人とも出演する予定だそうです。
◆『LEGO (R) ムービー』 The Lego Movie (2014) から毎年5月にあるレゴの日にあわせて新作を公開する話題。毎年公開はヒットしたらのケースでしょう。興行次第です。
◆新作 Kingsman: The Secret Service (2015) の話題。スパイアクションですが公開が延期だそうです。そうなると類似作品とバッティングするらしい。それじゃダメじゃん

◆red carpet
◆ The Hundred-Foot Journey (2014) のニューヨーク・プレミアの風景。製作のオペラ・ウィンフリーとスティーブン・スピルバーグのインタビューがあります。主演のヘレン・ミレンのインタビューもあります。

◆inside look
◆『ミュータント・タートルズTeenage Mutant Ninja Turtles (2014) のメイキング。ミーガン・フォックスは罰ゲーム作品に出たのかと思ったら普通にヒットしてます。これはビックリ。そのミーガン・フォックスのインタビューがあります。ニュースレポーター役。スタントはやろうとはしたらしい。主役のウィル・アーネットのインタビューもあります。
◆ The Hundred-Foot Journey (2014) のメイキング。フレンチ・レストランの向かいにエスニック・レストランで開店して色々とある話しのようです。ヘレン・ミレンのインタビューがあります。マニシュ・ダヤルのインタビューもある。誰だかわからん。100フィートとは2軒の離れてる距離のことらしい。若い女優さんはシャルロット・ルボン。

◆Hollywood gossip
ジョージ・クルーニーが結婚式の準備をしてる話題。相手は英国人弁護士アマル・アラムディン。ジョージ・クルーニーは何かしら仕事を持ってる女性がタイプだと思える。

◆new releases
◆『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』 The Expendables 3 (2014) パトリック・ヒューズ監督、シルベスター・スタローンジェイソン・ステイサム他主演のシリーズ第3作。メル・ギブソンが悪役を務めてるようです。それにしてもジェイソン・ステイサムは何で出てる。やっぱりスタローンにゴマをするのが上手かったんでしょう。バイクアクションがあります。このバイクは何だ?わからん。私のゴーストですが出来は普通だと言ってます。
◆ The Giver (2014) フィリップ・ノイス監督。ブレントン・スウェイツ
ジェフ・ブリッジス主演のSFドラマ。『ハンガーゲーム』シリーズの便乗企画なのか?そんな感じ。過去の記憶を使って・・・。注射をして普通になるのか?そそうなると

『リベリオン』(2002年): 映画フェイス見たいな話しなのか?。私のゴーストですが出来は普通だと言ってます。

◆weekend boxoffice top10
◆10位が『プレーンズ2/ファイアー&レスキュー』 Planes: Fire & Rescue (2014) ロバーツ・ガナウェイ監督、デイン・クック、ジュリー・ボーウェンVCの3D CGアニメ『プレーンズ』シリーズ第2作。DisneyToon Studios/Prana Studios/Walt Disney Pictures製作配給。興行収益totalが5290万ドル。まあまあのヒットになってるようです。
◆9位が『猿の惑星: 新世紀(ライジング)』 Dawn of the Planet of the Apes (2014) マット・リーブス監督、ゲーリー・オールドマン、ケリー・ラッセル主演の『猿の惑星』新シリーズ第2作。相変わらずモーションキャプチャー俳優のアンディ・サーキスに頼りっきりみたい。興行収益totalが1億9770万ドル。
◆8位が Get on Up (2014) テイト・テイラー監督、チャドウィック・ボーズマン、ネルサン・エリス主演のジェームズ・ブラウンの伝記映画。興行収益totalが2310万ドル。イマイチな興行なのかも。
◆7位が『ヘラクレス』 Hercules (2014) ブレット・ラトナー監督、ドウェイン・ジョンソンイアン・マクシェーン主演のサンダル&ソード・アクション。他にジョン・ハートルーファス・シーウェル出演。ヘラクレスとハーキュリースが同じだとわかったのはつい最近のこと。興行収益totalが6350万ドル。まあまあな興行かも?
◆6位が Step Up All In (2014) トリッシュ・シー監督、イアン・ガスマン、ブリ アナ・エビガン主演のダンス映画『 Step Up 』シリーズ第5作らしい。ミュージカルの入ったアクションなのか?そんな感じにも見えます。興行収益totalが640万ドル。
◆5位が Lucy (2014) リュック・ベンソン監督、スカーレット・ヨハンソンモーガン・フリーマン主演のSFアクション。薬のせいで脳髄が100%覚醒したヒロインが色々と活躍する話しのようです。人間の脳は10%しか機能していない・・、そんな感じで話しはせ進みます。全体的にシーンが変わるごとにスカーレット・ヨハンソンの髪形、メイク、衣装を替えてのアイドル映画のようになってます。興行収益totalが9750万ドル。
◆4位が The Hundred-Foot Journey (2014) ラッセ・ハルストロム監督。ヘレン・ミレン、マニシュ・ダヤル主演の料理店ドラマのようです。興行収益totalが1090万ドル。ラッセ・ハルストロム監督はコンスタントに撮ってます。
◆3位が『イントゥ・ザ・ストーム』 Into the Storm (2014) スティーブン・クォーレ監督、リチャード・アーミテイジ、サラ・ウェイン・キャリーズ主演の天災パニック・アクションのようです。台風から竜巻、洪水、火災と色々とそろえてるようです。興行収益totalが1730万ドル。
◆2位が Guardians of the Galaxy (2014) ジェームズ・ガン監督。クリス・プラットゾーイ・サルダナ主演のマーベル原作のアメコミ・スペースオペラ・アクションのようです。他にも共演者が多数います。ビン・ディーゼルブラッドリー・クーパーはVCのみ。興行収益totalが1億7650万ドル。
◆1位が『ミュータント・タートルズTeenage Mutant Ninja Turtles (2014)  ジョナサン・リーベスマン監督、ミーガン・フォックス、ウィル・アーネット主演のアメコミ・アクション。興行収益totalが6550万ドル。これはビックリのいい興行になってます。

◆ending
◆Khalifa& friends' Shell Shocked from “ Teenage Mutant Ninja Turtles (2014)   ”


 

 

 

風の帰る場所 ナウシカから千尋までの軌跡

風の帰る場所 ナウシカから千尋までの軌跡