読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hollywood Express #582◆2014.08.09(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆ The Judge (2014) ロバート・ダウニーJr.とロバート・デュバル主演のドラマ。親子の設定。デビッド・ドブキン監督。トロント国際映画祭のオープニング作品。賞取りにはいい展開だそうです。しかし去年のオープニング作品『フィフス・ エステート/世界から狙われた男』 The Fifth Estate (2013) の賞取りは空振りになったそうです。
ジョディ・フォスター監督の新作 Money Monster (2015) にはジョージ・クルーニーが主演する話題。株価予想屋が脅迫されて色々とあるサスペンスらしい。
クエンティン・タランティーノ監督は新作予定の脚本 The Hateful Eight が流失した。この脚本は小説化して出版するそうです。それでも新作を撮る気があるそうです。
クリストファー・ウォーケンが実写板 The Jungle Book (2015) でVCを担当する話題。他にもVCは豪華キャストになるそうです。2015年に公開予定。ジョン・ファブロー監督。
◆『マレフィセント』 Maleficent (2014) からエル・ファニングの新作 A Storm in the Stars の話題。小説『フランケンシュタイン』を書いた実在の人物メアリー・シェリーの若い頃を描いたドラマに出るそうです。
◆ Fifty Shades of Grey (2015) の予告編がYouTubeで大人気の話題。話題のエロ小説の映画化だそうです。ジェイミー・ドーナン、ダコタ・ジョンソン主演。サム・テイラー=ジョンソン監督。

◆red carpet
◆『ヘラクレス』 Hercules (2014) のプレミアの風景。ドウェイン・ジョンソンのインタビューがあります。トレーニングが厳しかったそうです。元プロスラーが厳しいってどんなトレーニングなんだ?と思える。。エディ・マーフィーやマライヤ・キャリーの応援があったとか。

◆inside look
◆ Guardians of the Galaxy (2014) のメイキング。クリス・プラットはTVのシットコム出身だそうです。そうなると大抜擢になるわけです。ブラッドリー・クーパーはアライグマのVC担当。ビン・ディーゼルは樹のキャラクターのVCを担当。マーベルコミック原作のアメコミ・スペースオペラ・アクションのようです。公開前なのにもう続編が決定してるとか。
◆ Get on Up (2014) のメイキング。チャドウィック・ボーズマンのインタビューがあります。歌やダンスは大丈夫だったけど、実際のジェームズ・ブラウンの表裏あるキャラクターの演技が難しかったそうです。

◆Hollywood gossip
◆ケルシー・グラマーとケイト夫人に第2子の男の子が誕生。前夫人達との子供は締めて4人いるらしい。
スーザン・サランドンが若い頃には色々とあったと話したそうです。ヤクで決めたり、デビッド・ボウイと付き合ったりしていたそうです。そういえば『ロッキー・ホラー・ショー』(1975年): 映画フェイスに出ていました。

◆new releases
◆『ミュータント・タートルズTeenage Mutant Ninja Turtles (2014)  Jonathan Liebesman監督、ミーガン・フォックス、ウィル・アーネット主演のアメコミ・アクション。何故かミーガン・フォックスが出ていて結構まじめに宣伝ツアーもやってます。果たして出来はどうなの?。肝心のミュータント・タートルズはCGになってるようです。悪役でウィリアム・フィクトナーが出てるようです。私のゴーストですが出来はまあまあだと言ってます。
◆『イントゥ・ザ・ストーム』 Into the Storm (2014) スティーブン・クォーレ監督、リチャード・アーミテイジ、サラ・ウェイン・キャリーズ主演の天災パニック・アクションのようです。台風から竜巻、洪水、火災と色々とそろえてるようです。私のゴーストですが出来はまあまあだと言ってます。

◆weekend boxoffice top10
◆10位が『誰よりも狙われた男』 A Most Wanted Man (2014) アントン・コービン監督、フィリップ・シーモア・ホフマン、レイチェル・マクアダムズ主演のサスペンスのようです。興行収益totalが690万ドル。邦題が付いてます。
◆9位が And So It Goes (2014) ロブ・ライナー監督。マイケル・ダグラスダイアン・キートン共演の老人コメディのようです。興行収益totalが1030万ドル。マイケル・ダグラスは相変わらずセックス中毒なキャラらしい。
◆8位が Sex Tape (2014) ジェイク・カスダン監督、キャメロン・ディアスジェイソン・シーゲル主演のロマンティック・コメディのようです。どらからといえばスクリューボール・コメディに近いみたい。結婚10年でセックスライフがマンネリになった夫婦がセックス動画を撮ったら何故かインターネットに流失して何とかしようと悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalが3380万ドル。今週のハイライトはクルマ内で色々と喋ってるシーンです。後席2人は役に立たないフォローをしています。ロマンティック・コメディにはよくあるシーンで、これがいいんだな。
◆7位が The Purge: Anarchy (2014) ジェームズ・デモナコ監督、フランク・グリロ、カルメン・イジョゴ主演の The Purge シリーズ第2作。年に1回に夜の12時間だけ殺し合いが出来る設定のサスペンスアクションのようです。前作からキャストは一新されてます。興行収益totalが6320万ドル。これはヒットしています。キャストは無名だから作品の出来がいいんでしょう。
◆6位が『プレーンズ2/ファイアー&レスキュー』 Planes: Fire & Rescue (2014) ロバーツ・ガナウェイ監督、デイン・クック、ジュリー・ボーウェンVCの3D CGアニメ『プレーンズ』シリーズ第2作。DisneyToon Studios/Prana Studios/Walt Disney Pictures製作配給。興行収益totalが4720万ドル。まあまあのヒットになってるようです。
◆5位が『猿の惑星: 新世紀(ライジング)』 Dawn of the Planet of the Apes (2014) マット・リーブス監督、ゲーリー・オールドマン、ケリー・ラッセル主演の『猿の惑星』新シリーズ第2作。相変わらずモーションキャプチャー俳優のアンディ・サーキスに頼りっきりみたい。興行収益totalが1億8930万ドル。
◆4位が『ヘラクレス』 Hercules (2014) ブレット・ラトナー監督、ドウェイン・ジョンソンイアン・マクシェーン主演のサンダル&ソード・アクション。他にジョン・ハートルーファス・シーウェル出演。ヘラクレスとハーキュリースが同じだとわかったのはつい最近のこと。興行収益totalが5260万ドル。
◆3位が Get on Up (2014) テイト・テイラー監督、チャドウィック・ボーズマン、ネルサン・エリス主演のジェームズ・ブラウンの伝記映画。興行収益totalが1350万ドル。
◆2位が Lucy (2014) リュック・ベンソン監督、スカーレット・ヨハンソンモーガン・フリーマン主演のSFアクション。薬のせいで脳髄が100%覚醒したヒロインが色々と活躍する話しのようです。人間の脳は10%しか機能していない・・、そんな感じで話しはせ進みます。全体的にシーンが変わるごとにスカーレット・ヨハンソンの髪形、メイク、衣装を替えてのアイドル映画のようになってます。興行収益totalが7950万ドル。
◆1位が Guardians of the Galaxy (2014) ジェームズ・ガン監督。クリス・プラットゾーイ・サルダナ主演のマーベル原作のアメコミ・スペースオペラ・アクションのようです。他にも共演者が多数います。ビン・ディーゼルブラッドリー・クーパーはVCのみ。興行収益totalが9430万ドル。

◆ending
◆ Crystal Method's music from “ Lucy (2014) ”


 

夏への扉

夏への扉

 
アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?