読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hollywood Express #581◆2014.08.02(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆ The Imitation Game (2014) ペネディクト・カンバーバッチ主演の波乱の人生をたどった数学者アラン・チューリングの伝記映画。モーテン・ティルダム監督。キーラ・ナイトレイ共演。出来は普通だと思えます。
◆ロバート・ダウニーjr.がフォーブス誌が選ぶ年間最も稼いだ俳優の1位になる話題。2年連続とのこと。2位はドウェイン・ジョンソン、3位はブラッドリー・クーパー
◆ Mr. & Mrs. Smith (2005) から10年ぶりにアンジェリーナ・ジョリーブラッド・ピットの再共演作 By the Sea (2015) の話題。監督はアンジェリーナ・ジョリー。出来はまあまあだと思えます。。
レオナルド・ディカプリオが教育レベルが高い評価を受けた話題。コメントの内容が評価してるらしい。
◆『ザ・シークレット・ハンター』 The Equalizer (2014) アントワン・フークア監督、デンゼル・ワシントン主演のアクション。デンゼル・ワシントンはスペインの映画祭で生涯功労賞を授与されるそうです。
ルーニー・マーラは忙しい話題。ロンドンでピーターパンの実写作品 Pan (2015) を撮って、アイルランドでは The Secret Scripture (2015) を撮る、それから色々と、とにかく忙しいそうです。
アネット・ベニング映画芸術科学アカデミーの会員になる話題。よくわからん。

◆red carpet
◆ Guardians of the Galaxy (2014) のプレミアの風景。クリス・プラットのインタビューがあります。ところでクリス・プラットのかみさんはアンナ・ファリスでした。意外な組み合わせといった感じ。ジェームズ・ガン監督。ゾーイ・サルダナのインタビューもあります。マーベルコミック原作らしい。

◆inside look
◆『ヘラクレス』 Hercules (2014) のメイキング。ドウェイン・ジョンソンのインタビューがあります。念願のヘラクレスを演じる企画とのこと。英国人俳優3人が共演してるそうです。イアン・マクシェーンジョン・ハートルーファス・シーウェルと豪華なキャストになってます。最後にちらっと見える女の子はたぶんスーバーモデルのバーバラ・パルビン。
◆ And So It Goes (2014) マイケル・ダグラスダイアン・キートン共演のコメディのようです。ロブ・ライナー監督。主演2人のインタビューがあります。隣同士で色々とある話しのようです。初共演だそうです。これはビックリ。

◆Hollywood gossip
ゾーイ・サルダナが妊娠の噂。まだ正式発表はないみたい。旦那はイタリア人アーティストのマルコ・ペレゴ。
シャイア・ラブーフ司法取引が延期される話題。まだまだ色々とあるようです。

◆new releases
◆ Guardians of the Galaxy (2014) ジェームズ・ガン監督。クリス・プラットゾーイ・サルダナ主演のマーベル原作のアメコミ・スペースオペラ・アクションのようです。他にも共演者が多数います。ビン・ディーゼルブラッドリー・クーパーはVCのみ。ベニチオ・デル・トロも出てる。WWEのバチスタこと Dave Bautista も出てる。私のゴーストですが出来は普通だと言ってます。
◆ Get on Up (2014) テイト・テイラー監督、チャドウィック・ボーズマン、ネルサン・エリス主演のジェームズ・ブラウンの伝記映画。大丈夫なのか?と思える。ジェームズ・ブラウン本人はもう死んでる?生きてると色々とうるさそうだけど。→2006年に死去してるようです。私のゴーストですが出来は普通だと言ってます。

◆weekend boxoffice top10
◆10位が A Most Wanted Man (2014) アントン・コービン監督、フィリップ・シーモア・ホフマン、レイチェル・マクアダムズ主演のサスペンスのようです。興行収益totalが260万ドル。
◆9位が Tammy (2014) ベン・ファルコーン監督出演、メリッサ・マッカーシースーザン・サランドン出演のコメディのようです。キャシー・ベイツも出ています。タッパージャックスという店で強盗するが上手くいかずにクルマで逃げ回る話しのようです。興行収益totalが7820万ドル。
◆8位が And So It Goes (2014) ロブ・ライナー監督。マイケル・ダグラスダイアン・キートン共演の老人コメディのようです。興行収益totalが460万ドル。
◆7位が『トランスフォーマー/ロストエイジ』 Transformers: Age of Extinction (2014) マイケル・ベイ監督、マーク・ウォールバーグ、ニコラ・ペルツ主演のシリーズ第4作。マーク・ウォールバーグですがさすがに子持ちの役になってるみたい。あとはいつもの変形爆発CGアクションになってます。興行収益totalが2億3640万ドル。
◆6位が Sex Tape (2014) ジェイク・カスダン監督、キャメロン・ディアスジェイソン・シーゲル主演のロマンティック・コメディのようです。どらからといえばスクリューボール・コメディに近いみたい。結婚10年でセックスライフがマンネリになった夫婦がセックス動画を撮ったら何故かインターネットでファイル共有になって誰でも見れるようになり何とかしようと悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalが2690万ドル。今週のハイライトはクラウドって何よ?と口論になってるシーンです。それが問題なんです。
◆5位が『プレーンズ2/ファイアー&レスキュー』 Planes: Fire & Rescue (2014) ロバーツ・ガナウェイ監督、デイン・クック、ジュリー・ボーウェンVCの3D CGアニメ『プレーンズ』シリーズ第2作。DisneyToon Studios/Prana Studios/Walt Disney Pictures製作配給。興行収益totalが3530万ドル。さすがに3D CGアニメだけでは大ヒットはしなくなってます。ディズニーはピクサーから主導権を取り戻しつつあるが会社全体してレベルは下がってるような感じ。作品の出来は下降線をたどってます。
◆4位が The Purge: Anarchy (2014) ジェームズ・デモナコ監督、フランク・グリロ、カルメン・イジョゴ主演の The Purge シリーズ第2作。年に1回に夜の12時間だけ殺し合いが出来る設定のサスペンスアクションのようです。前作からキャストは一新されてます。興行収益totalが5180万ドル。まあまあヒットしてるみたい。
◆3位が『猿の惑星: 新世紀(ライジング)』 Dawn of the Planet of the Apes (2014) マット・リーブス監督、ゲーリー・オールドマン、ケリー・ラッセル主演の『猿の惑星』新シリーズ第2作。相変わらずモーションキャプチャー俳優のアンディ・サーキスに頼りっきりみたい。興行収益totalが1億7240万ドル。
◆2位が『ヘラクレス』 Hercules (2014) ブレット・ラトナー監督、ドウェイン・ジョンソンイアン・マクシェーン主演のサンダル&ソード・アクション。他にジョン・ハートルーファス・シーウェル出演。ヘラクレスとハーキュリースが同じだとわかったのはつい最近のこと。興行収益totalが2980万ドル。
◆1位が Lucy (2014) リュック・ベンソン監督、スカーレット・ヨハンソンモーガン・フリーマン主演のSFアクション。薬のせいで脳髄が100%覚醒したヒロインが色々と活躍する話しのようです。人間の脳は10%しか機能していない・・、そんな感じで話しはせ進みます。全体的にシーンが変わるごとにスカーレット・ヨハンソンの髪形、メイク、衣装を替えてのアイドル映画のようになってます。興行収益totalが4380万ドル。今週のハイライトはカーアクションです。一方通行の逆走とは『RONIN』(1998年)の影響は結構大きいとよくわかります。フランスなのでクルマは当然プジョー→ 2014 Peugeot 308 Série 2 。ニッサン色が濃いルノーではない。それからフランスのパトカーのサイレン音は相変わらず間が抜けている。

◆ending
◆ Brad Paisley's “ All In ” from “ Planes: Fire & Rescue (2014) ”


 

渚にて 人類最後の日 (創元SF文庫)

渚にて 人類最後の日 (創元SF文庫)