読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hollywood Express #575◆2014.06.21(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

 ◆news flash
◆『アバターAvatar (2009) からシガニー・ウィーバーがシリーズの新作シリーズに再登板する話題。違うキャラクターになるそうです。
◆『バーン・アフター・リーディング』 Burn After Reading (2008) からジョージ・クルーニーコーエン兄弟の新作 Hail, Caesar! に出演が決まった話題。ジョージ・クルーニーは結構コーエン今日代作日品の常連スターです。ジョシュ・ブローリンも出るそうです。これは面白そうで期待出来ます。
マシュー・マコノヒーがまた賞を授与される話題。アメリカン・シネマテイク・アウォードです。よくわからん。マシュー・マコノヒーは新作の『インターステラー』 Interstellar (2014) が控えているそうです。
大統領の執事の涙』 The Butler (2013) からオプラ・ウィンフリーの新作の話題。キング牧師の絡んだ人種差別政治ドラマのようです。活動家役で製作主演だそうです。
ハリソン・フォードスターウォーズの新作の撮影中に足首を負傷した話題。しかし撮影は続行されてるそうです。ハリソン・フォードはもういい年なんだかあまり無理はしない方がいいと思える。
◆『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』 Bridesmaids (2011) からクリスティン・ウィグの新作の話題。主演脚本に加えて監督もやるそうです。まだタイトルは不明。

◆red carpet
◆ How to Train Your Dragon 2 (2014) のプレミアの風景。キット・ハリントン、アメリカ・フェレーラのインタビューがあります。

◆inside look
◆ 22 Jump Street (2014) のメイキング。ジョナ・ヒルチャニング・テイタムのインタビューがあります。アメリカで大ヒットしても日本ではDVD直行でしょう。ジョナ・ヒルはドンドンとオタクから遠ざかってます。実際そんなものか。アイス・キューブのインタビューもあります。アイス・キューブは何となく親しみがある。<u><a href="http://eigaface.cocolog-nifty.com/blog/2005/12/post_bff6.html">『アナコンダ』(1997年)</a></u>に出てたし。それでギャグでリアーナとクリス・ブラウンのネタも入ってます。
◆ How to Train Your Dragon 2 (2014) のメイキング。ジェイ・バルシェルとアメリカ・フェレーラのインタビューがあります。脚本監督製作のディーン・デュボアのインタビューもあります。監督はヒゲに太った普通のオッサンです。主人公の母親役がケイト・ブランシェットなのか。なるほど。

◆Hollywood gossip
ハル・ベリーがまた出ています。前夫のガブリエル・オーブリーとの子供に養育費で年間20万ドルの支払いも命じられたとのこと。色々と大変なようです。
アントニオ・バンデラスメラニー・グリフィスが離婚した話題。ようやくというか、よくアントニオ・バンデラスが我慢してたといった感じ。

◆new releases
◆ Think Like a Man Too (2014) ティム・ストーリー監督、マイケル・イーリー、ケビン・ハート主演の黒人キャストのカップル勢ぞろいの群像コメディでラスベガスを舞台に大騒ぎする話しのようです。これは日本では劇場公開はなくてDVDでも出ないと思える。私のゴーストですが出来はまあまあだと言ってます。
◆『ジャージー・ボーイズ』 Jersey Boys (2014) クリント・イーストウッド監督、ジョン・ロイド・ヤング、エリック・バーゲン主演の1960年代ミュージカルのようです。どういう話しなんだ?、クリストファー・ウォーケンも出ていますが歌はないみたい。キャストはホトンド聞いたことがない。ブロードウェイの舞台そのままかオーディションなのでしょう。女優さんは誰?やっぱり女優さんもオーディションか。ビヨンセ主演のミュージカルが流れてこの作品になったのか?。そんな感じで?が多い。私のゴーストですが出来は普通だと言ってます。

◆weekend boxoffice top10
◆10位が達が Chef (2014) ジョン・ファブロー監督主演、ソフィア・ベルガラ主演のコック達が主役のロマンティック・コメディのようです。興行収益totalが1390万ドル。
◆9位が Neighbors (2014) ニコラス・ストーラー監督、セス・ローゲンザック・エフロン主演のコメディのようです。女優さんはローズ・バーン。隣が学生寮になって悪戦苦闘する夫婦の話しのようです。学生のザック・エフロンとデーブ・フランコは静かにすると言ってるが当然そうなはならない。そんな感じでいつものコメディのようです。興行収益totalが1億4300万ドル。
◆8位が『荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜』 A Million Ways to Die in the West (2014) セス・マクファーレン監督主演、シャーリーズ・セロン主演の今更?と思えるウエスタン・コメディのようです。ギャグはかなりベタなのが多い。興行収益totalが3710万ドル。今週のハイライトから、それにしても英語は早口です。ニール・パトリック・ハリスアマンダ・セイフライドのカップルと主人公カップルで色々とあるらしい。
◆7位が『GODZILLA ゴジラGodzilla (2014) ギャレス・エドワーズ監督、アーロン・テイラー=ジョンソン渡辺謙主演のゴジラシリーズの最新作。ところでブライアン・クランストンはアメリカの小泉博だと思えます。興行収益totalが1億9140万ドル。2億ドルには何とかいけそうな感じ。今週のハイライトにはアーロン・テイラー=ジョンソンが出ています。<u><a href="http://eigaface.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-0d06.html">『キック・アス』(2010年)</a></u>に出てたのか?この作品では隋分と違うキャラになってます。
◆6位が『X-MEN:フューチャー・パスト』 X-Men: Days of Future Past (2014) ブライアン・シンガー監督、ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカボイ主演のシリーズ最新作。未来からやってきたウルバリンがやさぐれてるジェームズ・マカボイに気合いを入れたりして色々とある話しらしい。興行収益totalが2億620万ドル。
◆5位が The Fault in Our Stars (2014) ジョシュ・ブーン監督、シェイリーン・ウッドリー、アンセル・エルゴート主演の難病ドラマのようです。ベストセラー小説 The Fault In Our Stars 邦題『さよならを待つふたりのために』の映画化作品。興行収益totalが8070万ドル。いきなりランクが大きく落ちています。やっぱりヒロインが病人らしくないのがアレなのか?
◆4位が『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 Edge of Tomorrow (2014) ダグ・リーマン監督、トム・クルーズエミリー・ブラント主演のSFアクションのようです。何回死んでもやり直せる設定の主人公。そのうちに強制リセットされています。設定だけは<u><a href="http://eigaface.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-f569.html">『恋はデジャ・ブ』(1993年)</a></u>みたいなものか?。興行収益totalが5700万ドル。
◆3位が『マレフィセント』 Maleficent (2014)      ロバート・ストロンバーグ監督、アンジェリーナ・ジョリーシャールト・コプリー主演の『眠れる森の美女』からスピンオフしたファンタジードラマで悪役をフィーチャーした設定だそうです。肝心の女優さんは姉のダコタ・ファニングより有望だと言われてるエル・ファニング。興行収益totalが1億6300万ドル。
◆2位が How to Train Your Dragon 2 (2014) ディーン・デュボア監督、ジェイ・バルシェル、ケイト・ブランシェットVCの3D CGアニメ『ヒックとドラゴン』シリーズ第2作。Mad Hatter Entertainment/DreamWorks Animation製作配給。興行収益totalが4940万ドル。まだ邦題は付いてない。
◆1位が 22 Jump Street (2014) フィル・ロード、クリストファー・ミラー監督、ジョナ・ヒルチャニング・テイタム主演のシリーズ第2作。主役2人はさすがに高校ではなく大学に潜入するようです。大学といえばアメフトになってます。なるほど。上司のアイス・キューブはちゃんと出ています。興行収益totalが5700万ドル。

◆ending
◆John Newman's “ Love Me Again ” from “ Edge of Tomorrow (2014) ”