読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hollywood Express #573◆2014.06.07(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆『LUCY』 Lucy (2014) から、これは誰かと思ったらスカーレット・ヨハンソンでした。少しイメージが違う。新作はモーガン・フリーマン共演のSFアクションのようです。監督はリュック・ベンソン。製作側は出来がいいと判断したらしく夏の公開に繰り上げになったそうです。ドウェイン・ジョンソン主演の Hercules (2014) 、キャメロン・ディアス、ジェイソン・シーガル主演の Sex Tape (2014) 等のライバル作品と公開時期がバッティングするそうです。果たして興行の結果はどうなる?
『マイ・ビッグ・ファット・ウェディング』 My Big Fat Greek Wedding (2002) から、ニア・ヴァルダロスの脚本主演の新作が公開される話題。お得意のギリシャネタのカルチャーギャップ・コメディのようです。共演も同じ俳優ジョン・コーベットが出演するそうです。
トム・クルーズの新作『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 Edge of Tomorrow (2014) の1日3カ国宣伝ツアーの話題。マジでやったようです。ロンドン、パリ、そしてニューヨークとちゃんとやってます。
◆『華麗なるギャツビー』 The Great Gatsby (2013) からトビー・マグワイアの新作の話題。南北戦争で南軍に捕まって逃げたジャーナリストの話しだそうです。
◆『アバターAvatar (2009) から、このネタでシルク・ドゥ・ソレイユの舞台を製作する話題。どういうふうにやるのか興味深い。

◆red carpet
◆『マレフィセント』 Maleficent (2014) のプレミアの風景。アンジェリーナ・ジョリーエル・ファニングのインタビューがあります。

◆inside look
◆『マレフィセント』 Maleficent (2014) のメイキング。ハイライトシーンだけではどういう話しなのかよくわからん。
◆『荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜』 A Million Ways to Die in the West (2014) のメイキング。セス・マクファーレン のインタビューがあります。要するに『ブレージング・サドル』(1974年)なのか?、出来は及ばない感じですが・・、シャーリーズ・セロンのインタビューもあります。

◆Hollywood gossip
ソフィア・ベルガラが婚約解消する話題。相手は実業家ニック・ローブ。
クリスティーナ・リッチが第1子を妊娠の話題。旦那は撮影スタッフのジェームズ・ヒアーデゲン。

◆new releases
◆『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 Edge of Tomorrow (2014) ダグ・リーマン監督、トム・クルーズエミリー・ブラント主演のSFアクションのようです。何回死んでもやり直せる設定の主人公。そのうちに強制リセットしています。設定だけは<u><a href="http://eigaface.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-f569.html">『恋はデジャ・ブ』(1993年)</a></u>みたいなものか?。バイクは何だろう?どう見てもドゥカティではないのでトライアンフか?→ Triumph Thruxton 900 でした。トム・クルーズは出世作の『トップガン』(1986年)ではカワサキGPZ900Rニンジャに乗っていたのに今はトライアンフかよと思える。私のゴーストですがダグ・リーマン監督のなので出来はいいと言ってます。
◆ The Fault in Our Stars (2014) ジョシュ・ブーン監督、シェイリーン・ウッドリー、アンセル・エルゴート主演の難病ドラマのようです。ベストセラー小説 The Fault In Our Stars 邦題『さよならを待つふたりのために』の映画化らいし。シェイリーン・ウッドリーは団令子みたいに顔が丸くてあまり難病患者には見えないのが難です。もう少しやつれか感じの女優さんの方がよかったような。私のゴーストですが出来はまあまあだと言ってます。

◆weekend boxoffice top10
◆10位が The Other Woman (2014) ニック・カサベテス監督、キャメロン・ディアスレスリー・マン主演のロマンティック・コメディのようです。3人目のヒロインは水着モデルのケイト・アプトンです。他にはドン・ジョンソン、ニコライ・コスター=ワルドー出演。興行収益totalが8100万ドル。まだtop10に残ってました。今週のハイライトはロマンティック・コメディに付き物な役に立たないアドバイスを受けるシーンです。こういうのは好きだな。
◆9位が Chef (2014) ジョン・ファブロー監督主演、ソフィア・ベルガラ主演のコック達が主役のコメディのようです。興行収益totalが6890万ドル。やっばりコックが主役の普通のロマンティック・コメディだと思える。こういうのは好きだな。
◆8位が Million Dollar Arm (2014) クレイグ・ギレスピー監督、ジョン・ハム、アーシフ・マンドヴィ主演のカルチャーギャップ・コメディのようです。女優さんはレイク・ベル。インドのクリケット選手をスカウトしてMLBに売り込もうとする話しのようです。興行収益totalが2790万ドル。
◆7位が『アメイジングスパイダーマン2』 The Amazing Spider-Man 2 (2014) マーク・ウェッブ監督、アンドリュー・ガーフィールドエマ・ストーン主演のシリーズ第2作。興行収益totalが1億9270万ドル。
◆6位が Neighbors (2014) ニコラス・ストーラー監督、セス・ローゲンザック・エフロン主演のコメディのようです。女優さんはローズ・バーン。隣が学生寮になって悪戦苦闘する夫婦の話しのようです。学生のザック・エフロンとデーブ・フランコは静かにすると言ってるが当然そうなはならない。そんな感じでいつものコメディのようです。興行収益totalが1億2890万ドル。今週のハイライトはリサ・クードロー弁護士に相談するシーンてす。カネにも話題にもならないので受けるのを渋ってます。
◆5位が Blended (2014) フランク・コラチ監督、アダム・サンドラードリュー・バリモア主演のロマンティック・コメディのようです。さすがに若作りはせずにお互いに子持ちの役で出ています。他の女優さんはウェンディ・マクレンドン=コーヴィとベラ・ソーン。興行収益totalが2930万ドル。それほどランク落ちしていないようです。まあまあのヒットなのか?
◆4位が『GODZILLA ゴジラGodzilla (2014) ギャレス・エドワーズ監督、アーロン・テイラー=ジョンソン渡辺謙主演のゴジラシリーズの最新作。ところでブライアン・クランストンはアメリカの小泉博だと思えます。興行収益totalが1億7440万ドル。今週のハイライトはブライアン・クランストンが熱演してるシーンです。
◆3位が『荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜』 A Million Ways to Die in the West (2014) セス・マクファーレン監督主演、シャーリーズ・セロン主演の今更?と思えるウエスタン・コメディのようです。ギャグはかなりベタなのが多い。興行収益totalが1670万ドル。これは期待外れの興行のようです。
◆2位が『X-MEN:フューチャー・パスト』 X-Men: Days of Future Past (2014) ブライアン・シンガー監督、ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカボイ主演のシリーズ最新作。未来からやってきたウルバリンがやさぐれてるジェームズ・マカボイに気合いを入れる話しらしい。これだけではなく他にもウルバリンが方々に出張ってるようです。興行収益totalが1億6200万ドル。全世界興行は5億ドルを突破してるそうです。
◆1位が『マレフィセント』 Maleficent (2014)      ロバート・ストロンバーグ監督、アンジェリーナ・ジョリーシャールト・コプリー主演の『眠れる森の美女』からスピンオフしたファンタジードラマで悪役をフィーチャーした設定だそうです。肝心の女優さんは姉のダコタ・ファニングより有望だと言われてるエル・ファニング興行収益totalが6940万ドル。これはビックリ1位です。最初だけなのか?

◆ending
◆ music from “ The Fault in Our Stars (2014) ”