読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hollywood Express #572◆2014.05.31(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

 ◆news flash
J・J・エイブラムス監督の映像から、ユニセフの企画で10ドル寄付をして映画にエキストラ主演をしようという話題。撮影風景が少し見れます。
スティーブン・スピルバーグ監督の冷戦ドラマの新作の脚本はコーエン兄弟だという話題。何か合わないような感じがする。これはユダヤつながりなのか?
◆ヘンリー・カビルのインタビューから新作 Batman v Superman: Dawn of Justice (2016) の話題。あのベン・アフレックバットマン役なのも注目。イスラエル女優のガル・ガボットがヒロイン役、アルフレッド役はジェレミー・アイアンズジェシー・アイゼンバーグが悪役のルーサー。ロイス・レーンを演じるのはエイミー・アダムズですが、もっと若い女優さんの方がいいと思える。撮影はもう始まってるそうです。
◆『GODZILLA ゴジラGodzilla (2014) からギャレス・エドワーズ監督が『スターウォーズ』シリーズのスピンオフ作品の監督に抜擢された話題。2016年12月公開予定だそうです。まだ詳細は不明。
マシュー・マコノヒーの新作『インターステラ』 Interstellar (2014) の話題。ジェシカ・チャスティン共演、クリストファー・ノーラン監督なので出来はよいと思えます。
レオナルド・ディカプリオとの宇宙旅行が競売にかけられた話題。これはバージン航空の進めてる宇宙旅行計画で実際は宇宙船に乗ったまま宇宙空間にほんの少しいるだけのはずです。

◆red carpet
◆『X-MEN:フューチャー・パスト』 X-Men: Days of Future Past (2014) のニューヨーク、プレミアの風景。皮膚ガン摘出手術後で鼻に絆創膏のヒュー・ジャックマンジェニファー・ローレンス、ジェームズ・マカボイのインタビューがあります。ニューヨークのコンベンションセンターで行われたそうです。

◆inside look
◆『X-MEN:フューチャー・パスト』 X-Men: Days of Future Past (2014) のメイキング。インタビューは、エレン・ペイジパトリック・スチュアートマイケル・ファスベンダーとジェームズ・マカボイのコンビになってます。ヒュー・ジャックマンだけのインタビューもあります。話しはとにかく全員集合する話しらしい。新旧キャラが同時にいるシーンもあります。
◆ Blended (2014) のメイキング。アダム・サンドラードリュー・バリモアのインタビューがあります。共演は3度目とのこと、もっと多いかと思ってました。ハイライトからではいつものロマンティック・コメディです。Blendedとはブラインドデートの略なのか?、それで子持ち同士が何故かアフリカに行く話しのようです。他にベラ・ソーン、ウェンディ・マクレンドン=コーヴィのインタビューがあります。ベラ・ソーンの声は低めです。他にケビン・ニーロンのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆『荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜』 A Million Ways to Die in the West (2014) に出演のニール・パトリック・ハリスが自叙伝を出す話題。少し変わった自伝だそうです。プレミアの風景でアマンダ・セイフライドが出ています。

◆new releases
◆『マレフィセント』 Maleficent (2014)      ロバート・ストロンバーグ監督、アンジェリーナ・ジョリーシャールト・コプリー主演の『眠れる森の美女』のスピンオフしたファンタジードラマで悪役をフィーチャーした設定だそうです。肝心の女優さんは姉のダコタ・ファニングより有望だと言われてるエル・ファニング。悪役を担当してるアンジェリーナ・ジョリーはやり過ぎです。そんな感じで私のゴーストは出来はイマイチだと言ってます。
◆『荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜』 A Million Ways to Die in the West (2014) セス・マクファーレン監督主演、シャーリーズ・セロン主演の今更?と思えるウエスタン・コメディのようです。ギャグはかなりベタなのが多い。大丈夫なのか?。シャーリーズ・セロンのウエスタンルックがとても似合ってます。ウェス・ステュディはやっぱりネイティブ役で出ています。そんな感じで私のゴーストですが出来は普通だと言ってます。

◆weekend boxoffice top10
◆10位が Heaven Is for Real (2014) ランドール・ウォレス監督、グレッグ・キニアケリー・ライリー主演の風変わりなドラマのようです。子供が臨死体験して色々とある話しらしい。興行収益totalが8580万ドル。十分にヒットしているようです。
◆9位が Chef (2014) ジョン・ファブロー監督主演、ソフィア・ベルガラ主演のコック達が主役のコメディのようです。興行収益totalが350万ドル。公開館数は少なめですがヒットはしてるそうです。普通のロマンティック・コメディなのか?。
◆8位が Rio 2 (2014) カルロス・サルダナ監督、ジェシー・アイゼンバーグアン・ハサウェイVCの3D CGアニメ。シリーズ第2作。Blue Sky Studios、Twentieth Century Fox Animation製作。鳥が主人公だけであとは普通に歌っギャグがあり何だかどこかで見たようなシーンばかりです。興行収益totalが1億2150万ドル。まだtop10に残ってます。
◆7位が The Other Woman (2014) ニック・カサベテス監督、キャメロン・ディアスレスリー・マン主演のロマンティック・コメディのようです。3人目のヒロインは水着モデルのケイト・アプトンです。他にはドン・ジョンソン、ニコライ・コスター=ワルドー出演。興行収益totalが7780万ドル。
◆6位が Million Dollar Arm (2014) クレイグ・ギレスピー監督、ジョン・ハム、アーシフ・マンドヴィ主演のカルチャーギャップ・コメディのようです。女優さんはレイク・ベル。インドのクリケット選手をスカウトしてMLBに売り込もうとする話しのようです。興行収益totalが2050万ドル。
◆5位が『アメイジングスパイダーマン2』 The Amazing Spider-Man 2 (2014) マーク・ウェッブ監督、アンドリュー・ガーフィールドエマ・ストーン主演のシリーズ第2作。興行収益totalが1億8490万ドル。
◆4位が Neighbors (2014) ニコラス・ストーラー監督、セス・ローゲンザック・エフロン主演のコメディのようです。女優さんはローズ・バーン。隣が学生寮になって悪戦苦闘する夫婦の話しのようです。学生のザック・エフロンとデーブ・フランコは静かにすると言ってるが当然そうなはならない。そんな感じでいつものコメディのようです。興行収益totalが1億1370万ドル。今週のハイライトはコンドームとコンタクトした赤ちゃんの診断結果を聞くところです。
◆3位が Blended (2014) フランク・コラチ監督、アダム・サンドラードリュー・バリモア主演のロマンティック・コメディのようです。さすがにお互いに子持ちの役で出ています。他の女優さんはウェンディ・マクレンドン=コーヴィとベラ・ソーン。興行収益totalが1420万ドル。これ期待外れの興行だそうです。
◆2位が『GODZILLA ゴジラGodzilla (2014) ギャレス・エドワーズ監督、アーロン・テイラー=ジョンソン渡辺謙主演のゴジラシリーズの最新作。ところでブライアン・クランストンはアメリカの小泉博だと思えます。興行収益totalが1億4820万ドル。しかし60パーセント以上の減収になってるそうです。今週のハイライトではまたラドンが飛んでます。ジュリエット・ビノシュブライアン・クランストンの同僚兼夫人役ですぐ死ぬ役のようです。
◆1位が『X-MEN:フューチャー・パスト』 X-Men: Days of Future Past (2014) ブライアン・シンガー監督、ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカボイ主演のシリーズ最新作。未来からやってきたウルバリンがやさぐれてるジェームズ・マカボイに気合いを入れる話しらしい。これだけではなく他にもウルバリンが方々に出張ってるようです。興行収益totalが9080万ドル。

◆ending
Pharrell Williams's “ Here” from “ The Amazing Spider-Man 2 (2014) ”