読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hollywood Express #569◆2014.05.10(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
ハリソン・フォードからスターウォーズの新作 Star Wars: Episode VII (2015) の話題。オリジナルキャストで何故かハリソン・フォードが1番若そうに見えます。新キャストではオスカー・アイザックアンディ・サーキスマックス・フォン・シドーJ・J・エイブラムス監督なのジョージ・ルーカス監督よりは全然マシな出来になると思えます。2015年12月公開予定。
アダム・サンドラードリュー・バリモア主演の新作 Blended (2014) の話題。ドリュー・バリモアが共演なのでいつもとは少しは違うようです。アダム・サンドラーは他の新作は Pixels (2015) もあるそうです。
◆『X-MEN:デイズ・オブ・フューチャー・パスト』 X-Men: Days of Future Past (2014) からヒュー・ジャックマンは Untitled Wolverine Sequel (2017) でウルバリン役から降板するという話題。ヒュー・ジャックマンにとってウルバリンは自分がスターになった出世キャラで、よくここまで付き合ったといった感じがします。
◆『ゼロ・グラビティ』 Gravity (2013) が作家のテス・ジェリッツェンから盗作で訴えられた話題。売名でなく一応名の知れた作家らしい。gravityとタイトル名まで同じです。で、映画の方は全世界興行では7億ドルを越えてるそうです。そりゃ訴えるか・・
◆『ロジャー・ラビット』 Who Framed Roger Rabbit (1988) からボブ・ホスキンス死去の話題。パーキンソン病で引退して病気療養していたのに・・・。<u><a href="http://eigaface.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_552c.html">『ピンク・フロイド ザ・ウォール』(1982年)</a></u>に悪徳マネージャー役で出ていたのが結構印象的。

◆red carpet
◆『アメイジングスパイダーマン2』 The Amazing Spider-Man 2 (2014) のプレミアの風景。ニューヨークでのプレミア。アンドリュー・ガーフィールド、マーク・ウェッブ監督のインタビューがあります。アンドリュー・ガーフィールドは誰かに似ている、似た人をどこかで見たような気がする。

◆inside look
◆『アメイジングスパイダーマン2』 The Amazing Spider-Man 2 (2014) のメイキング。アンドリュー・ガーフィールドのインタビューではスパイダーマンになりたかったとヨイショ発言があります。ポール・ジアマッティデイン・デハーンジェイミー・フォックスが悪役です。ジェイミー・フォックスのエレクトロはメイクとCGが凄くてで本人とはわからん。
◆ The Quiet Ones (2014) のメイキング。ジョン・ポーグ監督、ジャレッド・ハリス、サム・クラフリン、オリビア・クックのインタビューがあります。1970年代にはこの手の研究が盛んだったそうです。肝心の女優さんはオリビア・クックでした。これが1番ビックリした。サム・クラフリンのインタビューでは怖がる演技は体力がいるそうです。

◆Hollywood gossip
エレン・ペイジがゲイにカミングアウト発言したその後の状況について。気が楽になったそうです。

◆new releases
◆Neighbors (2014) ニコラス・ストーラー監督、セス・ローゲンザック・エフロン主演のコメディのようです。女優さんとローズ・バーン。隣が学生寮になって悪戦苦闘する夫婦の話しのようです。学生のザック・エフロンは静かにすると言ってるが当然そうなはならない。夫婦が匿名で通報したらバレバレだったり。クルマのエアバッグが盗まれた、行き先は亭主のイスだったり。子供に使用済みコンドームが触れて大騒ぎとか。そんな感じでいつものコメディです。私のゴーストですが出来はよいと言ってます。
◆ Moms' Night Out (2014) アンドリュー・アーウィン、ジョン・アーウィン監督、サラ・ドリュー、ショーン・アスティン主演のファミリー・コメディのようです。3人の母親が子供をベビーシッターに預けて出かけたらさあ大変となるコメディのようです。他の母親はパトリシア・ヒートン、アビー・コッブ。3人の悪魔とは子供のことか?、レストランの予約でもめたり。子供を探したりする一晩の話しらしい。私のゴーストですが出来はよいと言ってます。

◆weekend boxoffice top10
◆10位が God's Not Dead (2014) ハロルド・クロンク監督、ケビン・ソーボ、シェーン・ハーパー主演の教師と生徒の異色ドラマらしい。無神論者のニーチェ思想な先生とキリスト教原理主義の生徒が対峙して色々とある話しらしい。女優さんはキャシディ・ギフォード。興行収益totalが5550万ドル。
◆9位が『グランド・ブダペスト・ホテル』 The Grand Budapest Hotel (2014) ウェス・アンダーソン監督、レイフ・ファインズ、F・マーレー・エイブラハム主演のホテルを舞台にした風変わりなドラマのようです。他のキャストも豪華です。興行収益totalが5150万ドル。ヒットしてます。
◆8位が The Quiet Ones (2014) ジョン・ポーグ監督、ジャレッド・ハリス、サム・クラフリンのホラーのようです。肝心の女優さんはオリビア・クック。過去が舞台である実験から色々とホラーする話しのようです。興行収益totalが670万ドル。低調な興行のようです。
◆7位が『ダイバージェント』 Divergent (2014) ニール・バーガー監督、シェイリーン・ウッドリー、セオ・ジェームズ主演の近未来SFアクションのようです。『Divergent=異端者』となってます。シェイリーン・ウッドリーですがジェニファー・ローレンスそっくりにしていて『ハンガー・ゲーム』シリーズの便乗企画なのがよくわかります。興行収益totalが1億4260万ドル。大ヒットしてます。そうなると出来はよいのでしょう。
◆6位が Brick Mansions (2014) カミーユ・ドゥラマーレ監督、ポール・ウォーカー、デビッド・ベル主演のマンションが舞台のアクションのようです。何だかインドネシア製アクション『ザ・レイド』 Serbuan maut (2011) そのまんまみたいと思ったら同じリュック・ベンソン製作の『アルティメット』 Banlieue 13 (2004) のリメイクだそうです。この作品がポール・ウォーカーの遺作らしい、それともまだあるのか?。興行収益totalが1560万ドル。ポール・ウォーカーの遺作効果でヒットしてるのか?。今週のハイライトでは移動するアクションシーンを前後切り返しカットバックして描写してます。これは凄いな。
◆5位が Rio 2 (2014) カルロス・サルダナ監督、ジェシー・アイゼンバーグアン・ハサウェイVCの3D CGアニメ。シリーズ第2作。Blue Sky Studios、Twentieth Century Fox Animation製作。鳥が主人公だけであとは普通に歌っギャグがあり何だかどこかで見たようなシーンばかりです。興行収益totalが1億650万ドル。1億ドルに達してます。これだから3D CGアニメはやめられない。話しは同じでも絵柄を変えるだけでヒットするから・・
◆4位が『キャプテン・アメリカ ウィンターソルジャー』 Captain America: The Winter Soldier (2014) アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ監督、クリス・エバンス、スカーレット・ヨハンソン主演のアメコミアクションのシリーズ第2作。悪役のウィンター・ソルジャー役はセバスチャン・スタン。ロバート・レッドフォードサミュエル・L・ジャクソンも出ています。興行収益totalが2億3710万ドル。今週のハイライトはロバート・レッドフォードサミュエル・L・ジャクソンの共演シーンです。ロバート・レッドフォードが相手では心なしかおとなしいサミュエル・L・ジャクソンです。
◆3位が Heaven Is for Real (2014) ランドール・ウォレス監督、グレッグ・キニアケリー・ライリー主演の風変わりなドラマのようです。子供が臨死体験して色々とある話しらしい。興行収益totalが6550万ドル。これもキリスト教原理主義映画だそうです。
◆2位が The Other Woman (2014) ニック・カサベテス監督、キャメロン・ディアスレスリー・マン主演のロマンティック・コメディのようです。3人目のヒロインは水着モデルのケイト・アプトンです。他にはドン・ジョンソン、ニコライ・コスター=ワルドー出演。興行収益totalが4750万ドル。今週のハイライトはキャメロン・ディアスに不倫を勧めるシーンです。この女優さんは誰だ?→歌手等で有名なニッキー・ミナージュのようです。映画デビュー作とか。
◆1位が『アメイジングスパイダーマン2』 The Amazing Spider-Man 2 (2014) マーク・ウェッブ監督、アンドリュー・ガーフィールドエマ・ストーン主演のシリーズ第2作。興行収益totalが9160万ドル。もう1億ドルに近い。これはビックリ。今週のハイライトではカメラがグルグル回る<u><a href="http://eigaface.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_1f7f.html">『マトリックス』(1999年)</a></u>で有名になったシーンのバリエーションがあります。面白い。

◆ending
Alicia Keys's “ It's On Again ” from “ The Amazing Spider-Man 2 (2014) ”