読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hollywood Express #543◆2013.11.02(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆ 12 Years a Slave (2013) がストックホルム国際映画祭のオープニング作品になる話題。クロージング作品はスティーヴン・フリアーズ監督、ジュディ・デンチ、スティーブ・クーガン主演『あなたを抱きしめる日まで』 Philomena (2013) だそうです。
レオナルド・ディカプリオの新作はサスペンス小説 Blood On the Snow の映画化とウッドロー・ウィルソン大統領の伝記映画 Wilson だという話題。2作ともワーナー製作。
◆『悪の法則』 The Counselor (2013) からマイケル・ファスベンダーの新作 Macbeth の話題。ジャスティン・カーゼル監督。マイケル・ファスベンダーマクベスを演じマクベス夫人はマリオン・コティヤールマクベス夫人なら『蜘蛛巣城』(1957年)で山田五十鈴が演じていました。マクベス物はこれしか見てない。
ジョージ・クルーニー監督の『ミケランジェロ・プロジェクト』 The Monuments Men (2014) の公開延期の話題。他にも Grace of Monaco (2014) も公開延期になっています。2作ともに他の作品と劇場公開がバッティングしないようにしているそうです。
◆『ラッシュ/プライドと友情』 Rush (2013) からモータースポーツ映画でトム・クルーズル・マンを舞台にした新作の話題。フォードとフェラーリの話しだそうです。そうなると1960年代が舞台です。
◆『エリジウム』 Elysium (2013) から3Dのアイマックスの興行がイマイチな話題。この作品と『パシフィック・リム』 Pacific Rim (2013) はアイマックスでの興行が興行期待値より低かったそうです。そんなわけで『ゼロ・グラビティ』 Gravity (2013) に期待がかかるとのこと。

◆red carpet
◆『マイティ・ソー ダーク・ワールド』 Thor: The Dark World (2013) のプレミアの風景。ナタリー・ポートマンの相棒役のカット・デニングスのインタビューがあります。他にクリス・ヘムズワーストム・ヒドルストンのインタビューもある。トム・ヒドルストンはいかにも英国人がいった感じがします。

◆inside look
◆『悪の法則』 The Counselor (2013) のメイキング。バイクの転倒シーンがあります。炎上している。そうなると日本のバイクかもしれない。しかし普通にドゥカティだと思う。キャストは豪華です。マイケル・ファスベンダーブラッド・ピットハビエル・バルデムとなってます。女優さんはペネロペ・クルスキャメロン・ディアスです。マイケル・ファスベンダーペネロペ・クルスハビエル・バルデムのインタビューがあります。ペネロペ・クルスはあまりバイオレンス映画に出たくなかったとか。ハビエル・バルデムは儲け役なのですぐに引き受けたとか。
◆ 12 Years a Slave (2013) のメイキング。キウェテル・イジョフォーのインタビューがあります。この作品は奴隷制禁止150周年記念の作品だとか。アルフレ・ウッダードのインタビューもあります。何の役?。このような映画でもブルーバックで撮って背景はCGをデジタル合成しているようです。コスチュームプレイドラマなのでそうなるのも無理はないか。そりゃそうだ。

◆Hollywood gossip
クリント・イーストウッドがティナ夫人と離婚する。16歳の娘の他に子供6人いるとか。息子はイケメンが多いらしい。娘のフランチェスカ・イーストウッドはそれほどでもない。

◆new releases
◆『エンダーのゲーム』 Ender's Game (2013) ギャビン・フッド監督。エイサ・バターフィールドハリソン・フォード主演のSFアクションのようです。ハリソン・フォードはもちろん偉い役です。いつもと同じだ。全体的に『ガルフォース エターナル・ストーリー』(1986年)みたいな感じで多分は出来は悪い。何だか間が抜けてる邦題です。宣伝部のやる気のなさが伝わってきます。私のゴーストは出来はまあまあだと言ってます。
◆『ラスト・ベガス』 Last Vegas (2013) ジョン・タートルトーブ監督。マイケル・ダグラスロバート・デ・ニーロモーガン・フリーマンケビン・クライン主演の老人コメディのようです。老人4人がラスベガスに繰り出して大騒ぎをする話しのようです。モーガン・フリーマンは自宅から病気のふりをして窓から脱出しています。中二か。私のゴーストはは出来はまあまあだと言ってます。

◆weekend boxoffice top10
◆10位が Prisoners (2013) ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ヒュー・ジャックマンジェイク・ギレンホール主演の誘拐サスペンスドラマのようです。ヒュー・ジャックマンの子供が誘拐されてこれは大変となって担当のジェイク・ギレンホール刑事の捜査が手ぬるいと暴走する話しらしい。興行収益totalが5910万ドル。
◆9位が Enough Said (2013) ニコール・ホロフセナー監督。ジュリア・ルイス=ドレイファス、ジェームズ・ガンドルフィーニ主演。普通のロマンティック・コメディのようです。この作品はジェームズ・ガンドルフィーニの遺作です。興行収益totalが1300万ドル。
◆8位が◆ 12 Years a Slave (2013) スティーブ・マックィーン監督。キウェテル・イジョフォーマイケル・ファスベンダー主演の奴隷制コスチュームプレイドラマ。他にブラッド・ピットベネディクト・カンバーバッチも出ています。興行収益totalが330万ドル。こんなものか。
◆7位が『大脱出』 Escape Plan (2013) ミカエル・ハフストローム監督、シルベスター・スタローンアーノルド・シュワルツェネッガー主演の脱出アクションのようです。これはまた安定のアクションで意外性が全くない。それでも独房の形が目新しい。他にジム・カビーゼル、サム・ニール、ビンセント・ドノフリオ、ビニー・ジョーンズとキャストは豪華。女優さんはエイミー・ライアン、カイトリオーナ・バルフェ。興行収益totalが1760万ドル。今週のハイライトにはジム・カビーゼルが出ています。
◆6位が『キャリー』 Carrie (2013) キンバリー・ピアース監督、クロエ・グレース・モレッツジュリアン・ムーア主演で『キャリー』(1976年)のリメイクホラー。オリジナルは予算の都合でキャリーの家だけが壊滅するが今はCGがあるので街ごと壊すのも出来そうです。果たしてどうなってる?興味深い。興行収益totalが2610万ドル。そんなにヒットというわけないかも。今週のハイライトはドアをロックして焼き入れをするシーンです。
◆5位が『くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密』 Cloudy with a Chance of Meatballs 2 (2013) コディ・キャメロン、クリス・パーン監督、ビル・ヘダー、アンナ・ファリスVCの3D CGアニメ。『くもりときどきミートボール』 Cloudy with a Chance of Meatballs (2009) の続編。ソニー・ピクチャーズ・アニメーション製作。興行収益totalが1億70万ドル。
◆4位が『悪の法則』 The Counselor (2013) リドリー・スコット監督、マイケル・ファスベンダーペネロペ・クルス主演の心理サスペンスだそうです。他にブラッド・ピットハビエル・バルデムキャメロン・ディアス出演。興行収益totalが780万ドル。これは低調といった感じの興行になってます。今週のハイライトはマイケル・ファスベンダーハビエル・バルデムが相談してるシーンです。
◆3位が『キャプテン・フィリップス』 Captain Phillips (2013) ポール・グリーングラス監督、トム・ハンクスキャサリン・キーナー主演のソマリア海賊ドラマ。アメリカの貨物船がソマリア沖で海賊に襲われて人質になった話しのようです。興行収益totalが6990万ドル。この作品では何故ソマリアに海賊が出没するようになった原因を全く描いていないそうです。それじゃダメじゃん
◆2位が『ゼロ・グラビティ』 Gravity (2013) アルフォンソ・キュアロン監督、サンドラ・ブロックジョージ・クルーニー主演のスペースシャトルで遭難する3D SFアクション。エド・ハリスが声のみで出演してるようです。興行収益totalが1億9960万ドル。3週連続1位からランクダウンしています。今週のハイライトはスペースシャトルかきりもみ状態になってアームが振り回されてちぎれるシーンです。
◆1位が Bad Grandpa (2013) ジェフ・トレメイン督、ジョニー・ノックスビル、ジャクソン・ニコル主演のドッキリ・ロード・ムービーのようです。ジョニー・ノックスビルが老人に変装してあちこちでドッキリを仕掛けて色々とある話しのようです。興行収益totalが3200万ドル。これはビックリの1位です。おめでとうございます。

◆ending
◆music from “ Ender's Game (2013) ”
◆この作品はホトンドのシーンをグリーンバックでデジタル合成で撮っています。CGとデジタル合成は魔法です。