読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hollywood Express #542◆2013.10.26(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
マイケル・ファスベンダーの新作 12 Years a Slave (2013) からアカデミー賞ノミネートとの話題。マイケル・ファスベンダーは Shame (2011) でもノミネートされると言われながら無しで今回は最初からあきらめてて賞に関する活動はやらないそうです。それがオチかい。
クリス・パインの新作『エージェント: ライアン』 Jack Ryan: Shadow Recruit (2014) の話題。ジャック・ライアン・シリーズの最新作です。クリス・パインはアクションだけではなくコメディに出るとか。『モンスター上司』 Horrible Bosses (2011) の続編 Horrible Bosses 2 (2014) で嫌な上司を演じるそうです。
WWEザ・ロックことドウェイン・ジョンソンの新作が一杯な話題。今年はアクション作品のヒット作にもう3作も出ていて、新作も多量にあるそうです。 Hercules: The Thracian Wars (2014) 、 Fast & Furious 7 (2014) 、Journey 3: From the Earth to the Moon 等々・・・
ケイト・ベッキンセールがアメリカ人留学生がイタリアで起こした強姦殺人事件、いわゆるアマンダ・ノックス事件の作品 The Face of an Angel (2014) に出演する話題。ケイト・ベッキンセールは記者役だそうです。さすがに学生役は無理だ。マイケル・ウィンターボトム監督。
◆マドンナが映画館でお喋りや携帯電話をやめずに放り出されて、この映画館チェーンの出入り禁止になった話題。マドンナならそんなものだろうと誰もが納得したりして。ところでどこの映画館チェーン?→アラモ・ドラフトハウス・チェーンだそうです。

◆red carpet
◆ 12 Years a Slave (2013) のプレミアの風景。主演したキウェテル・イジョフォー のインタビューがあります。スティーブ・マックィーン監督。キウェテル・イジョフォーはは変わった名前でどこかで見たなと調べたら『『トゥモロー・ワールド』(2006年)で見ていました。スティーブ・マックィーン監督のインタビューもあります。ところでスティーブ・マックィーン監督有名なアクションスター、スティーブ・マックィーンと同名のスティーブではなく芸名でスティーブン・マックィーンにすればいいのにと思う。スティーブンならもう有名な映画監督が2人いるのですぐに映画監督だと連想するから。

◆inside look
◆ The Fifth Estate (2013) のメイキング。ベネディクト・カンバーバッチのインタビューがあります。ウォルト・ディズニー製作なので期待度は下がる。どうやって家族愛を入れるのかが注目か?。肝心のベネディクト・カンバーバッチジュリアン・アサンジのソックリ振りですが結構似てる。ジュリアン・アサンジ本人に会おうとしたが結局会えなかったとか。本物のジュリアン・アサンジですが現在もロンドンのエクアドル大使館に幽閉状態。現実の方が映画的です。
◆『キャリー』 Carrie (2013) のメイキング。クロエ・グレース・モレッツジュリアン・ムーアのインタビューがあります。ジュリアン・ムーアは15歳の時にオリジナルを見たそうです。シシー・スペイセクパイパー・ローリーは素晴らしいと言ってます。そんな感じで特に新しい解釈はつけずに演じたとか。クロエ・グレース・モレッツはプロム・パーティのシーンかよかったとか。それではブタの血のシーンでないかい。変わった人だ。

◆Hollywood gossip
ティナ・フェイとエイミー・ポーラーがゴールデングローブ賞の司会をまたやる話題。
オーウェン・ウィルソンがあちこちで子供を作ってる話題。不倫もやってるとか。そんな感じで何も考えずに中出し専門のようです。
マイク・マイヤーズとケリー・ティスデイルに第2子が誕生の話題。

◆new releases
◆『悪の法則』 The Counselor (2013) リドリー・スコット監督、マイケル・ファスベンダーペネロペ・クルス主演の心理サスペンスだそうです。他にブラッド・ピットハビエル・バルデムキャメロン・ディアス出演。ペネロペ・クルスキャメロン・ディアスは共演したことがあった?→ないみたい。私のゴーストは出来はよいと言ってます。
◆ Bad Grandpa (2013) ジェフ・トレメイン督、ジョニー・ノックスビル、ジャクソン・ニコル主演のドッキリ・ロード・ムービーのようです。ジョニー・ノックスビルが老人に変装してあちこちでドッキリを仕掛けて色々とある話しのようです。幼児がいきなりストリッパーになって見ている人達が固まってしまうシーンもあります。私のゴーストは出来はよいと言ってます。

◆weekend boxoffice top10
◆10位が『インシディアス 第2章』 Insidious: Chapter 2 (2013) Insidious: Chapter 2 (2013) ジェームズ・ワン監督。パトリック・ウィルソンローズ・バーン主演のシリーズ第2作。普通のホラーのようです。興行収益totalが8080万ドル。ヒットしているようです。
◆9位が Runner Runner (2013) ブラッド・ファーマン監督、ベン・アフレック、ジャスティン・ティンパーレイク主演のギャンブル・サスペンスのようです。ジャスティン・ティンパーレイクがネットのポーカーゲームでインチキされて文句を言いに行ったら色々と大変なことになる話しのようです。興行収益totalが1750万ドル。相変わらず低調な興行です。今週のハイライトはワニに人間を食わすシーンです。
◆8位が The Fifth Estate (2013) ビル・コンドン監督、ベネディクト・カンバーバッチダニエル・ブリュール主演のウィキリークスジュリアン・アサンジの話しらしい。ベネディクト・カンバーバッチジュリアン・アサンジを演じるようです。興行収益totalが160万ドル。これはまた低調というかもしかしてアートシアター物なのかと思わせる興行になってます。
◆7位がEnough Said (2013) ニコール・ホロフセナー監督。ジュリア・ルイス=ドレイファス、ジェームズ・ガンドルフィーニ主演。普通のロマンティック・コメディのようです。この作品はジェームズ・ガンドルフィーニの遺作です。興行収益totalが1070万ドル。
◆6位が Prisoners (2013) ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ヒュー・ジャックマンジェイク・ギレンホール主演の誘拐サスペンスドラマのようです。ヒュー・ジャックマンの子供が誘拐されてこれは大変となって担当のジェイク・ギレンホール刑事の捜査が手ぬるいと暴走する話しらしい。興行収益totalが5720万ドル。
◆5位が『くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密』 Cloudy with a Chance of Meatballs 2 (2013) コディ・キャメロン、クリス・パーン監督、ビル・ヘダー、アンナ・ファリスVCの3D CGアニメ。『くもりときどきミートボール』 Cloudy with a Chance of Meatballs (2009) の続編。ソニー・ピクチャーズ・アニメーション製作。興行収益totalが9270万ドル。相変わらずヒットしています。
◆4位が『大脱出』 Escape Plan (2013) ミカエル・ハフストローム監督、シルベスター・スタローンアーノルド・シュワルツェネッガー主演の脱出アクションのようです。これはまた安定のアクションで意外性が全くない。それでも独房の形が目新しい。他にジム・カビーゼル、サム・ニール、ビンセント・ドノフリオ、ビニー・ジョーンズとキャストは豪華。女優さんはエイミー・ライアン、カイトリオーナ・バルフェ。興行収益totalが980万ドル。top10に入ってます。これはビックリ。スタローンの作品はアメリカ国内でもDVDスルーだと思っていたがここんとこはエクスペンタブルズ・シリーズが当たって調子がよくて劇場公開されてるらしい。
◆3位が『キャリー』 Carrie (2013) キンバリー・ピアース監督、クロエ・グレース・モレッツジュリアン・ムーア主演で『キャリー』(1976年)のリメイクホラー。オリジナルは予算の都合でキャリーの家だけが壊滅するが今はCGがあるので街ごと壊すのも出来そうです。果たしてどうなってる?興味深い。興行収益totalが1610万ドル。まあまあな興行ですか?
◆2位が『キャプテン・フィリップス』 Captain Phillips (2013) ポール・グリーングラス監督、トム・ハンクスキャサリン・キーナー主演のソマリア海賊ドラマ。アメリカの貨物船がソマリア沖で海賊に襲われて人質になった話しのようです。興行収益totalが5240万ドル。ヒットしています。今週のハイライトは撃たれてからよけてるシーンです。少なくともそう見えます。映画だから。ところでトム・ハンクスは来日してたらしい。マスメディアが報道しないので全く知らない。だいたい私は東スポしか読んでないし。
◆1位が『ゼロ・グラビティ』 Gravity (2013) アルフォンソ・キュアロン監督、サンドラ・ブロックジョージ・クルーニー主演のスペースシャトルで遭難する3D SFアクション。エド・ハリスが声のみで出演してるようです。興行収益totalが1億6950万ドル。これは凄いヒットになってます。おめでとうございます。今週のハイライトはサンドラ・ブロック博士とジョージ・クルーニー飛行士がが事故にあって大変な状況になっています。ジョージ・クルーニーの飛行士はベテランで引退前の最後の飛行という設定だそうです。

◆ending
◆The Civil Wars's “ Dust to Dust ” from “ Carrie (2013) ”