読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hollywood Express #524◆2013.06.22(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』Star Wars: Episode IV - A New Hope (1977) から新作 Star Wars: Episode VII (2015) の話題。J・J・エイブラムス監督で英国で撮影する。オリジナルの主役3人が出るそうです。あまり興味がないのでどうでもいい話題です。
◆『伝説のロックスター再生計画!』 Get Him to the Greek (2010) からラッセル・ブランドスタンダップコメディのワールドツアーに出る話題。大丈夫なのか。チケットが売れずに途中で打ち切りになるかもしれない。
デニス・クエイドが全米俳優組合基金のためチャリティ・ゴルフを主催する話題。
◆ロバート・レッドソックス地球温暖化問題の宣伝に努める。でもこれは原子力発電側の火力発電に対するネガティブキャンペーンの一面もあるらしい。
◆『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』 The Iron Lady (2011) からこの作品で使われた議会セットのオークションの話題。それにしてもひどい邦題です。見る気が失せる。
ソフィア・コッポラ監督と映画商売人ジョージ・ルーカスが表彰される話題。女性に素晴らしい役を与えた男女という賞だそうです。ソフィア・コッポラ監督のインタビューがあります。ソフィア・コッポラ監督はなんだかんだでオヤジより監督作品が多くなってるのでは?、ホリー・ハンターのインタビューもあります。

◆red carpet
◆『マン・オブ・スティール』 Man of Steel (2013) のプレミアの風景。ヘンリー・カビル、エイミー・アダムズ、ラッセル・クロウケビン・コスナーダイアン・レインローレンス・フィッシュバーンが出ています。マイケル・シャノンも出ているのか?。インタビューもあります。ローレンス・フィッシュバーンはインタビューでスーパーマンの設定を延々と喋っています。新しい嫌がらせなのか?

◆inside look
◆ This Is the End (2013) のメイキング。セス・ローゲンジェームズ・フランコ等スター6人は本人役だそうです。エマ・ワトソンのインタビューがあります。
◆『』 Man of Steel (2013) のメイキング。ヘンリー・カビルのインタビューがあります。前の作品と変わらないようにしたそうです。エイミー・アダムズのインタビューでスーパーマンのオーディションを2回受けたことがあったとか。ダイアン・レインのインタビューもあります。興行はよくて続編の話もでているとか。

◆Hollywood gossip
ハル・ベリーが妊娠で男の子だそうです。現在の旦那はオリビエ・マルティネス。全旦那ブリエル・オーブリーとの間にには女の子がいるそうです。
リンジー・ローハンが復帰した話題。相変わらずといった感じ。

◆new releases
◆『ワールド・ウォー ZWorld War Z (2013) マーク・フォースター監督、ブラッド・ピット、ミレイユ・イーノス主演のゾンビ大作。何だかやたらとモブシーンが多い。モブシーンもはコントロールが効かないのて撮りにくいのですが現在はCGがあるから楽勝です。昔の史劇等の大作専門監督が羨ましがると思う。ブラッド・ピットの奥さん役がミレイユ・イーノスのようです。作品の出来はよくわからん。
◆ Monsters University (2013) ダン・スキャンロン監督、ジョン・グッドマンビリー・クリスタルVCの3D CGアニメ。『モンスターズ・インク』 Monsters, Inc. (2001) の続編。ピクサー製作。ディズニー配給。VCは変わっていません。何だか出来は普通といった感じ。スティーブ・ジョブズが亡くなって影響が大きいのはアップルではなくピクサーなのかと思える。

◆weekend boxoffice top10
◆10位が『アイアンマン3』 Iron Man 3 (2013) シェーン・ブラック監督、ロバート・ダウニー・Jr.、グウィネス・パルトロウガイ・ピアース、レギュラーのドン・チードル主演のシリーズ第3作。悪役はベン・キングズレー。興行収益totalが3億9960万ドル。
◆9位が『アフター・アース』 After Earth (2013) M・ナイト・シャマラン監督、ウィル・スミス、ジェイデン・スミス主演の親子物SFアクションのようです。未来の滅亡した地球を舞台に色々とある話しのようです。興行収益totalが5450万ドル。結構ヒットしていると思える。
◆8位が『スター・トレック イントゥ・ダークネスStar Trek Into Darkness (2013) J・J・エイブラムス監督、クリス・パイン、ザッカリー・クイント主演の新『スター・トレック』シリーズのシリーズ第2作。興行収益totalが2億1100万ドル。興行はいいようです。
◆7位が Epic (2013) クリス・ウェッジ監督、アマンダ・セイフライドジョシュ・ハッチャーソンVCの3D CGアニメ。『アイス・エイジ』シリーズのBlue Sky Studios製作。20世紀フォックス配給。興行収益totalが9570万ドル。それなりにヒットしているようです。ハイライトシーンだけだと話しがどうにもよくわからん。
◆6位が The Internship (2013) ショーン・レビィ監督、ビンス・ボーン、オーエン・ウィルソン主演の就職コメディのようです。Googleに就職するために色々と面接する話しのようです。マジでGoogleが出ています。興行収益totalが3100万ドル。
◆5位が The Purge (2013) ジェームズ・デモナコ監督、イーサン・ホーク、レナ・へディ主演のSFサスペンスのようです。1年に1回12時間無法地帯になって悪戦苦闘する一家の話しのようです。うっかりと外から自宅に1人入れたら大変な状況になっています。興行収益totalが5190万ドル。
◆4位が『ワイルド・スピード EURO MISSION』 Fast & Furious 6 (2013) ジャスティン・リン監督、ビン・ディーゼルポール・ウォーカー他主演のシリーズ第6作。今度はドウェイン・ジョンソン捜査官がビン・ディーゼルと組む設定のようです。となると悪役はどうなってる?。興行収益totalが2億1970万ドル。7作目も製作が決まったそうです。
◆3位が『グランド・イリュージョン』 Now You See Me (2013) ルイ・ルテリエ監督、ジェシー・アイゼンバーグマーク・ラファロ主演のマジシャン・サスペンスのようです。女優さんはメラニー・ロランアイラ・フィッシャーが出ています。マイケル・ケインモーガン・フリーマンも出てる。ラスベガスを舞台にマジシャンの特徴を生かしてパリで金庫破りをする話しらしい。興行収益totalが8070万ドル。今週のハイライトは引退した大物マジシャンのモーガン・フリーマンがパリへテレポートのマジックを見せるシーンです。メラニー・ローランも出てる。
◆2位が This Is the End (2013) エバン・ゴールドバーグ監督、セス・ローゲン監督主演、ジェームズ・フランコ他主演のお遊びコメディのようです。何故か盟友のセス・ローゲンジェームズ・フランコが豪華なキャストを呼んでしょうもないギャグをやらせる話しのようです。お仲間のジョナ・ヒルジェイ・バルチェルマイケル・セラも出ています。興行収益totalが3300万ドル。今週のハイライトでは色々なアイテムの紹介です。アメリカなのに木製バットでなく日本御用足しの金属バットなのが興味深い。127時間の楽屋落ちもあります。この作品の楽屋落ちのオンパレードなのでしょう。
◆1位が『マン・オブ・スティール』 Man of Steel (2013) ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カビル、エイミー・アダムズ主演のスーパーマン・シリーズの最新作。興行収益totalが1億2860万ドル。出だしは最高の興行になってるそうです。おめでとうございます。

◆ending
Beyonce's “ Rise Up ” from “ Epic (2013) ”