読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hollywood Express #518◆2013.05.11(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆シアトル国際映画祭に Much Ado About Nothing (I) (2012) が出品される話題。ジョス・ウィードン監督、シェークスピアの『空騒ぎ』の現代風アレンジとのことです。キャストは地味です。
◆同じシアトル国際映画祭に The Bling Ring (2013) が出品される。これはエマ・ワトソンがセレブ宅専門強盗をやる話しらしい。ソフィア・コッポラ監督。
◆ Arthur Newman (2012) ダンテ・アリオラ監督、コリン・ファースエミリー・ブラント主演の詐欺師ドラマのようです。コリン・ファースの次回作はウッディ・アレン監督作品だそうです。エマ・ストーンが共演で作品名はまだ未定。
◆『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』 The Woman in Black (2012) の続編が決まった話題。肝心のダニエル・ラドクリフは出ないそうです。それではダメだな。
◆ Identity Thief (2013) のメリッサ・マッカーシーの新作 Tammy (2014) の話題。映像ではサンドラ・ブロックが一緒にいるから共演するのか?→それは別の作品 The Heat (2013) のようです。
スティーブン・スピルバーグの新作 American Sniper (2015) の話題。史上最高の狙撃兵クリス・カイルの伝記映画のようです。ブラッドリー・クーパー主演。しかし現実ではこの狙撃兵はアメリカ国内の射撃場で撃たれた死んだとのことです。現実は皮肉なエンドとなっています。映画では現実とは違うエンドでしょう。

◆red carpet
◆『華麗なるギャツビー』 The Great Gatsby (2013) のプレミアの風景。ニューヨークにて。レオナルド・ディカプリオのインタビューがあって熱心に話しています。いつまで経っても童顔のレオナルド・ディカプリオですが歳をとるとハル・ホルブルックのようになると思う。共演のトビー・マグワイアのインタビューもあります。最近映画では見ないけどパーティ三昧なのか?、なんかやつれています。

◆inside look
◆『アイアンマン3』 Iron Man 3 (2013) のメイキング。悪役を担当したベン・キングズレーのインタビューがあります。グウィネス・パルトロウはインタビューでマスコミがどうのこうのと言ってるけど本人は余計なことを言って結構問題を起こしていたりします。ロバート・ダウニー・Jr.はこの作品で最後だと言ってます。どうなるかわからんと思える。
◆ Arthur Newman (2012) のメイキング。コリン・ファースエミリー・ブラントのインタビューがあります。エミリー・ブラントは金髪にしてる。別人になる役だと言ってます。

◆Hollywood gossip
キャサリン・ゼタ・ジョーンズが入院した話題。精神疾患双極性障害、躁鬱のようなものなのか?
ミラ・クニスが雑誌FHMのセクシーランキングで1位になった話題。ウクライナ出身のミラ・クニスウクライナは美人が多いので有名です。ミラ・ジョボビッチオルガ・キュリレンコウクライナ出身です。

◆new releases
◆『華麗なるギャツビー』 The Great Gatsby (2013) バズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオキャリー・マリガン主演の『華麗なるギャツビー』 The Great Gatsby (1974)のリメイクドラマ。豪華なコスチュームプレイで衣装やセットだけではなくCGも全開になっています。1920年代の話しなのか?、キャリー・マリガンのヘアスタイルとイブニングドレスからそう思った。
◆ Peeples (2013) ティナ・ゴードン・キスム監督、クレイグ・ロビンソン、ケリー・ワシントン主演の黒人キャスト勢ぞろいのロマンティック・コメディのようです。主人公の男が恋人の父親に悪戦苦闘するのが見どころのようです。

◆weekend boxoffice top10
◆10位が『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』 The Place Beyond the Pines (2012) デレク・シアンフランス監督、ライアン・ゴズリングブラッドリー・クーパー、エバ・メンデス主演の犯罪ドラマのようです。興行収益totalが186万ドル。
◆9位が Scary Movie 5 (2013) マルコム・D・リー監督、サイモン・レックス、エリカ・アッシュ主演のしょうもないギャグは量で勝負のお下劣コメディのようです。この手の作品なのでしょうもなさは安定しています。ゲスト出演でチャーリー・シーンリンジー・ローハンが出ています。興行収益totalが2960万ドル。まだランクが落ちていません。もしかして大ヒットなのかもしれないと思ったが、そうではなく興行全体が低調なのでしょう。
◆8位が『オズ はじまりの戦い』 Oz: The Great and Powerful (2013) サム・ライミ監督、ジェームズ・フランコレイチェル・ワイズミシェル・ウィリアムズミラ・クニス主演の魔法使いオズの誕生ドラマのようです。興行収益totalが2億2880万ドル。top10に返り咲いています。やっぱり興行全体が低調なのでしょう。
◆7位が Mud (2012) ジェフ・ニコルズ監督、マシュー・マコノヒー、子役2人主演の犯罪者と少年2人の人間ドラマのようです。興行収益totalが510万ドル。
◆6位が The Big Wedding (2013) ジャスティン・ザッカム監督、ロバート・デ・ニーロダイアン・キートンスーザン・サランドンキャサリン・ハイグルアマンダ・セイフライド他オールスターキャストの群像物ロマンティック・コメディのようです。ウッディ・アレン作品のイミテーションのような感じ。興行収益totalが1420万ドル。今週のハイライトは離婚はまずいのでまだ夫婦のふりをしてくれとなっています。ルーティンな設定で盛り上げています。
◆5位が The Croods (2013) カーク・デミッコ、クリス・サンダース監督、ニコラス・ケイジライアン・レイノルズエマ・ストーンVCの3D CGアニメ。ドリームワークス・アニメーション製作 20世紀フォックス配給。原始時代物らしい。さすがに恐竜は出てこないみたい。変なクリーチャーは多く出てる。興行収益totalが1億6870万ドル。
◆4位が『オブリビオンOblivion (2013) ジョセフ・コシンスキー監督、トム・クルーズオルガ・キュリレンコモーガン・フリーマン主演のSFアクションのようです。地球の文明が崩壊した未来で色々とある話しらしい。興行収益totalが7580万ドル。今週もハイライトに出てる女優さんはアンドレア・ライズブローのようです。
◆3位が 42 (2013) ブライアン・ヘルゲランド監督、ハリソン・フォードチャドウィック・ボーズマン主演の人種差別が絡むジャッキー・ロビンソン野球ドラマのようです。興行収益totalが7810万ドル。
◆2位が Pain & Gain (2013) マイケル・ベイ監督、マーク・ウォールバーグドウェイン・ジョンソン主演のマイケル・ベイ印のバカアクション大作のようです。ステロイドアクションなのかと思ったらそうではなく誘拐が絡んでるらしい。話しはどうでもいいのかもしれない。とにかくアクションだけはあるようです。興行収益totalが3380万ドル。
◆1位が『アイアンマン3』 Iron Man 3 (2013) シェーン・ブラック監督、ロバート・ダウニー・Jr.、グウィネス・パルトロウガイ・ピアース、レギュラーのドン・チードル主演のシリーズ第3作。悪役はベン・キングズレー。興行収益totalが1億7410万ドル。興行は最初から飛ばしています。おめでとうございます。

◆ending
◆music from “ Iron Man 3 ”