読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hollywood Express #517◆2013.05.04(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆ボストンのテロ騒ぎからデビッド・O・ラッセル監督の新作 American Hustle (2013) が撮影中断になった話題。主演のブラッドリー・クーパーを病院を慰問していたそうです。肝心のボストンテロですがやらせ疑惑があったりします。
ライアン・レイノルズの新作 The Voices の話題。サスペンスだそうです。アナ・ケンドリックジェマ・アータートンが共演。マルジャン・サトラピ監督。
マシュー・マコノヒーの新作 Dallas Buyers Club (2013) の話題。難病物ドラマのようです。エイズ患者の役作りでやり過ぎでホントの病人に見える。ジェニファー・ガーナー共演。ジャン=マルク・バレ監督。ジェニファー・ガーナーベン・アフレックのかみさんです。あげまんなんだ。なるほど。
◆『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 Life of Pi (2012) が何かの集まりで特殊効果の講義のサンプルになる話題。特殊効果はあくまでも映画の素材に過ぎないので演出がちゃんとしていないとダメだと私は思ってます。
◆『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 Life of Pi (2012) のアン・リー監督はフランスへ向かう。カンヌ国際映画祭の審査員になったからです。他に審査員はニコール・キッドマンクリストフ・ヴァルツ
◆『ローン・レンジャー』 The Lone Ranger (2013) からアーミー・ハマーローン・レンジャージョニー・デップはお付きの先住民。アーミー・ハマートム・クルーズの新作『0011 ナポレオン・ソロ』 The Man from U.N.C.L.E. の相棒イリヤ役も演じるそうです。

◆red carpet
◆『アイアンマン3』 Iron Man 3 (2013) のブレミアの風景。ロバート・ダウニー・Jr.に悪役を担当したガイ・ピアース。レギュラーのドン・チードル。インタビューでロバート・ダウニー・Jr.はこの作品の宣伝に努めています。で、新作 The Judge (2014) ではロバート・デュバルと共演するそうです。

◆inside look
◆ The Big Wedding (2013) のメイキング。ジャスティン・ザッカム監督は脚本と製作も担当。そんなわけでインタビューではスター同士は上手く行ってた主張しています。製作ならそう言います。ベン・バーンズとキャサリン・ハイグルのインタビューがあります。同じように先輩スター達とは上手くいってたと言ってる。普通はそう言います。それはいいけどキャサリン・ハイグルアマンダ・セイフライドは上手くいってたのが知りたい。キャサリン・ハイグルの方が10年ぐらい先輩なんだけど。
◆ Pain & Gain (2013) のメイキング。マーク・ウォールバーグドウェイン・ジョンソンに次ぐ3人目のキャストはアンソニー・マッキー。狙われる金持ち役は?→トニー・シャルーブのようです。マーク・ウォールバーグのインタビューがあります。何だかどんどんラッセル・クロウのようになってる気がする。マイケル・ベイ監督のインタビューもあります。いくら監督しても評価は実の父親だと思い込んでいたジョン・フランケンハイマー監督には追いつかないのがジレンマになってるでしょう。

◆Hollywood gossip
リース・ウィザースプーンがやっちまった話題。クリーンなイメージが台無しになってしまいました。旦那のジム・トスの酔っ払い運転なので酔っていたで済ますわけにはいかないけどそう言ってます。

◆new releases
◆『アイアンマン3』 Iron Man 3 (2013) シェーン・ブラック監督、ロバート・ダウニー・Jr.、グウィネス・パルトロウガイ・ピアース、レギュラーのドン・チードル主演のシリーズ第3作。悪役はベン・キングズレー。ハイライトシーンではアイアンマンが大勢出ています。作品の出来の方はよくわからん。何しろ前2作は見てない。
◆ The Iceman (2012) アリエル・ブロメン監督、マイケル・シャノンウィノナ・ライダーレイ・リオッタ主演の犯罪ドラマのようです。これはマイケル・シャノン vs. レイ・リオッタの新旧顔面対決が見物です。クルマから推測すると随分と昔の話らしい。1960年代か?

◆weekend boxoffice top10
◆10位が『ジュラシック・パーク 3D』 Jurassic Park (1993) - [3D re-release] スティーブン・スピルバーグ監督、サム・ニールローラ・ダーン主演のCG恐竜アクションのようです。旧作を3D化したお手軽企画。興行収益totalが4200万ドル。まだtop10に入ってます。たいしたものだ。
◆9位が『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』 The Place Beyond the Pines (2012) デレク・シアンフランス監督、ライアン・ゴズリングブラッドリー・クーパー主演の犯罪ドラマのようです。女優さんはエバ・メンデスが出ています。興行収益totalが1620万ドル。それにしてもライアン・ゴズリングとエバ・メンデスの組み合わせというのは妙な感じ。
◆8位が『エンド・オブ・ホワイトハウスOlympus Has Fallen (2013) アントワン・フークワ監督、ジェラルド・バトラーアーロン・エッカートモーガン・フリーマン主演のアクションのようです。キャストは豪華。シークレットサービス物でホワイトハウスがテロリストに襲撃される話しのようです。アクションは派手です。興行収益totalが9310万ドル。
◆7位が Scary Movie 5 (2013) マルコム・D・リー監督、サイモン・レックス、エリカ・アッシュ主演のしょうもないギャグは量で勝負のお下劣コメディのようです。この手の作品なのでしょうもなさは安定しています。ゲスト出演でチャーリー・シーンリンジー・ローハンが出ています。興行収益totalが2740万ドル。まだランクが落ちていません。これはビックリ。ハイライトシーンはチャーリー・シーンリンジー・ローハンばっかり。
◆6位が『G.I.ジョー バック2リベンジ』 G.I. Joe: Retaliation (2013) ジョン・チュウ監督、ブルース・ウィリスドウェイン・ジョンソン主演のアクション大作。女優さんはエロディ・ユン、エイドリアンヌ・パリッキ等。興行収益totalが1億1640万ドル。
◆5位が The Croods (2013) カーク・デミッコ、クリス・サンダース監督、ニコラス・ケイジライアン・レイノルズエマ・ストーンVCの3D CGアニメ。ドリームワークス・アニメーション製作 20世紀フォックス配給。原始時代物らしい。さすがに恐竜は出てこないみたい。変なクリーチャーは多く出てる。興行収益totalが1億6310万ドル。
◆4位が◆ The Big Wedding (2013) ジャスティン・ザッカム監督、ロバート・デ・ニーロダイアン・キートンスーザン・サランドンキャサリン・ハイグルアマンダ・セイフライド他オールスターキャストの群像物ロマンティック・コメディのようです。ウッディ・アレン作品のイミテーションのような感じ。興行収益totalが750万ドル。これはイマイチな興行のようです。
◆3位が 42 (2013) ブライアン・ヘルゲランド監督、ハリソン・フォードチャドウィック・ボーズマン主演の人種差別が絡むジャッキー・ロビンソン野球ドラマのようです。興行収益totalが6900万ドル。今週のハイライトはジャッキー・ロビンソンに挨拶するラルフ・ブランカです。ラルフ・ブランカは後に大変なホームランを打たれた投手になります。そう思って見てるとドラマチックに見える。プレーオフで逆転サヨナラ優勝3ランホームランを打たれたんです。
◆2位が『オブリビオンOblivion (2013) ジョセフ・コシンスキー監督、トム・クルーズオルガ・キュリレンコモーガン・フリーマン主演のSFアクションのようです。地球の文明が崩壊した未来で色々とある話しらしい。興行収益totalが6500万ドル。今週のハイライトに出てるオペレーターの女優さんは誰だ?→調べるとアンドレア・ライズブローのようです。
◆1位が Pain & Gain (2013) マイケル・ベイ監督、マーク・ウォールバーグドウェイン・ジョンソン主演のマイケル・ベイ印のバカアクション大作のようです。ステロイドアクションなのかと思ったらそうではなく誘拐が絡んでるらしい。話しはどうでもいいのかも知れない。とにかくアクションだけはあるようです。興行収益totalが2020万ドル。まあまあの出だしか?

◆ending
◆Anna Kendrick's “ When I'm Gone ” from “ Pitch Perfect ”