読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hollywood Express #516◆2013.04.27(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆『アイアンマン3』 Iron Man 3 (2013) のロバート・ダウニー・Jr.ですがもうアイアンマンは続編の The Avengers 2 (2015) でやめるかもしれないとほのめかすがまだわからないらしい。
◆『ワールド・ウォー ZWorld War Z (2013) のブラッド・ピットは映画館オーナーのシネマコンでプレゼンテーションをやってる話題。無難に説明しています。この作品ですが監督が誰?、それが肝心なんです。→マーク・フォースター監督なのか、そうなると社会派ゾンビ映画になるのか?
◆『ワイルド・スピード EURO MISSION』 Fast & Furious 6 (2013) もシネマコンで披露されています。もう続編 Fast & Furious 7 (2014) が決まってるのとか。
◆シネマコンから他の作品で Pitch Perfect (2012) の続編も決定。アナ・ケンドリックが出ていました。
◆シネマコンから他の作品で 『スノーホワイト』 Snow White and the Huntsman (2012) の続編も決まってるとか。前作で監督キャストが不倫スキャンダルをやらかしたので続編の監督キャストは総入れ替えになるようです。
◆シネマコンから他の作品で『マン・オブ・スティール』 Man of Steel (2013) これはスーパーマンシリーズの最新作です。ヘンリー・カビルがスーパーマンロイス・レーンが誰?だと思ったらエイミー・アダムズなのか。少し歳をとり過ぎような気がする。スーパーマンの母親役の方が合ってるのでは?、それはいいけど父親がラッセル・クローなのか。スーパーマンより強そうです。すくなくとも態度はデカイ。そんなこんなでしっちゃかめっちゃかで出来はイマイチだと予想する。

◆red carpet
◆42 (2013) のプレミアの風景。ハリソン・フォードチャドウィック・ボーズマンが出ています。アラン・ティリックのインタビューがあるけど誰?とインタビューを聞いていたらジャッキー・ロビンソンをいじめる役らしい。ヘンリー・アーロンのインタビューがあります。誰かと思ったら本物の元MLB選手ハンク・アーロンのことです。ヘンリーでも間違いではないけどおなじみのハンク・アーロンの方がわかりやすい。

◆inside look
◆『オブリビオンOblivion (2013)のメイキング。トム・クルーズのインタビューがあります。この作品の撮影中にトム・クルーズケイティ・ホームズの離婚騒動があったそうです。監督製作のジョセフ・コシンスキーはインタビューでトム・クルーズと立派に撮影をこなしていたと持ち上げています。まあ製作ならそう言います。メイキングでのオルガ・キュリレンコですが運動神経はなさそうに見える。モーガン・フリーマンのインタビューもあります。またトム・クルーズと共演したかったと言ってる。
◆ Disconnect (2012) のメイキング。ジェイソン・ベイトマンのインタビューがあります。この作品はインターネットで色々とある話しらしい。よくわからん。インターネット・サスペンスといった感じ。他にホープ・デイビスポーラ・パットンが出ています。アレクサンダー・スカルスガルドって誰だ?→ステラン・スカルスガルドの息子らしい。あまり似てない。似ていなくてよかったねといった感じ。その方が男前になっていいみたい。

◆Hollywood gossip
ジェーン・シーモアとジェームズ・キーチが離婚。
マリン・アッカーマンに第一子が誕生。旦那はイタリアのミュージシャン ロベルト・ジンコーネ。マリン・アッカーマンスウェーデンだっけ?→そのようです。スウェーデン生まれでカナダ育ち。

◆new releases
◆ The Big Wedding (2013) ジャスティン・ザッカム監督、ロバート・デ・ニーロダイアン・キートンスーザン・サランドンキャサリン・ハイグル、アマンダ・政府リード他オールスターキャストの群像物ロマンティック・コメディのようです。ウッディ・アレン作品のイミテーションのような感じ。
◆ Pain & Gain (2013) マイケル・ベイ監督、マーク・ウォールバーグドウェイン・ジョンソン主演のマイケル・ベイ印のバカアクション大作のようです。ステロイドアクションなのかと思ったらそうではなく誘拐が絡んでるらしい。話しはどうでもいいのかも知れない。とにかくアクションだけはあるようです。女優さんはあまり知らない人が出てる。やっぱりマイケル・ベイ好みのモデル系ルックスだけど。

◆weekend boxoffice top10
◆10位が『オズ はじまりの戦い』 Oz: The Great and Powerful (2013) サム・ライミ監督、ジェームズ・フランコレイチェル・ワイズミシェル・ウィリアムズミラ・クニス主演の魔法使いオズの誕生ドラマのようです。興行収益totalが2億2370万ドル。今週のハイライトは黄色い道を猿と会話しながら歩くジェームズ・フランコです。私は人間と異形の者との会話は大好き、ブラック魔王とケンケンから好きなんです。
◆9位は『ジュラシック・パーク 3D』 Jurassic Park (1993) - [3D re-release] スティーブン・スピルバーグ監督、サム・ニールローラ・ダーン主演のCG恐竜アクションのようです。旧作を3D化したお手軽企画。興行収益totalが3850万ドル。
◆8位が『死霊のはらわたEvil Dead (2013) フェデ・アルバレス監督、ジェーン・レヴィ、シャイロー・フェルナンデス、ジェシカ・ルーカス主演の旧作『死霊のはらわたEvil Dead (1988) のリメイク・ホラー。興行収益totalが4840万ドル。だんだんとランクは落ちているようです。
◆7位が『エンド・オブ・ホワイトハウスOlympus Has Fallen (2013) アントワン・フークワ監督、ジェラルド・バトラーアーロン・エッカートモーガン・フリーマン主演のアクションのようです。キャストは豪華。シークレットサービス物でホワイトハウスがテロリストに襲撃される話しのようです。アクションは派手です。興行収益totalが8870万ドル。今週のハイライトはやっぱり大統領になるモーガン・フリーマンです。
◆6位が『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』 The Place Beyond the Pines (2012) デレク・シアンフランス監督、ライアン・ゴズリングブラッドリー・クーパー主演の犯罪ドラマのようです。女優さんはエバ・メンデスが出ています。興行収益totalが1160万ドル。ライアン・ゴズリングとエバ・メンデスは実生活でも仲がいいそうです。これはビックリ。
◆5位が『G.I.ジョー バック2リベンジ』 G.I. Joe: Retaliation (2013) ジョン・チュウ監督、ブルース・ウィリスドウェイン・ジョンソン主演のアクション大作。女優さんはエロディ・ユン、エイドリアンヌ・パリッキ等。興行収益totalが1億1120万ドル。今週のハイライトはバンザイしてるニンジャです。だからニンジャ物はイマイチなんです。
◆4位が Scary Movie 5 (2013) マルコム・D・リー監督、サイモン・レックス、エリカ・アッシュ主演のしょうもないギャグは量で勝負のお下劣コメディのようです。この手の作品なのでしょうもなさは安定しています。ゲスト出演でチャーリー・シーンリンジー・ローハンが出ています。興行収益totalが2270万ドル。あまりランクが落ちていません。これはビックリ。
◆3位が The Croods (2013) カーク・デミッコ、クリス・サンダース監督、ニコラス・ケイジライアン・レイノルズエマ・ストーンVCの3D CGアニメ。ドリームワークス・アニメーション製作 20世紀フォックス配給。原始時代物らしい。さすがに恐竜は出てこないみたい。変なクリーチャーは多く出てる。興行収益totalが1億5460万ドル。
◆2位がが 42 (2013) ブライアン・ヘルゲランド監督、ハリソン・フォードチャドウィック・ボーズマン主演の人種差別が絡むジャッキー・ロビンソン野球ドラマのようです。興行収益totalが5370万ドル。あまりランク落ちしていない。他に似たような作品がないのがいいようです。
◆1位がオブリビオンOblivion (2013) ジョセフ・コシンスキー監督、トム・クルーズオルガ・キュリレンコモーガン・フリーマン主演のSFアクションのようです。地球の文明が崩壊した未来で色々とある話しらしい。興行収益totalが3700万ドル。トム・クルーズ主演作品として最高の出だしだそうです。

◆ending
◆music from “ Oblivion