読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hollywood Express #504◆2013.02.02(土)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆『ラストスタンド』 The Last Stand (2013) が不発だったアーノルド・シュワルツェネッガーですがやる気満々で『ターミネーター』の新作 Terminator 5 の予定があるそうです。しかしオレ様ぶりを何とかしないと先行きは暗いと思える。
◆『ジャンゴ 繋がれざる者Django Unchained (2012) の悪役ぶりも板についてるレオナルド・ディカプリオですが新作『華麗なるギャツビー』 The Great Gatsby (2013) 等で映画の方はしばらくお休みするそうです。環境問題に取り組むとか。
サンタバーバラ国際映画祭でクエンティン・タランティーノ監督が出席が出来なくなったレオナルド・ディカプリオの代わりに表彰される話題。
◆『アベンジャーズ』 The Avengers (2012) がメキシコでも興行がよかった話題。で、アンディ・ガルシアの For Greater Glory: The True Story of Cristiada (2012) がメキシコで大ヒットしたそうです。そんな感じで2012シーズンのメキシコ映画興行全体でもよかった話題。
アカデミー賞授賞式パーティの食事の話題。公式シェフ ウルフギャング・パックのインタビューがあります。

◆red carpet
◆『Parker/パーカー』 Parker (2013) のプレミアの風景。テイラー・ハックフォード監督、ジェイソン・ステイサムのインタビューがあります。テイラー・ハックフォード監督はアクションは初めて撮るそうです。大丈夫なのか。新たなジャンルに挑戦して見事に失敗といった感じに思える。ジェイソン・ステイサムですが元飛び込み選手なので運動能力に自信はあるがスタントマンにも頼っているそうです。

◆inside look
◆ Hansel & Gretel: Witch Hunters (2013) のメイキング。ジェレミー・レナー、ジェマ・アータートンのインタビューがあります。グリーンバックのワイヤーアクションを多用してるようです。グリーンバックにCGデジタル合成は魔法なのです。何でも出来る。足りないのは想像力だけです。
◆『Parker/パーカー』 Parker (2013) のメイキング。ジェニファー・ロペスのインタビューがあります。ジェニファー・ロペスはシンガーなのに何となく映画によく出ています。ジェイソン・ステイサムのインタビューではリー・マービンメル・ギブソンのことは言ってます。マイケル・チクリスが悪役を担当してるようです。

◆Hollywood gossip
トム・クルーズがスワッティングの被害にあう話題。スワッティングとは要するに偽の通報をしてスワット隊を呼び出す度が過ぎたいたずららしい。スワット隊が出てくるからスワッティングとなるようです。

◆new releases
◆ Warm Bodies (2013) ジョナサン・レビン監督 ニコラス・ホルトテレサ・パーマー主演のゾンビ・コメディらしい。ゾンビと恋に落ちたヒロインの話しらしい。ハイライトシーンからこれはロマンティック・コメディのバリエーションといった感じです。テレサ・パーマーでいいのになんでテリーサ・パーマーになるのがカタカナ表記の不思議。
◆ Stand Up Guys (2012) フィッシャー・スティーブンス監督、アル・パチーノクリストファー・ウォーケン主演の老人コンビが活躍する犯罪コメディのようです。
◆ Bullet to the Head (2012) ウォルター・ヒル監督、シルベスター・スタローン、サン・カン、クリスチャン・スレーターサラ・シャヒ主演のスタローンのオレ様アクションのようです。何故か監督がウォルター・ヒルです。なんでそうなるんだ?。相棒を殺されてアジア系の相棒と復讐する話しらしい。ところでアメリカでちゃんと劇場公開されるのか?

◆weekend boxoffice top10
◆10位が Broken City (2013) アレン・ヒューズ監督、マーク・ウォールバーグラッセル・クロウキャサリン・ゼタ・ジョーンズ主演のサスペンスのようです。マーク・ウォールバーグラッセル・クロウに頼まれて奥さんの浮気調査をやって泥沼にハマる話しのようです。興行収益totalが1520万ドル。
◆9位が『レ・ミゼラブル』 Les Misérables (2012) トム・フーパー監督、ヒュー・ジャックマンラッセル・クロウアン・ハサウェイサマンサ・バークス主演の有名な原作を全編を歌で通す形式にした舞台版ミュージカルの映画版。興行収益totalが1億3750万ドル。
◆8位が『L.A. ギャング ストーリー』 Gangster Squad (2013) ルーベン・フライシャー監督、ショーン・ペン、ジュシュ・ブローリン、ライアン・ゴズリングエマ・ストーン主演のギャング映画のようです。1949年を舞台にしてるコスチュームプレイ物でもあります。ギャングの大物ショーン・ペンジョシュ・ブローリンライアン・ゴズリングの警察が対決する話しらしい。興行収益totalが3970万ドル。
◆7位が Movie 43 (2013) エリザベス・バンクス他の監督、リチャード・ギアヒュー・ジャックマン他主演のオムニバス・コメディのようです。興行収益totalが480万ドル。
◆6位が『ジャンゴ 繋がれざる者Django Unchained (2012) クエンティン・タランティーノ監督、ジェイミー・フォックスクリストフ・ヴァルツケリー・ワシントンレオナルド・ディカプリオサミュエル・L・ジャクソン主演のウエスタン。興行収益totalが1億4620万ドル。
◆5位が『Parker/パーカー』 Parker (2013) テイラー・ハックフォード監督、ジェイソン・ステイサムジェニファー・ロペス主演のリメイクアクション3作目のようです。興行収益totalが700万ドル。
◆4位が『世界にひとつのプレイブック』 Silver Linings Playbook (2012) デビッド・O・ラッセル監督、ブラッドリー・クーパージェニファー・ローレンスロバート・デ・ニーロ主演の人間ドラマ。興行収益totalが6890万ドル。
◆3位が『ゼロ・ダーク・サーティ』 Zero Dark Thirty (2012) キャスリン・ビグロー監督、テイラー・キニー、ジェシカ・チャステインジェイソン・クラーク主演のアメリカがオサマ・ビンラディンを片づけるアメリカ万歳アクションのようです。アメリカ様もいいかげんにせんかいと思う。興行収益totalが6980万ドル。
◆2位が Mama (2013) アンディ・ムシェット監督、ジェシカ・チャステインニコライ・コスター=ワルドー主演のオカルトホラーらしい。興行収益totalが4880万ドル。
◆1位が Hansel & Gretel: Witch Hunters (2013) トミー・ウィルコラ監督、ジェレミー・レナー、ジェマ・アータートン主演のグリム童話アクションのようです。またハリウッドスタイルのヘンゼルとグレーテルがどこかに行ってしまった適当なアクションのようです。興行収益totalが1960万ドル。

◆ending
Norah Jones's “ Everybody Needs A Best Friend ” from “ Ted