読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hollywood Express #474◆2012.07.01(日)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
クリステン・スチュワートがマネーメイキングスター女優部門の1位になった。2位はキャメロン・ディアス、3位はサンドラ・ブロックだそうです。。
ヘレン・ミレンスーザン・サランドンチェコの映画祭で生涯功労賞で表彰される。スーザン・サランドンは Jeff, Who Lives at Home (2011) の上映に立ち合うとのこと。
ケイト・ウィンスレットと女王陛下の叙勲リストに載る。ケネス・ブラナーも同じく載ってるそうです。
ジェシー・アイゼンバーグが映画会社のライオンズゲートを訴える。チョイ役なのに主役で宣伝してることで訴えるそうです。ライオンズゲートも裁判で争う気満々で裁判沙汰になるそうです。適当なとこでの示談ではないんだ。
アン・ハサウェイは撮影の度に役作りで減量してるそうです。女優さんは大変なんです。普通の人は真似をしてはいけませんというネタです。アン・ハサウェイは顔つきからしてもう太るタイプのようです。

◆red carpet
◆『メリダとおそろしの森』 Brave (2012) のプレミア。スコットランドといえばバグパイプにキルトのスカートです。そんな感じでハリウッドは偏見に満ちているんです。この作品はディズニー/ピクサー作品なのか。VCを務めてるケリー・マクドナルドのインタビューがあります。VCクレイグ・ファーガソンのインタビューもあります。この人はスコットランド人のようです。ジョン・ラッツェンバーガーのインタビューもあります。ピクサーは成功してる会社だとヨイショしていますが『ジョン・カーター』 John Carter (2012) はどうなんだと思える。

◆inside look
◆ Seeking a Friend for the End of the World (2012) の話題。スティーブ・カレルとキーラ・ナイトレイのインタビューがあります。クルマが何か気になります。
◆『メリダとおそろしの森』 Brave (2012) の話題。またケリー・マクドナルドのインタビューがあります。同じくクレイグ・ファーガソンのインタビューもありますが隣の男が誰なんだか気になる。

◆Hollywood gossip
アレック・ボールドウィンがパパラッチをこき下ろしています。隣にいるのは誰だ?、若いかみさんなのか?神妙な顔をして聞いてます。

◆new releases
◆ People Like Us (2012) アレックス・カーツマン監督、エリザベス・バンクスクリス・パイン主演のドラマのようです。姉と弟のドラマというと『ユー・キャン・カウント・オン・ミー』(2000年)が印象的。ローラ・リニーマーク・ラファロのキャストでした。何だか People Like Us (2012) もホトンド同じ話しみたい。
◆ Magic Mike (2012) スティーブン・ソダーバーグ監督、チャニング・テイタム、アレックス・ペテフィアー主演の男のストリップ・ドラマのようです。画調が黄色かったり赤かったりといかにもなソダーバーグ調になってのが面白い。ハイライトシーンに出てる女優さんは誰だ?→調べるとコディ・ホーンでした。聞いたことがない女優さんです。そうなるとオーディションでキャスティングされたんだと思う。
Ted (2012) セス・マクファーレン監督、マーク・ウォールバーグミラ・クニス主演のファンタスティック・コメディのようです。子供の頃にテディのぬいぐるみが動くようになってずっとそのままになって27年経った話しらしい。子役が成長するとマーク・ウォールバーグになります。運転手も出来るテディのぬいぐるみは結構実生活になじんでたりします。テディは自分か恋人のどっちをとる?と究極の選択を迫ったりしてます。ミラ・クニスの方はテディと別れてと迫るわけで、間にはさまれたマーク・ウォールバーグが悪戦苦闘するわけです。テッドのVCは誰がやってるのかと思ったらセス・マクファーレン監督がやってるようです。さすがにセス・ローゲンではなかった。それにしてもCGとデジタル合成は凄い。テディが動いてるのが自然に見えます。
◆weekend boxoffice top10
◆10位が Seeking a Friend for the End of the World (2012) ローリーン・スカファリア監督、スティーブ・カレル、キーラ・ナイトレイ主演のSF風の風刺コメディらしい。小惑星衝突で人類滅亡が迫りやりたいことをやろうとして色々とある話しらしい。興行収益totalが380万ドル。あまりいい興行ではないようです。
◆9位が『メン・イン・ブラック3』 Men in Black III (2012) バリー・ソネンフェルド監督、ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズジョシュ・ブローリンエマ・トンプソン主演のシリーズの第3作です。興行収益totalが1億6340万ドル。結構ヒットしているようです。
◆8位が『アベンジャーズ』 The Avengers (2012) ジョス・ウェードン監督、ロバート・ダウニー・Jr.、クリス・エバンス、マーク・ラファロクリス・ヘムズワーススカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、トム・ヒドルストンクラーク・グレッグコビー・スマルダーズステラン・スカルスガルドサミュエル・L・ジャクソン主演のマーベルコミック・オールスター・アクションのようです。興行収益totalが5億9840万ドル。
◆7位が That's My Boy (2012) ショーン・アンダース監督、アダム・サンドラー、アンディ・サムバーグ、レイトン・ミースタージェームズ・カーン主演のアダム・サンドラーのオレ様コメディのようです。アダム・サンドラーが父親役をやるらしい。これはダメそうだな。興行収益totalが2790万ドル。今週のハイライトシーンはクドイ出来になっています。これはダメだな。
◆6位が『ロック・オブ・エイジズRock of Ages (2012) アダム・シャンクマン監督、トム・クルーズアレック・ボールドウィンラッセル・ブランドポール・ジアマッティキャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ディエゴ・ボニータジュリアン・ハフメアリー・J・ブライジ主演のロックミュージカルドラマのようです。興行収益totalが2840万ドル。今週のハイライトは路上でのミュージカルシーンです。そんな感じでこの作品はステージだけではなく普通のシーンでも歌い出すモノホンのミュージカルだとわかります。
◆5位が『スノーホワイト』 Snow White and the Huntsman (2012) ルパート・サンダース監督、クリステン・スチュワートシャーリーズ・セロンクリス・ヘムズワース、サム・クラフリン、イアン・マクシェーンボブ・ホスキンスレイ・ウィンストンニック・フロストトビー・ジョーンズルパート・サンダース出演の白雪姫アクションのようです。興行収益totalが1億3710万ドル。
◆4位が『プロメテウス』 Prometheus (2012) リドリー・スコット監督、シャーリーズ・セロンノオミ・ラパスマイケル・ファスベンダーガイ・ピアースイドリス・エルバ、ローガン・マーシャル=グリーン出演のSFドラマのようです。興行収益totalが1億840万ドル。今週のハイライトシーンを見てもやっぱりマイケル・ファスベンダーはアンドロイドっぽい。
◆3位が『リンカーン 秘密の書』 Abraham Lincoln: Vampire Hunter (2012) ティムール・ベクマンベトフ監督、ベンジャミン・ウォーカードミニク・クーパーアンソニー・マッキーメアリー・エリザベス・ウィンステッドルーファス・シーウェル主演のSFアクションのようです。リンカーン大統領がバンパイア相手にアクションする話しらしい。監督が悪くないので面白そう。興行収益totalが1630万ドル。少し低調な興行のようです。
◆2位が『マダガスカル3』 Madagascar 3: Europe's Most Wanted (2012) 監督 エリック・ダーネル、コンラッド・バーノン監督、ベン・スティラークリス・ロック、デビッド・シュワイマー、ジェイダ・ピンケット=スミス、サシャ・バロン・コーエンがVCの『マダガスカル』シリーズの第3作。興行収益totalが1億5700万ドル。ようやく2位に落ちたようです。
◆1位が◆『メリダとおそろしの森』 Brave (2012) マーク・アンドリュース、ブレンダ・チャップマン監督、ケリー・マクドナルド、ビリー・コノリー、エマ・トンプソンがVCの3D CGアニメ。ディズニー/ピクサー製作。昔のスコットランドが舞台のファンタジー。興行収益totalが6630万ドル。ヒットしてるようです。これでピクサーも一安心だと思う。

◆ending
◆Julie Fowlis's “ Touch the Sky ” from “ Brave ”