読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hollywood Express #460◆2012.03.25(日)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆ The Hunger Games (2012) は大ヒット間違いなしという話題。
◆『メリダとおそろしの森』 Brave (2012) の話題。ディズニー/ピクサーの新作3D CGアニメです。出来は大丈夫なのか?。スコットランドが舞台らしい。
トム・クルーズの新作 One Shot (2012) が前倒しで劇場公開される。その代わりにブラッド・ピットの新作 World War Z (2012) の劇場公開が先送りとなる。
レオナルド・ディカプリオマーティン・スコセッシ監督のコンビ5作目の作品 The Wolf of Wall Street (2013)の話題。
クリストファー・プラマージョン・バリモアに扮した舞台の映画化作品 Barrymore (2011) の話題。ジョン・バリモアの孫 ドリュー・バリモアは出ないと思う。
◆ Chimpanzee (2012) の話題。ディズニー・ネイチャーの新作ドキュメンタリー。ディズニーと聞くだけで見る気がなくなります。

◆red carpet
◆ The Hunger Games (2012) のプレミアは大盛り上がりとなっています。監督脚本のゲーリー・ロスのインタビュー等があります。ジョシュ・ハッチャーソンは何だかルックスが変になった感じ。成長した子役をいじりすぎるとこうなるのパターンにハマってるのか?

◆inside look
◆ 21 Jump Street (2012) のメイキング。ジョナ・ヒルチャニング・テイタムのインタビュー。チャニング・テイタムはやっぱり高校ではアメフトをやっていたのか。
◆Jeff, Who Lives at Home (2011) のメイキング。エド・ヘルムズの夫人役がジュディ・グリアーなのか。久しぶりに見たような気がする。『ハード・キャンディ』(1999年)でおなじみでした。ところでスーザン・サランドンジュディ・グリアーは何となく似てる。親子役なのかと思ったがそうでもないみたい。インタビューでアドリブについて語るエド・ヘルムズ。

◆Hollywood gossip
シャーリーズ・セロンが養子をむかえる。
ハル・ベリーが3度目の結婚の話題。相手が実生活でも色男で有名なオリビエ・マルティネスでは先行きが怪しい。

◆new releases
◆ The Hunger Games (2012) ゲーリー・ロス監督、ジェニファー・ローレンスジョシュ・ハッチャーソン主演のSFアクション。抽選で選ばれて特訓して殺し合いが生中継される設定のようです。このメイキング。メイキングやハイライトシーンを見ただけでは出来はよくわからん。私は見る気はしないけど。
◆ The Raid: Redemption (2011) ギャレス・エバンス監督、イコ・ウィーレス、ジョー・タスリム主演の警察アクションのようです。インドネシアで撮った作品のようです。これはまた珍しい。

◆weekend boxoffice top10
◆10位が『Black & White ブラック&ホワイト』 This Means War (2012) マックG監督、リース・ウィザースプーンクリス・パイントム・ハーディ主演のロマンティック・アクション・コメディのようです。2人のエージェントが同じ女性を狙って仕事そっちのけで公私混同に痴話げんかアクションをする話しのようです。興行収益totalが5050万ドル。
◆9位が Casa de mi Padre (2012) マット・ピードモント監督、ウィル・フェレルガエル・ガルシア・ベルナル主演のコメディのようです。興行収益totalが220万ドル。これは低調な興行のようです。
◆8位が『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』 Journey 2: The Mysterious Island (2012) ブラッド・ペイトン監督、ジョシュ・ハッチャーソンドウェイン・ジョンソンルイス・ガスマン、バネッサ・ハジェンズ、マイケル・ケイン、クリスティン・デイビス主演の『センター・オブ・ジ・アース』シリーズ第2弾。興行収益totalが9490万ドル。
◆7位が『セーフハウス』 Safe House (2012) ダニエル・エスピノーサ監督、デンゼル・ワシントンライアン・レイノルズ主演のアクション。大物テロリストのデンゼル・ワシントンに新米CIAのライアン・レイノルズが振り回される話しで南アフリカが舞台らしい。興行収益totalが1億2020万ドル。今週のハイライトはカーアクションです。
◆6位が A Thousand Words (2012) ブライアン・ロビンス監督、エディ・マーフィケリー・ワシントン主演のコメディのようです。ハイライトシーンから推測するとどうやら1000語限定になってしまい足りない分はジェスチャーで何とかする話しらしい。出来はいつもと変わらんみたい。ということはダメじゃん。興行収益totalが1190万ドル。まだtop10に入っていました。これはビックリ。
◆5位が Act of Valor (2012) マイク・マッコイ、スコット・ワウ監督、アレックス・ヴィードフ、ロズリン・サンチェス主演の特殊部隊シールズが活躍するアクション。興行収益totalが6240万ドル。今週のハイライトで出ている小型トラックはクライスラーダッジですが、小型トラックといえば普通はトヨタです。もう現実とは違ってる。さすがハリウッドです。
◆4位が Project X (2012) ニマ・ヌリザデ監督、トーマス・マン、オリバー・クーパー主演の高校生のパーティ物に今流行りの主観ショットのドキュメンタリー調を入れた作品らしい。何だかわからん。興行収益totalが4810万ドル。
◆3位が John Carter (2012) アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュリン・コリンズ主演のSFアクションでのようです。有名なSF小説火星のプリンセス』の映画化です。興行収益totalが5320万ドル。この興行では失敗で,もう製作元ディズニーは大損しましたと白旗を揚げています。どうやらこの作品は批評も興行も全くダメで保証付の失敗作の仲間入りをしたようで、BBCの映画批評では『天国の門』(1981年)、『イシュタール』(1987年)、『ウォーターワールド』(1995年)と並ぶ失敗作になっています。凄いな。キャストがもう少し派手だったらいくらかはマシだったかも。いっそのことニコラス・ケイジ主演でもよかったような気がする。今週のハイライトはジョン・カーターとサーク族とのファースト・コンタクトのシーンです。このシーンももう失敗作という偏見で見れば少し間延びしてると思える。
◆2位が Dr. Seuss' The Lorax (2012) クリス・ルノー監督、ザック・エフロンダニー・デビートテイラー・スウィフトVCの3D CGアニメ。興行収益totalが1億5830万ドル。大ヒットしています。
◆1位が 21 Jump Street (2012) フィル・ロード、クリス・ミラー監督、チャニング・テイタムジョナ・ヒル主演の警察コメディのようです。他にいつもしかめっ面のアイス・キューブが出ています。ダメ警官コンビが高校生になりすまして高校に潜入捜査をやらかす話しのようです。興行収益totalが3630万ドル。今週のハイライトは潜入捜査を言い渡される主役コンビです。若いのではなく警官に見えないから選ばれたようです。

◆ending
◆music from “The Hunger Games”
テイラー・スウィフトが歌っています。音楽に詳しくない私でもこのくらいはわかる。