読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hollywood Express #449◆2012.01.08(日)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆違法ダンロードランキングで、
◆1位が『ワイルド・スピード MEGA MAX』 Fast Five (2011)
◆2位が『ハングオーバー2 史上最悪の二日酔い、国境を越える』 The Hangover Part II (2011)
◆3位が『マイティ・ソー』 Thor (2011)
◆4位が『ミッション:8ミニッツ』 Source Code (2011)
◆5位が『アイ・アム・ナンバー4』 I Am Number Four (2011)

◆慈善活動ランキングで、
◆1位がレディ・ガガ
◆2位がジャスティン・ビーバー
◆3位がジョージ・クルーニー

IMDbのよく見られたページランキングで、
◆1位がナタリー・ポートマン
◆2位がミラ・クニス
◆3位がジョニー・デップ
◆4位がエマ・ストーン
◆5位がクリス・ヘムズワース

ハリソン・フォードの新作 Ender's Game (2013) の話題。ギャビン・フッド監督、エイサ・バターフィールドアビゲイル・ブレスリンヘイリー・スタインフェルドベン・キングズレー主演のSFアクション?、ハリソン・フォードは先生役だそうです。
◆アメリカ議会図書館に永久保存される映画25作品が選出される。
『バンビ』『フォレスト・ガンプ』『羊たちの沈黙』等。
◆ The Hunger Games (2012) ゲーリー・ロス監督、ジェニファー・ローレンスジョシュ・ハッチャーソン、他主演のSFアクションか?

◆red carpet
◆『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』 Mission: Impossible - Ghost Protocol (2011) ブラッド・バード監督、トム・クルーズポーラ・パットン、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ主演のスパイアクションシリーズ第4弾。批評はよいそうです。主演2人と監督のインタビューがあります。

◆inside look
◆『戦火の馬』 War Horse (2011) この作品はスピルバーグ監督だし賞取り専用作品なので全く見る気がしない。製作元がディズニーではますます見る気がしなくなります。スティーブン・スピルバーグ監督のインタビューがあります。
◆『ドラゴン・タトゥーの女』 The Girl with the Dragon Tattoo (2011) ルーニー・マーラダニエル・クレイグのインタビューがあります。それにしてもバイクが何なのかわからん。普通はドゥカティだと思うけど。でなければBMW、で、爆発炎上なら日本のバイクだ。クリストファー・プラマーのインタビューがあります。お年寄りなのに働き者でよく映画に出ています。元気で何よりです。

◆Hollywood gossip
メル・ギブソンの離婚ネタです。慰謝料が史上最高だそうです。
ロバート・デ・ニーロ夫妻に代理妻で子供が出来ました。ずっと黒人好きで有名なロバート・デ・ニーロです。
マシュー・マコノヒーがネットでカミラ・アルヴェスとの結婚を発表する。

◆new releases
◆ The Devil Inside (2012) ウィリアム・ブレント・ベル監督、フェルナンダ・アンドレド、スーザン・クローリー主演のエクソシスト系ホラーのようです。
◆ Loosies (2012) Michael Corrente監督、ピーター・ファシネリ、ジェレミー・アレキサンダー主演のスリ物ドラマのようです。マイケル・マドセンも出てる。
◆ Roadie (2011) マイケル・クエスタ監督、ロン・エルダード、ジル・ヘネシー主演の音楽関係内幕ドラマのようです。コンサートの音響関係の仕事をしてる男が主人公。ジル・ヘネシーは歌えるのか?

◆weekend boxoffice top10
◆10位が『ファミリー・ツリー』 The Descendants (2011) アレクサンダー・ペイン監督、ジョージ・クルーニーシェイリーン・ウッドリー主演の家族ドラマのようです。娘にボーイフレンドが出来たり妻が浮気してたりとそんな話しらしい。興行収益totalが3940万ドル。
◆9位が The Darkest Hour (2011) クリス・ゴラック監督、エミール・ハーシュ、オリビア・サールビー主演のSFサスペンスアクションのようです。クルマに何かに取りつくのか?。そうなると『殺人ブルドーザー』 Killdozer (TV 1974) のようなものなのか?。そうではなく姿無きエイリアンに襲われる話しのようです。興行収益totalが1320万ドル。
◆8位が『ニューイヤーズ・イブ』 New Year's Eve (2011) ゲイリー・マーシャル監督、ロバート・デ・ニーロヒラリー・スワンクハル・ベリーアシュトン・カッチャージョン・ボン・ジョヴィザック・エフロン、リー・ミシェル、サラ・ジェシカ・パーカーミシェル・ファイファーキャサリン・ハイグル主演というか顔見せ出演の群像ドラマでしょう。興行収益totalが4600万ドル。
◆7位が『タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密』 The Adventures of Tintin (2011) スティーブン・スピルバーグ監督、ジェイミー・ベルアンディ・サーキスダニエル・クレイグニック・フロストサイモン・ペッグ主演のコミックの3D CGアニメ作品。興行収益totalが4720万ドル。それにしてもこのCGキャラは不気味の境界線を越えてる。要するに気持ち悪い。
◆6位が『幸せへのキセキ』 We Bought a Zoo (2011) キャメロン・クロウ監督、マット・デイモンスカーレット・ヨハンソントーマス・ヘイデン・チャーチ主演のドラマ。興行収益totalが4060万ドル。
◆5位が『戦火の馬』 War Horse (2011) スティーブン・スピルバーグ監督、ジェレミー・アービン、エミリー・ワトソン主演の賞取り専用戦争映画のようです。興行収益totalが4040万ドル。
◆4位が『ドラゴン・タトゥーの女』 The Girl with the Dragon Tattoo (2011) デビッド・フィンチャー監督、ルーニー・マーラダニエル・クレイグ主演のハリウッドリメイク・サスペンス。興行収益totalが5580万ドル。
◆3位が Alvin and the Chipmunks: Chipwrecked (2011) マイク・ミッチェルl監督の3D CGアニメシリーズ第弾。興行収益totalが9270万ドル。
◆2位が『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』 Sherlock Holmes: A Game of Shadows (2011) ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ主演のシリーズ第2弾。興行収益totalが1億3100万ドル。
◆『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』 Mission: Impossible - Ghost Protocol (2011) ブラッド・バード監督、トム・クルーズポーラ・パットン、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ主演のスパイアクションシリーズ第4弾。興行収益totalが1億3240万ドル。評価もいいし興行もいいようです。おめでとうございます。

◆ending
Kris Kristofferson and Dolly Parton's Joyful Noise from Joyful Noise (2012) この作品はカントリーソング・ドラマらしい。