読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hollywood Express #442◆2011.11.13(日)

映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。
なおこの文はネタバレ全開となっています。

◆news flash
◆『ヘルプ 心がつなぐストーリー』 The Help (2011) のオクタビア・スペンサーの新作はジュリアン・ハフラッセル・ブランドと共演の Lamb of God (2013) だそうです。
ナオミ・ワッツの新作は Sunlight Jr. (2012) だそうです。
ニコール・キッドマンの新作は My Wild Life (2012) 動物保護活動家の話しらしい。
ドリュー・バリモアはコストパフォーマンスの悪いスターの1番だそうです。ギャラと興行収益の割合が悪い1位なんだと。2位がエディ・マーフィーは当然だと思うけど。3位のウィル・フェレルですが1位の間違いなのでは?
ラダ・ミッチェルは大忙しで新作を5本抱えてる。そのうちの1本が『サイレントヒル』(2006年)の続編だそうです。これはお楽しみですが監督は誰だ?、ニコラス・ケイジとの共演作もあるそうです。
ミッキー・ロークチャイニーズシアターに手形を残す。同じく歌うシマリス三兄弟も。
ピクサージョン・ラセターがハリウッド・ウォークオブ・フェイムの星を授与される。とてもうれしそうです。
◆『トワイライト』シリーズのクリスティン・スチュアート、ロバート・パティンソンともう1人がチャイニーズシアターに手形を残す。→もう1人の名前はテイラー・ロートナーでした。

◆red carpet
◆ A Very Harold & Kumar 3D Christmas (2011) のプレミア。カル・ペン、ジョン・チョウ、ニール・パトリック・ハリスが出ています。ニール・パトリック・ハリスはゲイを公表してるそうです。

◆inside look
◆『ペントハウス』 Tower Heist (2011) のメイキングです。強欲な経営者はバーナード・マドフというのがモデルだそうです。撮影はもちろんデジタル合成全開でグリーンバックでやっています。
◆ A Very Harold & Kumar 3D Christmas (2011) のメイキングです。どこかでみたようなミュージカルシーンがあるようです。

◆Hollywood gossip
◆またリンジー・ローハンのネタです。保護監察は執行猶予みたいなものなのか?

◆new releases
◆『インモータルズ ‐神々の戦い‐』 Immortals (2011) ターセム・シン監督、ヘンリー・カビル、ミッキー・ロークフリーダ・ピント主演の3D CGのコスプレ・アクションのようです。これは日本でも公開中らしい。要するに『300 〈スリーハンドレッド〉』 300 (2006) と同じらしい。もしかしてミッキー・ロークがCGで筋肉ムキムキになるのか?それはないか。
◆ J. Edgar (2011) クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオナオミ・ワッツ主演のFBI初代長官フーバーの伝記映画のようです。何だか老けメイクのレオナルド・ディカプリオジェームズ・キャグニーのような感じです。背はレオナルド・ディカプリオの高いけど。ところでフーバー長官はゲイだったはず。その辺の描写もしっかりあるでしょう。
◆ Jack and Jill (2011) デニス・デューガン監督、アダム・サンドラーケイティ・ホームズ主演のコメディのようです。デニス・デューガン監督とアダム・サンドラー主演コンビの作品はいつも通り日本ではビデオ直行でしょう。それはいいけど本物のアル・パチーノが本人役で出てるようです。アル・パチーノの今までのキャリアが台無しになるのではと心配になります。

◆weekend boxoffice top10
◆10位が『マネーボール』 Moneyball (2011) ベネット・ミラー監督、ブラッド・ピットフィリップ・シーモア・ホフマンロビン・ライト主演の野球ドラマ。野球ドラマと言っても選手ではなくゼネラルマネージャーが主役の話しになっていてMLBオークランド・アスレチックスのゼネラルマネージャー ビリー・ビーンが主役です。興行収益totalが7020万ドル。ブラッド・ピットのおかげで結構ヒットしてるようです。ブラッド・ピットは宣伝で来日したそうで当然アンジェリーナ・ジョリーも一緒らしい。
◆9位が The Ides of March (2011) ジョージ・クルーニー監督主演、ライアン・ゴズリングマリサ・トメイ、エバン・レイチェル・ウッド主演の政治ドラマのようです。興行収益totalが3670万ドル。
◆8位が The Rum Diary (2011) ブルース・ロビンソン監督、ジョニー・デップ、ジョパンニ・リビシ、アーロン・エッカートアンバー・ハード主演のハンター・S・トンプソン原作のドラマ。興行収益totalが1030万ドル。アンバー・ハードは派手な見た目通りのテキサス出身で絶対チアリーダーをやっていたでしょう。
◆7位が『リアル・スティール』 Real Steel (2011) ショーン・レヴィ監督、ヒュー・ジャックマンエヴァンジェリン・リリー、ダコタ・ゴヨ主演のロボット格闘技が入ったファミリームービー。興行収益totalが7870万ドル。
◆6位が Footloose (2011) クレイグ・ブリュワー監督、ケニー・ウォーマルド、ジュリアン・ハフデニス・クエイドアンディ・マクダウェル主演のリメイク・ミュージカル。興行収益totalが4470万ドル。あまりランクが落ちてなくてヒットしているようです。もしかして出来がいいのか?
◆5位が『タイム』 In Time (2011) アンドリュー・ニコル監督、ジャスティン・ティンパーレイク、アマンダ・セイフリード主演のSFアクション。オリビア・ワイルドも出てる。興行収益total2390万ドル。ブラウンのボブキャットのヘアスタイルのアマンダ・セイフライドもいい感じです。クルマが何なのか気になります。ダッジ・チャージャーなの?
◆4位が Paranormal Activity 3 (2011) Henry Joost, Ariel Schulman監督、Katie Featherston、Sprague Graydenでキャストは無名のシリーズ第3作。前2作と全く同じように作ってあるようです。興行収益totalが9510万ドル。またまた大ヒットしているようです。超常現象は要するにポルターガイストだけみたいだけど・・・
◆3位が A Very Harold & Kumar 3D Christmas (2011) トッド・ストラウス=シュルソン監督、カル・ペン、ジョン・チョウ、ニール・パトリック・ハリス主演のクリスマス物3Dコメディのようです。興行収益totalが1290万ドル。
◆2位が『ペントハウス』 Tower Heist (2011) ブレット・ラトナー監督、ベン・スティラーエディ・マーフィ、ケイシー・アフレック、アラン・アルダマシュー・ブロデリックティア・レオーニ、ガボレイ・シディベ主演のコメディ。ペントハウスからカネを盗もうとして前犯罪人から役に立たないアドバイスを受けて悪戦苦闘する話しらしい。興行収益totalが2400万ドル。これはビックリでヒットしているようです。来週はランクがガタ落ちかもしれない。
◆1位が長ぐつをはいたネコ』 Puss in Boots (2011) クリス・ミラー監督、アントニオ・バンデラスサルマ・ハエックビリー・ボブ・ソーントン、エイミー・セダリスがVCの『シュレック』シリーズのスピンオフした3D CG。興行収益total7550万ドル。これはヒットしているようです。今週のハイライトは殴り合いの決闘かと思ったらダンス対決でした。

◆エンディング
◆Christina Perri - A Thousand Years from The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1 (2011)