読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHOWBIZ COUNTDOWN 2011.09.05(月)

◆このたびの天災、地震津波被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。復興を心から願っていますが、現実はそうはなっていなくて、どさくさに紛れてお役人様のやりたい放題になっています。とにかく省庁間のなわばり争いとカネしかないようです。これはひどい
◆人災の福島第一原子力発電所事故は報道管制で人災をなかったことにしようとしてるようですが現実問題としては放射性物質は継続して放出しています。何でもいいから放射性物質放出を早くなんとかしてくれとなります。相変わらずどさくさに紛れて福島では放射線人体実験をやってる最中らしい。福島県知事の佐藤雄平が陣頭指揮でやっています。これもひどい。

◆地上波デジタルTXテレビ東京にて放映のSHOWBIZ COUNTDOWNの感想です。
◆ネタバレはあると思います。

◆オープニングテーマのビデオクリップ
Red Hot Chili Peppers、『The Adventures of Rain Dance Maggie』

◆U.S.A. BOX OFFICE TOP10
◆4週目10位が Crazy, Stupid, Love. (2011) グレン・フィカーラジョン・レクア監督、スティーブ・カレル製作主演、ライアン・ゴズリングジュリアン・ムーアエマ・ストーン共演のロマンティック・コメディのようです。他にマリサ・トメイケビン・ベーコンとキャストは豪華です。奥さんのジュリアン・ムーアに逃げられた中年男スティーブ・カレルがマッチョな男ライアン・ゴズリングから役に立たないアドバイスを受けて特訓したりして悪戦苦闘する話しらしい。興行収益累計が6400万ドル。今週のハイライトはエマ・ストーンライアン・ゴズリングのシーンです。エマ・ストーンの声は結構低い。ガラガラ声と言ってもいいくらい。ハスキーともいう。酔っぱらってるのかこの演技は・・
◆1週目9位が One Day (2011) ロネ・シェルフィグ監督、アン・ハサウェイジム・スタージェス主演の少し変わったラブロマンス・ドラマのようです。興行収益が500万ドル。大学を卒業して毎年1回だけ会う約束をしたカップルの20年間に渡る話しらしい。例によって何で英国人のヒロインをアメリカ人のアン・ハサウェイが演じるとはけしからんと島国根性な批判があるそうです。映画プロデューサーはそんなことは知ったことではなく全世界興業、特にアメリカの興業が優先でアン・ハサウェイにしてるんです。
◆2週目8位が 30 Minutes or Less (2011) ルーベン・フライシャー監督、ジェシー・アイゼンバーグ、ダニー・マクブライド、アジズ・アンサ―リ主演の巻き込まれアクションコメディのようです。爆弾を巻き付けられた主人公が銀行強盗をやらされる話しらしい。上手く作らないと洒落にならずに見るに堪えなくなります。大丈夫なのか?。興業収益累計は2500万ドル。今週のハイライトは爆弾のデモシーンです。雇う方も強盗をやらせる理由が結構しょうもない泥沼な設定だそうです。
◆2週目7位が『ファイナル・デッドブリッジ』 Final Destination 5 (2011) 不条理ホラー『ファイナル・デスティネーション』シリーズ第5弾。スティーブン・クエイル監督、キャストは無名なのをそろえています。1番有名なのはシリーズを通じて出ずっぱりのトニー・トッド。興行収益累計は3200万ドル。ランクは大きく下げましたがどうせレンタルビデオで取り返せるので関係ないでしょう。今週のハイライトは例のレーザー治療で目を焼かれるシーンです。被害者の女優さんはジャクリーン・マッキネス・ウッド。邦題ですがシリーズ第2弾だけ頭にファイナルを付け忘れたのが痛い。レンタルビデオの50音順で並べなくなってしまってる。レンタルビデオの店員が知らないとシリーズ第2弾の『デッドコースター』(2003年)だけが行方不明になります。
◆1週目6位がフライトナイト 恐怖の夜』 Fright Night (2011) クレイグ・ギレスピー監督、コリン・ファレル、アントン・イエルチン、イモージェン・プーツ、デビッド・テナント主演の『フライトナイト』(1985年)のリメイク・ホラーアクションのようです。コリン・ファレルのセクシーな吸血鬼が見どころらしい、大丈夫なのか?。興行収益が800万ドル。今週のハイライトはバンパイアハンターのデビッド・テナントに相談するアントン・イエルチンとイモージェン・プーツのシーンです。
◆4週目5位が『スマーフ』 The Smurfs (2011) ラジャ・ゴズネル監督、VCは有名どころをそろえてるはずです。アニメと実写の3Dのファミリー・ムービーだそうです。スマーフとはベルギーの新聞マンガのキャラクターだそうで、このことは初めて知った。興行収益累計累計が1億1700万ドル。今週のハイライトは見つかったスマーフ達に主人公の男が縛られるシーンです。結構凶暴なスマーフ達です。で、犬に追いかけられてるスマーフ達。
◆1週目4位が Conan the Barbarian (2011) マーカス・ニスペル監督、ジェイソン・モモアレイチェル・ニコルズロン・パールマンローズ・マッゴーワン、スティーブン・ラング主演のコスプレ・アクションのリメイクのようです。興行収益が1000万ドル。あまり興業はよろしくないようです。ハイライトシーンだけの印象は『紀元前1万年』(2008年)と全く同じだなといった感じ。これはアレだな。CGは全開になっています。
◆1週3位が『スパイキッズ4D ワールドタイム・ミッション』 Spy Kids: All the Time in the World in 4D (2011) ロバート・ロドリゲス監督、ジェシカ・アルバ主演のスパイキッズシリーズ第4弾。臭いが感じるカード付きなので4Dなんだと。パパ役はジョエル・マクヘイル、悪役はジェレミー・ピベン、ちゃんと前のシリーズの出演者も出ています。興行収益が1100万ドル。全体的にCG全開になっています。ロバート・ロドリゲス監督は自分のプロダクションを稼働させないといけないのでこの手の作品を継続して作ってるようです。ジェシカ・アルバがヤンママの元スパイで、愛犬の攻撃モードが見どころらしい。4Dの予告がまたハッタリが効いています。
◆3週目2位が『猿の惑星 創世記(ジェネシス)』 Rise of the Planet of the Apes (2011) ルパート・ワイアット監督、ジェームズ・フランコフリーダ・ピントジョン・リスゴー主演、CGで描写してる猿のベースはアンディ・サーキス。『猿の惑星』シリーズの前日譚の話しのようです。興行収益累計が1億3300万ドル。今週のハイライトは遺伝子操作で賢くなり過ぎて扱いきれなくなり檻に隔離された主人公の猿が脱出のアイテムをゲットするシーンのようです。ポケットナイフをゲットしています。
◆2週目1位が The Help (2011) テイト・テイラー監督、エマ・ストーンビオラデイビス、オクタビア・スペンサー、ブライス・ダラス・ハワードジェシカ・チャステイン主演の1960年代を舞台にした人種差別ドラマのようです。興行収益累計が7100万ドル。これは興業がいいようです。先週よりランクが上がってる。クルマはフォード・サンダーバードのコンバーティブル。結構デフォルメしてるみたいだけど1960年代ファッションがいい。

◆Movie Topics
◆ Contagion (2011) スティーブン・ソダーバーグ監督、マット・デイモン、グゥイネス・パルトロウ、ローレンス・フィッシュバーンジュード・ロウマリオン・コティヤールケイト・ウィンスレット主演のウィルス・パニックドラマのようです。キャストが豪華です。マルチ画面で感染者数が増えていることを描写しています。こういうのは好きだな。
◆『ゲット・ラウド ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイト×ライフ×ギター』 It Might Get Loud (2008) デイビス・グッゲンハイム監督、ジミー・ペイジ、ジ・エッジ、ジャック・ホワイト主演の音楽ドキュメンタリーだそうです。それぞれレッド・ツェッペリンU2ホワイト・ストライプスで有名らしい。3人ともギタリストらしい。ギターエフェクトの解説もあるようです。私は音楽ネタの方はサッパリなのです。

◆Music Topics 私は音楽ネタの方はサッパリです。
◆映画の邦題もイマイチなのが多いけど、洋楽の勝手な邦題はホトンド許しがたいレベルに達しています。そんなわけで原語表記にしています。カタカタ表記は1文字でも異なると検索が出来ないし・・・
◆日本語の歌詞さえロクに聞いていないので英語の歌詞がわかるわけがない。それに日本ではメッセージソングが実質的に禁止されてるから歌詞に意味がないのは当然かもしれない。
◆外人の喋る英語は全然わからないし、外人が日本語を喋ってるのを聞くと何故かムカつく。この鎖国システムはよく出来てます。

Lady Gaga、最新ビデオクリップが『You and I』、最新アルバムが『Born This Way』
The Beatles、ビデオクリップが『We can work it out』『Let It Be』『I Want To Hold Your Hand』「最新リマスターアルバム『The Beatles 1』、何だかThe BeatlesElvis Presleyだけ聞いていれば十分なような気がする。後はバリエーションだ。

◆エンディングテーマのビデオクリップ
Lady Antebellum、『Just A Kiss』

◆SHOWBIZ NEWS
ビヨンセが妊娠を発表、主演予定だった『スター誕生』は制作延期。タイミングが悪過ぎ。ビヨンセが復帰する前にクリント・イーストウッド監督の寿命の方が心配になります。この企画は流れたな・・。
レディ・ガガが妹と共にごく普通のファッションブランドを設立へ。色々と儲けるのに忙しいようです。
ジャスティン・ビーバーが自分自身のフェラーリを運転中接触事故、幸いけが人は無し。何だかどうでもいいようなネタです。
エミネムがフェスの楽屋に池と鯉を注文。主催者は要望に応える。何だかわからん。
◆米紙が男性の肉体美が堪能出来るシャツレス映画トップ10を発表。ブラッド・ピット主演の『テルマ&ルイーズ』(1992年)等が選出。『テルマ&ルイーズ』(1992年)のブラッド・ピットは助演でしたけど・・。

◆SHOWBIZ QUIZ
エマ・ストーンの映画デビュー作は?、これは見当もつかない。あてずっぽうで『スーパーバッド 童貞ウォーズ』(2007年)か『ユーロトリップ』(2004年)か?、そもそも『ユーロトリップ』(2004年)にエマ・ストーンは出てたのか?、ミシェル・トラクテンパーグとクリスティン・クルックは出ていたと思うけど。→で、正解は『スーパーバッド 童貞ウォーズ』(2007年)でした。当たった?、半分は当たったと思う。それでもうれしい。