読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHOWBIZ COUNTDOWN 2011.08.29(月)

◆このたびの天災、地震津波被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。復興を心から願っていますが、現実はそうはなっていなくて、どさくさに紛れてお役人様のやりたい放題になっています。これはひどい
◆人災の福島第一原子力発電所事故は報道管制で人災をなかったことにしようとしてるようですが現実問題としては放射性物質は継続して放出しています。何でもいいから放射性物質放出を早くなんとかしてくれとなります。相変わらずどさくさに紛れてお役人様は『もんじゅ』を再稼働させるらしい。これもひどい。

◆地上波デジタルTXテレビ東京にて放映のSHOWBIZ COUNTDOWNの感想です。
◆ネタバレはあると思います。

◆オープニングテーマのビデオクリップ
高橋瞳 “Hello” H ZETT M、『プールサイド』

◆U.S.A. BOX OFFICE TOP10
◆2週目10位 The Change-Up (2011) デビッド・ドブキン監督、ライアン・レイノルズジェイソン・ベイトマンレスリー・マン、オリビア・ワイルド、ミルチャ・モンロー主演の入れ替わりコメディのようです。友人同士の体が入れ替わり色々とある話しのようです。興行収益累計が2500万ドル。これは低調な興業のようです。
◆3週目9位が Crazy, Stupid, Love. (2011) グレン・フィカーラジョン・レクア監督、スティーブ・カレル製作主演、ライアン・ゴズリングジュリアン・ムーアエマ・ストーン共演のロマンティック・コメディのようです。他にマリサ・トメイケビン・ベーコンとキャストは豪華です。奥さんのジュリアン・ムーアに逃げられた中年男スティーブ・カレルがマッチョな男ライアン・ゴズリングから役に立たないアドバイスを受けて特訓したりして悪戦苦闘する話しらしい。興行収益累計が5500万ドル。まあまあな興業のようです。
◆4週目8位が『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』 Captain America: The First Avenger (2011) ジョー・ジョンストン監督、クリス・エバンス、トミー・リー・ジョーンズヘイリー・アトウェル主演のアメコミ・アクションのようです。興行収益累計が1億5600万ドル。キャプテン・アメリカは筋力と運動神経が優れてるだけで他の特殊能力はないらしい。なので色々な特殊兵器が必要です。だから開発担当のスタークの名前が出てくるわけです。今週の特殊兵器は超合金盾です。無造作にテストでこの超合金盾を撃つヒロインがいい。メイクや衣装がいいのかヒロインを演じるヘイリー・アトウェルは1940年代の雰囲気があります。
◆5週目7位が『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』 Harry Potter and the Deathly Hallows: Part II (2011) デビッド・イェーツ監督、ダニエル・ラドクリフエマ・ワトソンルパート・グリントレイフ・ファインズ主演のファンタジーアクション?でおなじみのシリーズ最終作のようで3Dだそうです。悪役が特殊メイクのレイフ・ファインズ。興行収益累計が3億5700万ドル。大ヒットしてるようです。ホントにやめられるのか?
◆3週目6位が Cowboys & Aliens (2011) ジョン・ファブロー監督、ハリソン・フォードダニエル・クレイグ、オリビア・ワイルド主演のSFウエスタンアクションのようです。メキシコ出身の美形女優アナ・デ・ラ・レゲラも出ています。興行収益累計が8100万ドル。まあまあな興業のようです。いつもはバラバラなカウボーイ達が一致団結してエイリアンと戦うのが見どころらしい。やっぱり女性がさらわれるシーンがあります。
◆1週目5位が 30 Minutes or Less (2011) ルーベン・フライシャー監督、ジェシー・アイゼンバーグ、ダニー・マクブライド、アジズ・アンサ―リ主演の巻き込まれアクションコメディのようです。爆弾を巻き付けられた主人公が銀行強盗をやらされる話しらしい。上手く作らないと洒落にならずに見るに堪えなくなります。大丈夫なのか?。興業収益は1300万ドル。主人公の相棒はインド系で双子の妹が主人公と付き合ってる設定のギャグがあります。爆弾を巻き付けられた主人公は相棒が先生をやってる小学校に来て迷惑がられています。で、成り行きがつきあう相棒とルーティンな展開となっています。出来がよければそれもそれでいい。
◆3週目4位が。The Smurfs (2011) ラジャ・ゴズネル監督、VCは有名どころをそろえてるはずです。アニメと実写の3Dのファミリー・ムービーだそうです。スマーフとはベルギーの新聞マンガのキャラクターだそうで、このことは初めて知った。興行収益累計累計が1億100万ドル。今週のハイライトは悪役の魔法使いとそのペットのネコが出るシーンです。このネコはどうみてもCG製で動きが変です。まあいいけど。魔法使いはスマーフを捕まえて青いエキスを絞り取るらしい。
◆1週目3位が Final Destination 5 (2011) 不条理ホラー『ファイナル・デスティネーション』シリーズ第5弾。スティーブン・クエイル監督、キャストは無名なのをそろえています。1番有名なのはトニー・トッドでしょう。何だかキャンディマンよりこのシリーズの方が有名になりつつあるトニー・トッドです。興行収益は1800万ドル。今回は吊り橋の崩落事故を予測から始まるようです。事故を予測するとテロリスト扱いされるのは毎度の設定です。謎の男トニー・トッドが出てきて色々と余計なことを言ってます。身代わりを出せば自分だけは助かるのか?。それにしてもこの『ファイナル・デスティネーション』シリーズは結構人気があるようです。興行よりレンタルビデオがお目当てな感じもするけど。殺しのバリエーションの1つですが、これがレーザーで目を焼かれるのか、凄いな。
◆1週目2位が The Help (2011) テイト・テイラー監督、エマ・ストーンビオラデイビス、オクタビア・スペンサー、ブライス・ダラス・ハワードジェシカ・チャステイン主演の1960年代を舞台にした人種差別ドラマのようです。興行収益が3500万ドル。エマ・ストーンは地毛は金髪だそうです。赤毛の方がおなじみなんですが・・。
◆2週目1位が『猿の惑星 創世記(ジェネシス)』 Rise of the Planet of the Apes (2011) ルパート・ワイアット監督、ジェームズ・フランコフリーダ・ピントジョン・リスゴー主演、CGで描写してる猿のベースはアンディ・サーキス。『猿の惑星』シリーズの前日譚の話しのようです。興行収益累計が1億500万ドル。2週連続の1位とは興行はいいようです。今週のハイライトは遺伝子操作で賢くなり過ぎて扱いきれなくなり檻に隔離される主人公の猿のシーンです。檻の管理人は悪役のようで演じてるのはブライアン・コックスか?

◆Movie Topics
◆ Shark Night 3D (2011) デビッド・R・エリス監督、サラ・パクストン、キャサリン・マクフィー主演の動物パニック物。何で湖にサメがいると思ったら海水湖だって。それでも悪役がいて湖にサメを放ったようです。よくわからん。デビッド・ R・エリス監督はそんなに下手な監督ではないので見ても損はないと思えます。
デビッド・R・エリス監督作品の感想→『デッドコースター』(2003年)『ファイナル・デッドサーキット』(2009年)

◆DVD Topics
◆『英国王のスピーチ』 The King's Speech (2010) これは賞取り専用作品なのであまり見る気がしない。
◆『ザ・ライト -エクソシストの真実-』 The Rite (2011) これもアンソニー・ホプキンスが悪魔にしか見えないしクドイのであまり見る気がしない。
◆『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』 Scott Pilgrim vs. the World (2010) これはカルト作品になりそうだし少し風変わりなロマンティック・コメディだと思えるので見る気がします。見よう。邦題も悪くない。

◆JAPAN BOX OFFICE TOP10
◆『ツリー・オブ・ライフ』 The Tree of Life (2011) がまだ10位に入っています。
◆8位に入ってる『シャンハイ』(2010)は失敗作らしい。もちろんそんなことは宣伝していない。
◆3位が『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』 Transformers: Dark of the Moon (2011)
◆2位が『カンフー・パンダ2』 Kung Fu Panda 2 (2011)
◆1位が『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』 Harry Potter and the Deathly Hallows: Part II (2011)

◆Music Topics 私は音楽ネタの方はサッパリです。
◆映画の邦題もイマイチなのが多いけど、洋楽の勝手な邦題はホトンド許しがたいレベルに達しています。そんなわけで原語表記にしています。カタカタ表記は1文字でも異なると検索が出来ないし・・・
◆日本語の歌詞さえロクに聞いていないので英語の歌詞がわかるわけがない。それに日本ではメッセージソングが実質的に禁止されてるから歌詞に意味がないのは当然かもしれない。
◆外人の喋る英語は全然わからないし、外人が日本語を喋ってるのを聞くと何故かムカつく。この鎖国システムはよく出来てます。

Red Hot Chili Peppers、最新ビデオクリップが『The Adventures Of Raindance Maggie』、最新アルバムが『I'm With You』

◆エンディングテーマのビデオクリップ
三浦大知、『Turn Off The Light』

◆SHOWBIZ NEWS
U2のボノが心臓の動悸で救急搬送されたと報じられるも代理人が定期的な健康診断と否定。色々と大変なようです。
ケイト・ウィンスレットが落雷による別荘の火事で避難。救助活動をやっていたというのは東スポのガセネタなのか?
ジェフリー・ラッシュが故郷オーストラリアの映画学校で校長に就任。色々としがらみがあるようです。
リアム・ギャラガーが兄ノエルへの名誉棄損の提訴を取り下げたと報じられる。何だかわからん。
◆仏俳優ジェラール・ドパルデューが飛行機内で放尿、離陸が2時間遅延。これって同じようなネタが昔もあってジョージ・C・スコットがやってたような。俳優がじいさんになるとどれもこうなるのか?

◆SHOWBIZ QUIZ
ダニエル・クレイグの映画デビュー作は?、これは見当もつかない、英国の独立系の誰も知らない作品でしょう。わかるわけがない。結構有名な『レイヤー・ケーキ』(2004年)ではないと思う。→で、正解は『パワー・オブ・ワン』(1992年)でした。わかるわけがない。