読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHOWBIZ COUNTDOWN 2011.08.15(月)

◆このたびの天災、地震津波被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。復興を心から願っていますが、現実はそうはなっていなくて復興は増税の口実になってるだけです。マスメディアの方は一部分を取り上げてお涙頂戴で済ませています。
◆人災の福島第一原子力発電所事故は報道管制で人災をなかったことにしようとしてるようですが現実問題としては放射性物質は継続して放出しています。何でもいいから放射性物質放出を早くなんとかしてくれとなります。何だか放射性物質対策より補償がメインになっています。カネのことは放射性物質を何とかしてからでしょう。順番が逆です。

◆地上波デジタルTXテレビ東京にて放映のSHOWBIZ COUNTDOWNの感想です。
◆ネタバレはあると思います。

◆オープニングテーマのビデオクリップ
高橋瞳 “Hello” H ZETT M、『プールサイド』

◆U.S.A. BOX OFFICE TOP10
◆6週目10位が『カーズ2』 Cars 2 (2011) ジョン・ラセター、ブラッド・ルイス監督、VCがオーエン・ウィルソン他のシリーズ物第2弾。興行収益累計が1億8200万ドル。今週のハイライトはジョン・ラセターのインタビューで東京の印象について。東京は迷路のようだとのことです。本編のハイライトで東京のトイレにて青いマツダ・ロードスターが一瞬見えました。
◆4週目9位が Zookeeper (2011) フランク・コラチ監督、ケビン・ジェームズ、ロザリオ・ドーソンレスリー・ビブ主演の動物が絡んでるロマンティック・コメディのようです。興行収益累計が6800万ドル。今週のハイライトはパーティでいいとこを見せようとして大騒ぎを起こす主人公です。
◆5週目8位が『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』 Transformers: Dark of the Moon (2011) マイケル・ベイ監督、シャイア・ラブーフロージー・ハンティントン=ホワイトリー主演のシリーズ第3弾で初の3D作品となっているそうです。興行収益累計が3億3800万ドル。全世界興行収益は10億ドルを突破してるそうです。国内興行収益は4億ドルを越えた前作には届かないそうです。
◆4週目7位が『モンスター上司』 Horrible Bosses (2011) セス・ゴードン監督、ジェイソン・ベイトマンチャーリー・デイジェイソン・サダイキス主演のコメディのようです。嫌味な上司達に悩まされる主人公の3人トリオが役に立たないアドバイスをもらって悪戦苦闘する話しのようです。嫌味な上司役がケビン・スペイシージェニファー・アニストンコリン・ファレル、役に立たないアドバイスをする元詐欺師はジェイミー・フォックスとキャスティングは素晴らしい。興行収益累計が9600万ドル。邦題の『モンスター上司』は何だかピンとこない。
◆2週目6位が『ステイ・フレンズ』 Friends with Benefits (2011) ウィル・グルック監督、ミラ・クニス、ジャスティン・ティンパーレイク、パトリシア・クラークソン主演のロマンティック・コメディのようです。エマ・ストーンも少し出てる。恋愛に疲れてセックスのみの関係でいようとしてそうではなくなるルーティンな話しになっています。作品の出来がよければこれもこれでいい。興業収益累計が3800万ドル。今週のハイライトはミラ・クニスの母パトリシア・クラークソンの登場シーンでキャラクターは Easy A (2010) とホトンド同じらしい。邦題『ステイ・フレンズ』は何だかわからんけどこんなものか。
◆1週目5位が Crazy, Stupid, Love. (2011) グレン・フィカーラジョン・レクア監督、スティーブ・カレル製作主演、ライアン・ゴズリングジュリアン・ムーアエマ・ストーン共演のロマンティック・コメディのようです。他にマリサ・トメイケビン・ベーコンとキャストは豪華です。奥さんのジュリアン・ムーアに逃げられた中年男スティーブ・カレルがマッチョな男ライアン・ゴズリングから役に立たないアドバイスを受けて特訓したりして悪戦苦闘する話しらしい。興行収益が1900万ドル。何だか設定がいつも同じですが作品の出来がよければそれもそれでいい。肝心の監督2人の名前が聞いたことがない。で、製作主演スティーブ・カレルではヘタをすると単なるオレ様映画になりそうです。大丈夫なのか?。今週のハイライトはは浮気をする主人公です。相手の女優さんはだれだ?、マリサ・トメイか?
◆3週目4位が『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』 Harry Potter and the Deathly Hallows: Part II (2011) デビッド・イェーツ監督、ダニエル・ラドクリフエマ・ワトソンルパート・グリントレイフ・ファインズ主演のファンタジーアクション?でおなじみのシリーズ最終作のようで3Dだそうです。悪役が特殊メイクのレイフ・ファインズ。興行収益累計が3億1800万ドル。今週のハイライトはジョン・ハートの出演シーンです。
◆2週目3位が『キャプテン・アメリカ: ザ・ファースト・アベンジャー』 Captain America: The First Avenger (2011) ジョー・ジョンストン監督、クリス・エバンス、トミー・リー・ジョーンズヘイリー・アトウェル主演のアメコミ・アクションのようです。興行収益累計が1億1700万ドル。興業はいいようです。今週のハイライトはキャプテン・アメリカ誕生のシーンです。博士役はスタンリー・トゥッチで普通の演技です。楽屋落ちというかアメコミアクションの世界観統一でハワード・スタークも出てるそうです。
◆1週目2位が The Smurfs (2011) ラジャ・ゴズネル監督、VCは有名どころをそろえてるはずです。興行収益が3500万ドル。スマーフとはベルギーの新聞マンガのキャラクターだそうです。このことは初めて知ったけど。アニメと実写の3Dのファミリー・ムービー。スマーフ達が滝の中から出たらそこはN.Y.のセントラルパークだったようです。出来の方はよくわからん。
◆1週目1位が Cowboys & Aliens (2011) ジョン・ファブロー監督、ハリソン・フォードダニエル・クレイグ、オリビア・ワイルド主演のSFウエスタンアクションのようです。メキシコ出身の美形女優アナ・デ・ラ・レゲラも出ています。興行収益が3600万ドル。ところで私はオリビア・ワイルドとレイチェル・ニコルズをいつも混同しています。この作品に出てるのはオリビア・ワイルドです。で、オリビア・ワイルドは先住民の役なの。そうなるのか。主役はダニエル・クレイグでどこかかから来た記憶喪失の男で出ずっぱりみたい。ハリソン・フォードは不動の三塁手といった感じか?、いるだけです。やっぱりスターはそうなるのか?。ジョン・ファブロー監督なので出来はそんなに悪くはないと思えます。ところで話しの方がよくわからん。何だかやたらと女性がさらわれるようですがそれなら『地球防衛軍』(1957年)のような話しなのか?。ロン・ハワードが製作。スティーブン・スピルバーグが製作総指揮とスタッフが豪華です。

◆Movie Topics
◆ 30 Minutes or Less (2011) ルーベン・フライシャー監督、ジェシー・アイゼンバーグ、ダニー・マクブライド、アジズ・アンサ―リ主演の巻き込まれアクションコメディのようです。爆弾を巻き付けられた主人公が銀行強盗をやらされる話しらしい。上手く作らないと洒落にならずに見るに堪えなくなります。大丈夫なのか?。赤いクルマは古いニッサンのZカーのようです。主人公の相棒はインド系。女優さん達は全く知りません。銀行強盗するために買物をするシーンはまあまあ。買い忘れでコンドームは?と聞かれてます。冷静な対応のレジのおばさんがいいんです。
◆『フライトナイト 恐怖の夜』 Fright Night (2011) クレイグ・ギレスピー監督、コリン・ファレル、アントン・イエルチン主演の『フライトナイト』(1985年)のリメイク・ホラーアクションのようです。コリン・ファレルがセクシーな吸血鬼らしい、大丈夫なのか?、主人公にはオタクな相棒がいてガールフレンドがいます。隣に吸血鬼が引っ越してきて色々とあるようです。ガス管を引っ張り出して点火したりと『パニック・ルーム』(2002年)みたいなことをしてる吸血鬼です。登場する黄色いバイクは古いホンダXL250みたい。ホンダのバイクは普通は赤いんだけどわざわざ黄色にしてるのがアレです。

◆JAPAN MOVIE TOP10
◆『忍たま乱太郎』(2011年) ワーナーはしょうもない映画にカネをむしり取られてるようです。日本映画界とハリウッドでお互い様か。
◆3位が『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』 Transformers: Dark of the Moon (2011)
◆2位が『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』 Harry Potter and the Deathly Hallows: Part II (2011)
◆1位が『仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル』(2011年)と『海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船』(2011年)の2本立て。これはまた仮面ライダーとゴレンジャーの最強タッグとは、もう東映は後がないようです。大丈夫なのか?となるが大丈夫なわけがない。早く倒産した方がいい。

◆Music Topics 私は音楽ネタの方はサッパリです。
◆映画の邦題もイマイチなのが多いけど、洋楽の勝手な邦題はホトンド許しがたいレベルに達しています。そんなわけで原語表記にしています。カタカタ表記は1文字でも異なると検索が出来ないし・・・
◆日本語の歌詞さえロクに聞いていないので英語の歌詞がわかるわけがない。それに日本ではメッセージソングが実質的に禁止されてるから歌詞に意味がないのは当然かもしれない。
◆外人の喋る英語は全然わからないし、外人が日本語を喋ってるのを聞くと何故かムカつく。この鎖国システムはよく出来てます。

◆Noel Gallagher's High Flying Birds、ビデオクリップが『The Death Of You And Me』、ファーストアルバムが『Noel Gallagher's High Flying Birds』
◆Beady Eye、チャリティソングを期間限定で配信のビデオクリップが『Across the Universe』、配信シングルリリース『Across the Universe』

◆エンディングテーマのビデオクリップ
三浦大知、『Turn Off The Light』

◆SHOWBIZ NEWS
シャーリーズ・セロンライアン・レイノルズが交際2ヶ月でスピード破局。これはまた忙しいようです。
ジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメスの破局報道を公然キスで本人達が否定。色々と大変なようです。
エマ・ワトソンが新作映画で共演中のジョニー・シモンズとのキスをパパラッチされる。色々と忙しいようです。
イーサン・ホークに第4子の女児が誕生。ところでイーサン・ホークマット・ディロン共演の地味な対決映画はあるのか?
◆バル・キルマーが元妻への養育費未払いで所有してる農場を差し押さえられる。色々と大変なようです。

◆SHOWBIZ QUIZ
パトリシア・クラークソンアカデミー賞にノミネートされた映画は?、これはわからん。見当もつかない。何かの群像ドラマでしょう。パトリシア・クラークソンは『ダーティハリー5』(1988年)でソンドラ・ロックのイミテーションみたいな役の印象があったけど、いまだに映画に出てるんだからたいしたものです。→で、正解が『エイプリルの七面鳥』(2003年)で助演女優賞にノミネート。これは全く知りませんでした。