読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHOWBIZ COUNTDOWN 2011.08.08(月)

◆このたびの天災、地震津波被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。復興を心から願っていますが、現実はそうはなっていなくて復興は増税の口実になってるだけです。マスメディアの方は一部分を取り上げてお涙頂戴で済ませようとしています。
◆人災の福島第一原子力発電所事故は報道管制で人災をなかったことにしようとしてるようですが現実問題としては放射性物質は継続して放出しています。何でもいいから放射性物質放出を早くなんとかしてくれとなります。現在の原子炉内の状況がどうなってるか全くわからない。東京電力はわかってて隠してるのか、それとも何もわからないのか、どっちにしてもこまったものです。使用済み燃料プールのことはダンマリでなかったことになってるみたいだし・・・。

◆地上波デジタルTXテレビ東京にて放映のSHOWBIZ COUNTDOWNの感想です。
◆ネタバレはあると思います。

◆オープニングテーマのビデオクリップ
高橋瞳 “Hello” H ZETT M、『プールサイド』

◆U.S.A. BOX OFFICE TOP10
◆10週目10位が Midnight in Paris (2011) ウッディ・アレン監督、オーエン・ウィルソン、レイチェル・マクアダムズ、マリオン・コティヤール主演のファンタジー・コメディのようです。夜な夜なパリの街を歩き1920年代にタイムスリップする設定らしい。興行収益累計が4400万ドル。まだTOP10入りしています。これはビックリ。
◆5週目9位が『イケナイ先生』 Bad Teacher (2011) ジェイク・カスダン監督、キャメロン・ディアス、ジャティン・ティンパーレイク、ジェイソン・シーゲル主演の学園ロマンティック・コメディのようです。御曹司をゲットして玉の輿になるつもりの先生に色々とある話しのようです。で、玉の輿の前に金儲けにも励むらしい。興行収益累計が9400万ドル。これは大ヒットといってもいいのかもしれない。おめでとうございます。今週のハイライトはクルマを洗車するシーンです。フルヌードならもっといいんだけど。
◆2週目8位が Winnie the Pooh (2011) スティーブン・J・アンダーソン、ドン・ホール監督、VCは豪華な有名な絵本のアニメです。興行収益累計170万ドル。主題歌は女優兼シンガーのズーイー・デシャネルが担当してるそうです。
◆5週目7位が『カーズ2』 Cars 2 (2011) ジョン・ラセター、ブラッド・ルイス監督、VCがオーエン・ウィルソン他のシリーズ物第2弾。興行収益累計が1億7600万ドル。VCではエージェント役でエミリー・モーティマーも出ているそうです。クルマですが時代の波に乗れなかったクルマでAMC・ペーサーとAMC・グレムリンが出てるようです。それなら欠陥車で有名なフォード・ピントも出せばいいと思えるが洒落にならないので出ていません。このAMC・ペーサーとAMC・グレムリンが悪役コンビになっているようです。
◆3週目6位が Zookeeper (2011) フランク・コラチ監督、ケビン・ジェームズ、ロザリオ・ドーソンレスリー・ビブ主演の動物が絡んでるロマンティック・コメディのようです。興行収益累計が5900万ドル。クルマを運転するゴリラはアニマトロニクスだそうです。CGでもなくもちろん本物のわけがなかったようです。クルマを簡単にぶつけるのがハリウッドスタイルです。カーアクションではない作品で簡単にクラッシュさせてはダメじゃん。
◆3週目5位が『モンスター上司』 Horrible Bosses (2011) セス・ゴードン監督、ジェイソン・ベイトマンチャーリー・デイジェイソン・サダイキス主演のコメディのようです。嫌味な上司達に悩まされる主人公の3人トリオが役に立たないアドバイスをもらって悪戦苦闘する話しのようです。嫌味な上司役がケビン・スペイシージェニファー・アニストンコリン・ファレル、役に立たないアドバイスをする元詐欺師はジェイミー・フォックスとキャスティングは素晴らしい。興行収益累計が8200万ドル。今週のハイライトはジェイミー・フォックスが役に立たないアドバイスをするシーンです。動機があるから疑われるとなると交換殺人にすればいいとなっています。交換殺人物の傑作『見知らぬ乗客』(1951年)みたいだなと思ったらちゃんとセリフで出てきました。同じくセリフで出てきたダニー・デビート主演のブラックコメディ『鬼ママを殺せ』(1987年)の方はイマイチな出来でした。
◆4週目4位が『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』 Transformers: Dark of the Moon (2011) マイケル・ベイ監督、シャイア・ラブーフロージー・ハンティントン=ホワイトリー主演のシリーズ第3弾で初の3D作品となっているそうです。興行収益が3億2500万ドル。興業はいいけどまだ製作費を回収してるのか?興味深い。今週のハイライトはフランシス・マクドーマンドの当局の役人から脅迫されるシャイア・ラブーフです。突っ張ってるけど実はヘタレなような感じ・・。
◆1週目3位が Friends with Benefits (2011) ウィル・グルック監督、ミラ・クニス、ジャスティン・ティンパーレイク、パトリシア・クラークソン主演のロマンティック・コメディのようです。エマ・ストーンも少し出てる。恋愛に疲れてセックスのみの関係でいようとしてそうではなくなるルーティンな話しになっています。作品の出来がよければこれもこれでいい。興業収益が1800万ドル。今週のハイライトでセックスのみの関係でいると宣誓するシーンですが現代の聖書はiPadになるのが面白い。何で2人で実家に行く?誤解されるに決まってるでしょう。まあいいけど。
◆2週目2位が『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』 Harry Potter and the Deathly Hallows: Part II (2011) デビッド・イェーツ監督、ダニエル・ラドクリフエマ・ワトソンルパート・グリントレイフ・ファインズ主演のファンタジーアクション?でおなじみのシリーズ最終作のようで3Dだそうです。悪役が特殊メイクのレイフ・ファインズ。興行収益累計が2億7300万ドル。今週のハイライトはキャラ設定に関するインタビューを延々とやっていました。何だかわからん。
◆1週目1位が『キャプテン・アメリカ: ザ・ファースト・アベンジャー』 Captain America: The First Avenger (2011) ジョー・ジョンストン監督、クリス・エバンス、トミー・リー・ジョーンズヘイリー・アトウェル主演のアメコミ・アクションのようです。興行収益が6500万ドル。時代設定がアレなのでナチスが悪役になっています。これだけで見る気がしなくなります。クリス・エバンスは痩せてる体形とマッチョな体形は両方やってるのか?、痩せてるほうがCGでマッチョもCGなのか?、両方CGでは何のために出てるのかわからんけど。何故かトミー・リー・ジョーンズも出てて何だか『逃亡者』(1993年)のジェラード連邦保安官補と同じ演技です。

◆Movie Topics
◆ Crazy, Stupid, Love. (2011) グレン・フィカーラジョン・レクア監督、スティーブ・カレル製作主演、ライアン・ゴズリングジュリアン・ムーアエマ・ストーン共演のロマンティック・コメディのようです。他にマリサ・トメイケビン・ベーコンとキャストは豪華です。奥さんのジュリアン・ムーアに逃げられた中年男スティーブ・カレルがマッチョな男ライアン・ゴズリングから役に立たないアドバイスを受けて特訓したりして悪戦苦闘する話しらしい。何だか設定がいつも同じですが作品の出来がよければそれもそれでいい。肝心の監督2人の名前が聞いたことがない。で、製作主演スティーブ・カレルではヘタをすると単なるオレ様映画になりそうです。大丈夫なのか?

◆JAPAN BOX OFFICE TOP10
◆『それいけ!アンパンマン すくえ!ココリンと奇跡の星』(2011年) がまたTOP10に入っています。
◆『NARUTO-ナルト- ブラッド・プリズン』(2011年) アニメーション制作はぴえろで配給が東宝東映ではない。ぴえろはまだやっていたのか。倒産してたと思っていました。
◆3位が『カーズ2』 Cars 2 (2011) 日本語吹き替え版が少し見れた。
◆2位が『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』 Transformers: Dark of the Moon (2011) パラマウントは日本で配給をやっていたのか、UIPではないんだ。
◆1位が『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』 Harry Potter and the Deathly Hallows: Part II (2011)

◆Music Topics 私は音楽ネタの方はサッパリです。
◆映画の邦題もイマイチなのが多いけど、洋楽の勝手な邦題はホトンド許しがたいレベルに達しています。そんなわけで原語表記にしています。カタカタ表記は1文字でも異なると検索が出来ないし・・・
◆日本語の歌詞さえロクに聞いていないので英語の歌詞がわかるわけがない。それに日本ではメッセージソングが実質的に禁止されてるから歌詞に意味がないのは当然かもしれない。
◆外人の喋る英語は全然わからないし、外人が日本語を喋ってるのを聞くと何故かムカつく。この鎖国システムはよく出来てます。

◆Beyoncé、ビデオクリップが『Best Thing I Never Had』、最新アルバムが『4』、ビヨンセですがクリント・イーストウッド監督の『スタア誕生』のリメイクが予定されてるそうです。これは映画なので年月を経ても残ります。いい仕事になりそうです。
Coldplayフジロック・フィスティバルの映像から『Viva La Vida』『Every Teardrop Is A Waterfall』、最新シングル配信『Every Teardrop Is A Waterfall』
◆追悼Amy Winehouse、ビデオクリップ『In My Bed 』『Love is a Losing Game』『Back to Black』『Rehab』、2ndアルバム『Back to Black』、Amy Winehouseはこんな声だったのか。初めて聞きました。

◆エンディングテーマのビデオクリップ
三浦大知、『Turn Off The Light』

◆SHOWBIZ NEWS
◆米経済誌が昨年5月から1年間の俳優たちの長者番付を発表。第1位は推定7700万ドルを稼いだレオナルド・ディカプリオ。色々と上手くやってるようです。たいしたものです。
◆英人気バンド アークティック・モンキーズのアレックス・ターナーとTVタレントのアレクサ・チャンが交際4年で破局。色々と忙しいようです。
ジョー・ペシが300万ドルのギャラをもらえる筈だった役を降板させられプロデューサーを訴える。色々ととヘタを打ってるようです。
◆キッスのジーン・シモンズが28年連れ添ったパートナーのシャノン・トゥイードと婚約。音楽業界ネタで破局ではないのが珍しい。
ジュリア・ロバーツがモデルの広告が修正されすぎて非現実的として英国の広告基準局から雑誌掲載を禁じられる。これはジュリア・ロバーツだけの責任ではないと思うけど・・

◆SHOWBIZ QUIZ
◆クリス・エバンスのキャリア中最も興業成績の高い映画は?、これはあてずっぽうでアメコミアクションの映画だとなります。『ファンタスティック・フォー』の2作品のうちどらかかだ。→で、正解は『ファンタスティック・フォー 超能力ユニット』(2005年)でした。半分は当たってました。半分でも当たったら嬉しい。