読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHOWBIZ COUNTDOWN 2011.08.01(月)

◆このたびの天災、地震津波被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。復興を心から願っていますが、現実はそうはなっていなくて復興は増税の口実になってるだけです。
◆人災の福島第一原子力発電所事故は報道管制で人災をなかったことにしようとしてるようですが現実問題としては放射性物質は継続して放出しています。何でもいいから放射性物質放出を早くなんとかしてくれとなります。牛肉のことばかりニュースになってるけど放射性物質の影響が牛肉だけのわけがない。マスメディアと違って放射性物質はお役人様の言う通りになりません。どうするつもりなんだ。

◆地上波デジタルTXテレビ東京にて放映のSHOWBIZ COUNTDOWNの感想です。
◆ネタバレはあると思います。

◆オープニングテーマのビデオクリップ
◆Cinemaglam、『サディスティックラブ』、英語かと思ったら日本語のようにも聞こえる。どうしてこれを選んだのかは知りませんがオープニング、エンディングは外人の方がまだマシです。

◆U.S.A. BOX OFFICE TOP10
◆9週目10位が Midnight in Paris (2011) ウッディ・アレン監督、オーエン・ウィルソン、レイチェル・マクアダムズ主演のファンタジー・コメディのようです。夜な夜なパリの街を歩き1920年代にタイムスリップする設定らしい。興行収益累計が4100万ドル。またTOP10入りしています。これはビックリ。
◆6週目9位が『SUPER8/スーパーエイト』 Super 8 (2011) スティーブン・スピルバーグ製作、J・J・エイブラハムズ監督、子役が主演のSF怪獣アクションらしい。興行収益累計が1億2200万ドル。
◆3週目8位が Larry Crowne (2011) トム・ハンクス監督主演、ジュリア・ロバーツ主演の少し歳がいってるロマンティック・コメディのようです。興行収益累計が3100万ドル。今週のハイライトは主人公がGugu Mbatha-Raw扮する面倒見のいい人に服装を選んでもらうシーンです。ということはこの作品の話しは逆マイ・フェア・レディになのか?となります。で、Gugu Mbatha-Rawのボーイフレンドの乗ってるスクールバスはベスパになっています。
◆4週目7位が『イケナイ先生』 Bad Teacher (2011) ジェイク・カスダン監督、キャメロン・ディアス、ジャティン・ティンパーレイク、ジェイソン・シーゲル主演の学園ロマンティック・コメディのようです。御曹司をゲットして玉の輿になるつもりの先生に色々とある話しのようです。で、玉の輿の前に金儲けにも励むらしい。興行収益累計が8800万ドル。結構いい興業のようです。今週のハイライトはフィリス・スミス扮するヒロインの同僚の登場シーンです。
◆1週目6位が Winnie the Pooh (2011) スティーブン・J・アンダーソン、ドン・ホール監督、VCは豪華な有名な絵本のアニメです。興行収益780万ドル。6年ぶりの新作だそうです。何だかわからん。ディズニーは手描きアニメと称してるけどCGも組み合わせてるようです。手描きアニメとCGがセンスよく組み合わせていればそれでいいと思えます。
◆4週目5位が『カーズ2』 Cars 2 (2011) ジョン・ラセター、ブラッド・ルイス監督、VCがオーエン・ウィルソン他のシリーズ物第2弾。興行収益累計が1億6500万ドル。この作品に出てるF1もどきのキャラクターから思うとF1のデザインというかカラーリングはトリコロールカラーと称してカラフルだったベネトンが1番いいなと思えます。モナコグランプリのシーンを見て思ったのは現在のF1の妙に全幅が狭いレギュレーションはモナコグランプリのコース幅に合わせてるのでしょう。実際そんなものです。
◆2週目4位が Zookeeper (2011) フランク・コラチ監督、ケビン・ジェームズ、ロザリオ・ドーソンレスリー・ビブ主演の動物が絡んでるロマンティック・コメディのようです。興行収益が累計4200万ドル。動物達が役に立たないアドバイスを山ほど出して主人公が悪戦苦闘するのが見どころのようです。動物達のVCは相変わらず豪華です。
◆2週目3位が『モンスター上司』 Horrible Bosses (2011) セス・ゴードン監督、ジェイソン・ベイトマンチャーリー・デイジェイソン・サダイキス主演のコメディのようです。嫌味な上司達に悩まされる主人公の3人トリオが役に立たないアドバイスをもらって悪戦苦闘する話しのようです。嫌味な上司役がケビン・スペイシージェニファー・アニストンコリン・ファレル、役に立たないアドバイスをする元詐欺師はジェイミー・フォックスとキャスティングは素晴らしい。興行収益累計が6000万ドル。邦題は『モンスター上司』になったようです。今週ののハイライトはアパートにて3人トリオが呼んだ武器のセールスマンみたいなのが来て妄想たくましくしてうろたえてるシーンです。
◆3週目2位が『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』 Transformers: Dark of the Moon (2011) マイケル・ベイ監督、シャイア・ラブーフロージー・ハンティントン=ホワイトリー主演のシリーズ第3弾で初の3D作品となっているそうです。興行収益が3億200万ドル。今週のハイライトはシャイア・ラブーフロージー・ハンティントン=ホワイトリーのラブシーンですが全く似合わないカップルです。ロージー・ハンティントン=ホワイトリーの声はこんな感じの声なのか。マイケル・ベイ監督のヒロインの好みはハワード・ホークス監督の真似をしてるのかもしれない。そうなくとマイケル・ベイハワード・ホークス気取りなのか?、こまったものです。
◆1週目1位が『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』 Harry Potter and the Deathly Hallows: Part II (2011) デビッド・イェーツ監督、ダニエル・ラドクリフエマ・ワトソンルパート・グリントレイフ・ファインズ主演のファンタジーアクション?でおなじみのシリーズ最終作のようで3Dだそうです。悪役が特殊メイクのレイフ・ファインズ。興行収益が1億6900万ドル。オープニング成績は史上最高らしい。ハイライトから推測すると謎解きでガックリ、アクションの連続で飽きが来る。そんな印象です。これでようやくこのシリーズも終わるのか?そんなことはないでしょう。悪役の魂が分散されて保存されてる7つのアイテムを破壊する話しのようです。撮影シーンではやはりグリーンパックが多用されています。エマ・ワトソンが変装するとこではわざわざメイクしてるようです。そんなことしないで俳優が入れ替わるだけでいいのに無駄なカネと手間をかけています。小鬼達は全部特殊メイクでやってるようです。これも無駄にカネと手間をかけてる。

◆Movie Topics
◆ The Change-Up (2011) デビッド・ドブキン監督、ライアン・レイノルズジェイソン・ベイトマンレスリー・マン、オリビア・ワイルド、ミルチャ・モンロー主演の入れ替わりコメディのようです。友人同士の体が入れ替わり色々とある話しのようです。原題から野球ネタの作品かと思ったら全然違いました。

◆DVD Topics
◆『ツーリスト』 The Tourist (2010) これはあまり見る気がしない。
◆『恋とニュースのつくり方』 Morning Glory (2010) これもあまり見る気がない。
◆『ザ・タウン』 The Town (2010) ベン・アフレック監督主演のオレ様映画みたいのであまり見る気がしない。

◆JAPAN BOX OFFICE TOP10
◆『大鹿村騒動記』(2011年) 原田芳雄の遺作らしい。いわゆる「これが遺作だったら死んでも死に切れないでしょう」のような感じです。この批評の元ネタは双葉十三郎の映画批評からです。
◆『ロック〜わんこの島〜』(2011年) 子役と犬の最強の組み合わせにおんぶに抱っこの駄作でしょう。これはひどい
◆3位が『コクリコ坂から』(2011年) 作画はいい。いいのは作画だけかもしれないけど・・。
◆2位が『劇場版ポケットモンスターベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム ビクティニと白き英雄 レシラム』(2011年) 変なタイトル名だと思ったら2本立てなのか・・。
◆1位が『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』 Harry Potter and the Deathly Hallows: Part II (2011)

◆Music Topics 私は音楽ネタの方はサッパリです。
◆映画の邦題もイマイチなのが多いけど、洋楽の勝手な邦題はホトンド許しがたいレベルに達しています。そんなわけで原語表記にしています。カタカタ表記は1文字でも異なると検索が出来ないし・・・
◆日本語の歌詞さえロクに聞いていないので英語の歌詞がわかるわけがない。それに日本ではメッセージソングが実質的に禁止されてるから歌詞に意味がないのは当然かもしれない。
◆外人の喋る英語は全然わからないし、外人が日本語を喋ってるのを聞くと何故かムカつく。この鎖国システムはよく出来てます。

◆Beady Eye、最新ビデオクリップが『The Beat Goes On』、最新アルバムが『Different Gear, Still Speeding』、元オアシスのメンバーが中心とのことです。


◆エンディングテーマのビデオクリップ
◆N'夙川BOYS、『プラネットマジック』
◆rockin'on最新号のネタで、ジミー・ペイジはまだ健在なのですか。もう死んでると思っていました。

◆SHOWBIZ NEWS
スカーレット・ヨハンソンジャスティン・バーサに交際の噂。色々と忙しいようです。
ジェームズ・フランコが交際5年のアーナ・オライリーと破局。色々と忙しいようです。
◆ゴシップ・ガールのレイトン・ミースターが弟の仕送りを自分の整形手術代に使った母親を訴える。家庭環境が悪かったレイトン・ミースターですが現在も悪いようです。
◆最近抜け毛を気にしている25歳のレディ・ガガが育毛剤を使用し始める。色々とネタを提供してくれます。
◆英ロックバンド p.i.lのジョン・ライドンの自宅が火事、新曲を焼失。普通は頭の中に残ってると思うけど。

◆SHOWBIZ QUIZ
ハリー・ポッター最新作の記録以前にオープニング成績の第1位だった映画は?、これはわかりません。あてずっぽうでトランスフォーマーの最新作か?→で、正解は『ダークナイト』(2008年)でした。めったに当たらないのがあてずっぽうのゆえん。