読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHOWBIZ COUNTDOWN 2011.07.04(月)

◆このたびの天災、地震津波被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。復興を心から願っています。ですが、いまだに復興利権でもめてるらしい。実際そんなものです。
◆人災の福島第一原子力発電所事故は相変わらずの報道管制で情報を小出しにしてるようにして人災をなかったことにしようとしてるようですが現実問題としては放射性物質は継続して放出しています。何でもいいから放射性物質放出を早くなんとかしてくれとなります。東京電力は冷却水循環成功と発表してるけど原子炉に穴が開いて水漏れしてる分はどうなってる?わけわからん。

◆地上波デジタルTXテレビ東京にて放映のSHOWBIZ COUNTDOWNの感想です。
◆ネタバレはあると思います。

◆オープニングテーマのビデオクリップ
◆Cinemaglam、『サディスティックラブ』、英語かと思ったら日本語のようにも聞こえる。どうしてこれを選んだのかは知りませんがオープニング、エンディングは外人の方がまだマシです。

◆U.S.A. BOX OFFICE TOP10
◆2週目10位が Judy Moody and the Not Bummer Summer (2011) ジョン・シュルツ監督、ジョーダナ・ベイティ主演のファミリー・ムービーのようです。ママ役かと思ったら叔母役のヘザー・グラハムは少し派手過ぎなような感じ。興行収益累計が1100万ドル。何だか風変わりなオパール叔母さんを演じるヘザー・グラハムが実質主演のような感じ。ビッグフットを捕まえようとする話しのようです。
◆5週目9位が Midnight in Paris (2011) ウッディ・アレン監督、オーエン・ウィルソン、レイチェル・マクアダムズ主演のファンタジー・コメディのようです。夜な夜なパリの街を歩き1920年代にタイムスリップする設定らしい。興行収益累計が2100万ドル。もしかしてこれは大ヒットなのでは?。マリオン・コティヤールが出てたのかか。そういえば1920年代のファションが似合いそうです。
◆5週目8位が『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』 Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides (2011) ロブ・マーシャル監督、ジョニー・デップジェフリー・ラッシュペネロペ・クルスイアン・マクシェーン主演のシリーズ物第4弾。3Dだそうです。興行収益累計が2億2000万ドル。全世界興業は9億8000万ドルだそうで、これは凄い。ペネロペ・クルスの新キャラも興業に貢献してるそうです。
◆6週目7位が Bridesmaids (2011) ジャド・アパトー製作、ポール・フェイグ監督、クリスティン・ウィグ、ジェシカ・セント・クレア、マヤ・ルドルフ、エレイン・カオ、レベル・ウィルソン、ローズ・パーン主演の結婚式コメディのようです。TV『サタデー・ナイト・ライブ』の面々が総出演のようです。クリスティン・ウィグは脚本も担当。興行収益累計が1億3600万ドル。この夏最大のサプライズヒットだそうです。おめでとうございます。
◆4週目6位が『カンフー・パンダ2』 Kung Fu Panda 2 (2011) ジェニファー・ユー監督、VCがジャック・ブラックアンジェリーナ・ジョリージャッキー・チェンダスティン・ホフマン。シリーズ第2弾で3Dになったようです。ドリームワークス製作。興行収益累計が1億4300万ドル。無難にヒットしているようです。ホントかよ。監督は変わったけどVCは変わっていないそうです。
◆4週目5位が『ハングオーバー2 史上最悪の二日酔い、国境を越える』 The Hangover Part II (2011) トッド・フィリップス監督、、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキスジェイミー・チャンジュリエット・ルイス主演のシリーズ第2弾。興行収益累計が2億3300万ドル。これはヒットしているようです。ビックリした。勢いのみでヒットしてるのか?
◆3週目4位が『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』 X-Men: First Class (2011) マシュー・ヴォーン監督、ジェームズ・マカボイ、マイケル・ファスベンダージェニファー・ローレンスローズ・バーンジャニュアリー・ジョーンズ他主演のシリーズ前章のようです。興行収益が1億2000万ドル。今週のハイライトは謎の飛行機SR-71かと思ったらそうではなくX-MEN専用機が出てるシーンです。それにしても外観はSR-71そのまんまだけど。潜水艦が空中に浮かぶシーンもあります。やっばり『海底軍艦』(1963年)のようなシーンです。
◆1週目3位が Mr. Popper's Penguins (2011) Mark Waters監督、ジム・キャリーカーラ・グギーノ、マデリーン・キャロル主演の動物コメディのようです。興行収益は1800万ドル。このペンギン達は全てCG製でしょう。カーラ・グギーノはよく映画に出てる。出演作が途切れません。ジム・キャリーは段々と志村けんになっています。これは要するに全く面白くないんです。
◆2週目2位が『SUPER8/スーパーエイト』 Super 8 (2011) スティーブン・スピルバーグ製作、J・J・エイブラハムズ監督、子役が主演のSF怪獣アクションらしい。興行収益は7300万ドル。まあまあな興行収益か?。今週のハイライトは8ミリカメラで撮影中に偶然に列車事故が起こるシーンです。
◆1週目1位が『グリーン・ランタン』 Green Lantern (2011) マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズブレイク・ライブリー主演のDCコミック原作のアメコミ・アクションのようです。興行収益が5300万ドル。凡庸な職人監督マーティン・キャンベルではそこそこの出来でしょう。ライアン・レイノルズは何となく犬顔のように見えます。相手役のヒロインがブレイク・ライブリーです。そういえばアメコミ向けなルックスなのかもしれない。ヒーロー誕生でどのくらい時間をとってしまうのか?とか悪役はどういうキャラ?とかが興味深い。今週のハイライトはメイキングでブルースクリーンでの撮影とかワイヤーアクションで吊り上げられるとか色々と大変な撮影だったらしい。ブルースクリーンとはめずらしい。普通はグリーンなんだけど。ヒーローになるには特訓が付きものらしい。この特訓シーンが長いとだれると思う。おそらくそうなってるでしょう。結局はミニガンを撃ちまくりで解決なのか?

◆Movie Topics
◆ Horrible Bosses (2011) セス・ゴードン監督、ジェイソン・ベイトマンチャーリー・デイジェイソン・サダイキス主演のコメディのようです。嫌味な上司達に悩まされる主人公の3人トリオが役に立たないアドバイスをもらって悪戦苦闘する話しのようです。嫌味な上司役がケビン・スペイシー、リンゼイ・スローン、コリン・ファレル、役に立たないアドバイスをする元詐欺師はジェイミー・フォックスとキャスティングは素晴らしい。出来はよくわからん。ハイライトだけは面白そうだけど。嫌味な上司役ケビン・スペイシーは無駄に演技力を発揮しています。違う上司では変なメイクで最初は誰かと思ったらけど濃い眉毛でコリン・ファレルとすぐにわかった。

◆JAPAN BOX OFFICE TOP10
◆相変わらずのランクとなっています。洋画と東宝ばかり、松竹が少々、東映はジャリ番だけが入る。この毎度のパターン。
◆『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』 Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides (2011) はロングヒットしてるそうです。
◆『アンダルシア 女神の報復』(2011年)、何だか前に違う作品の予告編だけで見たことがあるようなシーンが続いてます。
◆『SUPER8/スーパーエイト』 Super 8 (2011) も上位に入ってます。

◆Music Topics 私は音楽ネタの方はサッパリです。
◆映画の邦題もイマイチなのが多いけど、洋楽の勝手な邦題はホトンド許しがたいレベルに達しています。そんなわけで原語表記にしています。カタカタ表記は1文字でも異なると検索が出来ないし・・・
◆日本語の歌詞さえロクに聞いていないので英語の歌詞がわかるわけがない。それに日本ではメッセージソングが実質的に禁止されてるから歌詞に意味がないのは当然かもしれない。
◆外人の喋る英語は全然わからないし、外人が日本語を喋ってるのを聞くと何故かムカつく。この鎖国システムはよく出来てます。

◆MTV videomusic aid Japan から、Lady Gaga、『Born This Way』、Tokio Hotel、『Darkside Of The Sun』、こんな催し物は日本でやってたのか?全然知らなかった。Lady Gagaがまぶたに目を描いてたやつか?、東スポに載っていたけど。でも英語がわからない。日本字幕がないと歌詞の意味がわからない。
The Beatles、『Rock and Roll Music』、『Yesterday』、来日45周年記念のライブ映像なのか?、モノクロ映像を色をつけるカラリゼーションをしてあるの?よくわからん。

◆エンディングテーマのビデオクリップ
◆N'夙川BOYS、『プラネットマジック』

◆SHOWBIZ NEWS
ダニエル・クレイグレイチェル・ワイズが結婚。またロクデナシな男に入れ込んでるかレイチェル・ワイズ、大丈夫なのか?
ジョージ・クルーニーとエリザベッタ・カナリスが破局。これはジョージ・クルーニーのいつものパターンのようです。果して誰がジョージ・クルーニーを捕まえるのか興味深い。
◆マドンナの伝記コミックが8月に出版予定。誰が読むんだ?
オーウェン・ウィルソンが彼の子供を出産したばかりの恋人と破局。オーウェン・ウィルソンは実生活でもウディ・アレンしてるのか?
◆米ロックバンド ポイズンのブレット・マイケルズが亡くなった祖母の霊と交信したことを語る。騙るの間違いなのでは?

◆SHOWBIZ QUIZ
◆ダスティ・ホフマンがアカデミー賞を受賞した最近の作品は?、これはいくらなんでも『卒業』(1967年)では古過ぎるので、ここは得意のあてずっぽうで『レインマン』(1988年)だとなります。→で、正解はその『レインマン』(1988年)でした。あてずっぽうでも当たると嬉しい。