読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHOWBIZ COUNTDOWN 2011.06.13(月)

◆このたびの天災、地震津波被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。復興を心から願っています。まだ死亡者数すら判明せず復興にはほど遠い状況です。いまだに状況は変わっていなくて、お役人様は権力拡大に熱心でどうやら平時にはやりたい放題で、非常時になると更にやりたい放題になるようです。
◆人災の方の福島第一原子力発電所事故で東京電力に振り回されてる皆様にも心よりお見舞い申し上げます。こっちは相変わらずの報道管制で情報を小出しにしてるようにして人災をなかったことにしようとしてるようですが現実問題としては放射性物質は継続して放出しています。何でもいいから放射性物質放出を早くなんとかしてくれとなります。平時にお役人様が勝手にやってるのはいいけど肝心の非常時に全く役に立たない。それではお役人様の価値がないじゃん、どうするの?
原発に対してドイツに続いてイタリアも降伏した。次は日本なんだけど。もう原爆は福島で爆発しています。自爆だけど・・・。

◆地上波デジタルTXテレビ東京にて放映のSHOWBIZ COUNTDOWNの感想です。
◆ネタバレはあると思います。

◆オープニングテーマのビデオクリップ
Lady Gaga、『Judas

◆U.S.A. BOX OFFICE TOP10
◆4週目10位が Something Borrowed (2011) ルーク・グリーンフィールド監督、ケイト・ハドソン、ジニファー・グッドウィン、ジョン・クラシンスキー、コリン・エッグレスフィールド主演のロマンティック・コメディのようです。興業収益累計が3500万ドル。まだTOP10に残っていました。ヒラリー・スワンクがプロデューサーの1人だそうです。
◆4週目9位が Jumping the Broom (2011) サリム・アキル監督、アンジェラ・バセットポーラ・パットン主演の黒人キャストのロマンティック・コメディらしい。あとはよくわからん。興行収益累計が3400万ドル。ロケはカナダだそうです。
◆7週目8位が『ブルー 初めての空へ』Rio (2011) カルロス・サルダーニャ監督、アン・ハサウェイジェシー・アイゼンバーグ他がVCの3D CGアニメ。飛べないインコの主人公が色々とある話しのようです。興行収益累計が1億3500万ドル。今週のハイライトは主人公2匹がクサリの拘束から逃れるシーンです。当初の手段とは違った手段で目的が達成されるルーティンなシーンになっています。これもこれでいい。
◆2週目7位が Midnight in Paris (2011) ウッディ・アレン監督、オーエン・ウィルソン、レイチェル・マクアダムズ主演のファンタジー・コメディのようです。夜な夜なパリの街を歩き1920年代にタイムスリップする設定らしい。興行収益累計が346万ドル。アートシアターな作品がTOP10に入っています。これにはビックリ。
◆5週目6位が『ワイルド・スピード MEGA MAX』 Fast Five (2011) ジャスティン・リン監督、ビン・ディーゼルポール・ウォーカージョーダナ・ブリュースタードウェイン・ジョンソン主演のカーアクションシリーズの第5弾のようです。興行収益累計が1億9700万ドル。現時点で2011年シーズン最大のヒット作となってるそうです。おめでとうございます。今週のハイライトはでっかい金庫を引きずってのカーアクションになっています。黒いクルマは何だ?→調べると 2010 Dodge Chargerのようです。
◆4週目5位が『マイティ・ソー』 Thor (2011) ケネス・プラナー監督、ナタリー・ポートマンクリス・ヘムズワース、カット・デニングス、浅野忠信主演のファンタジー・アクションのようでアメコミの映画化らしい。興行収益累計が1億6200万ドル。今週のハイライトはワイヤーアクションのメイキングや巨大ロボットの登場シーンです。この巨大ロボットをスターク社製かという?楽屋落ちが入っています。というか設定がつながっているようです。
◆3週目4位が Bridesmaids (2011) ジャド・アパトー製作、ポール・フェイグ監督、クリスティン・ウィグ、ジェシカ・セント・クレア、マヤ・ルドルフ、エレイン・カオ、レベル・ウィルソン、ローズ・パーン主演の結婚式コメディらしい。TV『サタデー・ナイト・ライブ』の面々が総出演のようです。クリスティン・ウィグは脚本も担当。興行収益累計が8900万ドル。今週のハイライトは衣装合わせの最中に安いレストランのせいで食中毒になってゲロを吐くシーンらしい。店の人がここのトイレを使わないでと言うのが妙にリアルです。
◆2週目3位が『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』 Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides (2011) ロブ・マーシャル監督、ジョニー・デップジェフリー・ラッシュペネロペ・クルスイアン・マクシェーン主演のシリーズ物第4弾。3Dだそうです。興行収益累計が1億6300万ドル。ジェフリー・ラッシュはこのシリーズをずっと出てるそうです。
◆1週目2位が『カンフー・パンダ2』 Kung Fu Panda 2 (2011) ジェニファー・ユー監督、VCがジャック・ブラックアンジェリーナ・ジョリージャッキー・チェンダスティン・ホフマン。シリーズ第2弾で3Dになったようです。ドリームワークス製作。これは出来は微妙のような感じ。興行収益が6600万ドル。3D上映の割には前作よりオープニングの興行収益はよくないそうです。予告編は面白そうなんですがね。本編は全く違う編集の予告編では出来はわかりません。変装が竜の着ぐるみなのは面白い。
◆1週目1位が『ハングオーバー2 史上最悪の二日酔い、国境を越える』 The Hangover Part II (2011) トッド・フィリップス監督、、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキスジェイミー・チャンジュリエット・ルイス主演のシリーズ第2弾。興行収益が1億3500万ドル。オープニング成績はいいようです。今度はタイでロケしたようですが、これだけで失敗作となるのは確実です。それはやってはいけませんといった感じ。ハリウッドがアジアを撮ると同じアジア人としては見るに堪えないのです。バカだね。なにしろハリウッドは『東京暗黒街 竹の家』(1955年)の時からか全く変わっていないのです。話しの方は同じで舞台がタイになっただけらしい。タイの大きさをワイオミング州と同じと紹介するのが何となく凄い。他の国はアメリカでは州扱いか?、そりゃ日本がアメリカの51番目の州扱いだけど、何だか洒落になっていない。ジェイミー・チャンはアジア系なので出てるようですが扱いの方が大丈夫なのかと心配になります。メイキングでトッド・フィリップス監督が出ていました。初めて顔を見ました。ジョナス・ブラザーズの名前が出ています。これはカントリーのバンドなのか?フー・ファイターズと混同してる。

◆Movie Topics
◆『カーズ2』 Cars 2 (2011) ジョン・ラセター、ブラッド・ルイス監督、VCがオーエン・ウィルソン他のシリーズ物第2弾。日本が舞台になるとそれだけでトンデモになります。ところで日本車が全く出てこないのはハリウッドスタイルなら当然か?出てくるとすればスクラップ役でホンダ・シビックが出るくらいかも・・。元ネタのクルマの名前が知りたい。ライバル役はアストンマーチンのようなクルマ。フランスならシトロエンDSのようなクルマ。そんな感じ。この作品は一応バディ・ムービーになってようです。それでスパイに間違われて色々とあるらしい。それにしても日本のクルマが何なのかが気になります。
◆ The Tree of Life (2011) テレンス・マリック監督、ブラッド・ピットショーン・ペンジェシカ・チャステイン主演の人間ドラマのようです。厳しい父がブラッド・ピット、そのおとなしい息子が成長してショーン・ペン。このキャストは普通は逆になると思うけどそうしてない。意外なキャストで面白い。それでブラッド・ピットショーン・ペンが一緒に映るシーンはないようです。ところで最初はクリストフ・ヴァルツかと思ったらショーン・ペンでした、似ています。ママの役は誰?→ジェシカ・チャステインのようです。2世代に渡る話しで宇宙まで出てくるようですが大丈夫なのか?『幻の湖』(1982年)のようになりそう気がするけどテレンス・マリック監督なので大丈夫でしょう。

◆JAPAN BOX OFFICE TOP10
◆TOP10内は東宝が多く松竹が少々東映はサッパリの毎度のパターン。
◆『アジャストメント』 The Adjustment Bureau (2011) はまだTOP10に入っています。
◆『戦国BASARA 劇場版』(2011年) 松竹のアニメの製作はプロダクションI.Gがやってる。プロダクションI.G押井守監督作品だけやってるわけにはいかないからそうなります。
東映の『手塚治虫のブッダ ―赤い砂漠よ!美しく―』(2011年)もまだ入ってました。不思議だ。
映画批評家町山智浩が酷評して話題の『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』(2011年)も入っています。町山智浩は作品を見もしないで批評するのは卑怯だと非難されていますが、日本映画だけは見なくてもいい場合がホトンドなのです。誰にしても貴重な時間を浪費するわけにはいかないのです。
◆『パラダイス・キス』(2011年) ワーナーは日本映画も製作してるんです。どうやらカモにされてるようです。日本映画界がハリウッドをカモにする。それはそれで凄いことです。イタリア映画界並みになったのか?

◆Music Topics 私は音楽ネタの方はサッパリです。
◆映画の邦題もイマイチなのが多いけど、洋楽の勝手な邦題はホトンド許しがたいレベルに達しています。そんなわけで原語表記にしています。カタカタ表記は1文字でも異なると検索が出来ないし・・・
◆日本語の歌詞さえロクに聞いていないので英語の歌詞がわかるわけがない。それに日本ではメッセージソングが実質的に禁止されてるから歌詞に意味がないのは当然かもしれない。
◆外人の喋る英語は全然わからないし、外人が日本語を喋ってるのを聞くと何故かムカつく。この鎖国システムはよく出来てます。

Arctic Monkeys、ビデオクリップが『Don't Sit Down 'Cause I've Moved Your Chai』、最新アルバムが『Suck It And See』、UKのバンドだそうです。

◆エンディングテーマのビデオクリップ
◆Justin Bieber、『Never Say Never (feat. Jaden Smith)』

◆SHOWBIZ NEWS
◆人気シンガー ピンクが第一子となる女児出産。おめでとうございます。
◆R&Bシンガー ローリン・ヒルが第六子を妊娠。よく音楽をやってる時間があるなとと思える。
◆X MENの最新作で共演のマイケル・ファスビンダーとゾーイ・クラヴィッツが交際。色々と忙しいようです。
◆53歳の俳優アレック・ボールドウィンが25歳年下のヨガ・インストラクターと交際。これまた色々と忙しいようです。
ジョン・マルコビッチプラハのホテルで窃盗の被害。これはジョン・マルコビッチが窃盗をやったのかと思ったらそうではなかった。人間を外見で判断してはいけません。

◆SHOWBIZ QUIZ
◆人気シリーズの第5作の中で最大のヒットとなった映画は?、これは見当もつきません。全然興味がないけど『ハリー・ポッター』シリーズか?→で、正解は『スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃』(2002年)でした。『スター・ウォーズ』シリーズは全く興味がないのでわからんよ。