読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHOWBIZ COUNTDOWN 2011.05.30(月)

◆このたびの天災、地震津波被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。復興を心から願っています。まだ死亡者数すら判明せず復興にはほど遠い状況です。何だかどさくさに紛れてお役人様のやりたい放題と東京の建設会社の復興特需の奪い合いとなってる感じで、いまだに状況は変わっていないようです。
◆人災の福島第一原子力発電所事故で東京電力に振り回されてる皆様にも心よりお見舞い申し上げます。こっちは報道管制で人災をなかったことにしようとしてるようですが現実問題としては放射性物質は継続して放出しています。何でもいいから放射性物質放出を早くなんとかしてくれとなります。お役人様が勝手にやってるのはいいけど肝心のこの島国自体に住めなくなったらお役人様はどうするの?、お役人様のやりたい放題はこの島国内でしか通用しないんですよ。そのことを考えたことがあるのか?

◆地上波デジタルTXテレビ東京にて放映のSHOWBIZ COUNTDOWNの感想です。
◆ネタバレはあると思います。

◆オープニングテーマのビデオクリップ
Jennifer Lopez、『On The Floor (feat Pitbull)』

◆U.S.A. BOX OFFICE TOP10
◆6週目10位が Soul Surfer (2011) ショーン・マクナマラ監督、アンナソフィア・ロブヘレン・ハントデニス・クエイド主演の実録物サーファー映画。サメに襲われ左腕を失った実在の女性サーファー ベサニー・ハミルトンがサーファーに復帰する実録スポ根映画のようです。興行収益累計が3900万ドル。これはヒットしてるようです。おめでとうございます。実際に復帰して全米チャンピオンになったそうです。
◆4週目9位が Tyler Perry's Madea's Big Happy Family (2011) タイラー・ペリー監督脚本、女装で主演のコメディのようでシリーズ最新作だそうです。何のシリーズなのかよくわからんけど。興行収益累計が5000万ドル。これは製作費が低そうだから儲けてるでしょう。ただしアメリカ以外の興行収益はないと思う。
◆4週目8位が Water for Elephants (2011) フランシス・ローレンス監督、リース・ウィザースプーンロバート・パティンソンクリストフ・ヴァルツ主演のメロドラマのようです。1930年代の恐慌の時代を背景にサーカスを舞台にしたコテコテなメロドラマらしい。興行収益累計が4800万ドル。順調にヒットしているようです。撮影で象が虐待されてるのがバレてスキャンダルになってるそうです。
◆2週目7位が Something Borrowed (2011) ルーク・グリーンフィールド監督、ケイト・ハドソン、ジニファー・グッドウィン、ジョン・クラシンスキー、コリン・エッグレスフィールド主演のロマンティック・コメディのようです。興業収益累計が2500万ドル。まあまあな興業のようです。
◆2週目6位が Jumping the Broom (2011) サリム・アキル監督、アンジェラ・バセットポーラ・パットン主演の黒人キャストのコメディらしい。あとはよくわからん。興行収益が2500万ドル。これもまあまあ興業のようです。
◆5週目5位が『ブルー 初めての空へ』Rio (2011) カルロス・サルダーニャ監督、アン・ハサウェイジェシー・アイゼンバーグ他がVCの3D CGアニメ。飛べないインコの主人公が色々とある話しのようです。興行収益累計が1億2000万ドル。集客率を2.7パーセントしか落とさずヒットしているようです。
◆1週目4位が Priest (2011) スコット・チャールズ・スチュアート監督、ポール・ベタニーカール・アーバンマギー・Q、リリー・コリンズ、メッチェン・エイミック主演のSFアクションのようです。同じスコット・チャールズ・スチュアート監督、ポール・ベタニー主演の『レギオン』Legion (2010) とホトンド同じ作品でしょう。天使がプリースト=司祭になっただけです。興行収益が1400万ドル。これは3D作品にしてはイマイチな興業になっています。前作より低いオープニング成績はまずいでしょう。ポール・ベタニーはキャラはホトンド同じです。悪役はカール・アーバンが務めてるようです。
◆3週目3位が『ワイルド・スピード MEGA MAX』 Fast Five (2011) ジャスティン・リン監督、ビン・ディーゼルポール・ウォーカージョーダナ・ブリュースター、ドゥエイン・ジョンソン主演のカーアクションシリーズの第5弾のようです。興行収益累計が1億6900万ドル。順調にヒットしているようです。今週のハイライトは貧民街の屋根を跳んだり撥ねたりするするフランスの何とかアクションです。ところでビン・ディーゼルとドゥエイン・ジョンソンが直接対戦する格闘アクションはあるのか?それが1番見たいのですが。これがないと意味がないと思う。
◆1週目2位が Bridesmaids (2011) ジャド・アパトー製作、ポール・フェイグ監督、クリスティン・ウィグ、ジェシカ・セント・クレア、マヤ・ルドルフ、エレイン・カオ、レベル・ウィルソン主演の結婚式コメディらしい。TV『サタデー・ナイト・ライブ』の面々が総出演なのか?、それにしてはティナ・フェイが出てないけど。クリスティン・ウィグは脚本も担当。花嫁役は誰?→マヤ・ルドルフのようです。マヤ・ルドルフの実生活の旦那がポール・トーマス・アンダーソン監督で、いい旦那をゲットしています。この作品は日本での劇場公開は絶対にないでしょう。誰も見に来ないから・・。興行収益が2600万ドル。いい興業になってるようです。おめでとうございます。これなら日本での劇場公開もありそうか?。ローズ・バーンも出てる。この人は普通のTVドラマからか?映画にもボチボチ出てるけど。
◆2週目1位が『マイティ・ソー』 Thor (2011) ケネス・プラナー監督、ナタリー・ポートマンクリス・ヘムズワース、カット・デニングス、浅野忠信主演のファンタジー・アクションのようでアメコミの映画化らしい。興行収益累計が1億1900万ドル。これはヒットしているようです。おめでとうございます。メイキングではケネス・ブラナー監督がクリス・ヘムズワースに演技指導をやってます。ところでアメリカの片田舎で神様が捕まると傭兵扱いされるのか?面白いものです。肝心のハンマーのデザインが四角い弁当箱みたいでイマイチです。

◆Movie Topics
◆『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』 X-Men: First Class (2011) マシュー・ヴォーン監督、ジェームズ・マカボイ、マイケル・ファスベンダージェニファー・ローレンスローズ・バーンジャニュアリー・ジョーンズ他主演のシリーズ前章のようです。若き日のプロフェッサーがジェームズ・マカボイで、マグネトーがマイケル・ファスベンダーらしい。時代設定はキューバ危機の時らしい。何故かロッキードSR-71みたいなのが飛んでる。SR-71も謎の飛行機だからいいのか。何だか潜水艦が空中に浮かんでる『海底軍艦』(1963年)のようなシーンもあった。浮き方は違うけど・・・

◆JAPAN BOX OFFICE TOP10
◆便上もので『はやぶさ HAYABUSA−BACK TO THE EARTH− 帰還』(2011年)が入ってます。これがまた擬人化とプロジェクトXとお涙頂戴で見るに堪えない物でしょう。こまったものです。
◆『英国王のスピーチ』 The King's Speech (2010) は相変わらずヒットしています。
◆『ブラック・スワン』 Black Swan (2010)とパイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』 Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides (2011) の1位争いとなってるそうです。

◆DVD Topics
◆『ソーシャル・ネットワーク』 The Social Network (2010) これは「ルナールのヘビ」です。そのこころは長過ぎる。ランニングタイムが120分?そんなに長くないな。『ゾディアック』 Zodiac (2007)の157分と勘違いしていた。
◆『RED レッド』 Red (2010) これは見たいな。
◆『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』 Nowhere Boy (2009) これは遠慮しておきます。

◆Music Topics 私は音楽ネタの方はサッパリです。
◆映画の邦題もイマイチなのが多いけど、洋楽の勝手な邦題はホトンド許しがたいレベルに達しています。そんなわけで原語表記にしています。カタカタ表記は1文字でも異なると検索が出来ないし・・・
◆日本語の歌詞さえロクに聞いていないので英語の歌詞がわかるわけがない。それに日本ではメッセージソングが実質的に禁止されてるから歌詞に意味がないのは当然かもしれない。
◆外人の喋る英語は全然わからないし、外人が日本語を喋ってるのを聞くと何故かムカつく。この鎖国システムはよく出来てます。

Lady Gaga、ビデオクリップが『Judas』、最新アルバムが『Born This Way』

◆エンディングテーマのビデオクリップ
◆Simon & Garfunkel、『Bridge over Troubled Water』

◆SHOWBIZ NEWS
◆第64回カンヌ国際映画祭最高賞パルムドールブラッド・ピット出演作『ツリー・オブ・ライフ』 The Tree of Life (2011) で、いつものようにテレンス・マリック監督は出席してません。
◆隠し子騒動の渦中にあるアーノルド・シュワルツネッガーが個人の問題に集中したいと俳優復帰を無期延期。泥沼な展開でハリウッドのタイガー・ウッズになっているようです。
ジェニファー・アニストンが2歳年下の俳優兼脚本家のジャスティン・セローと交際か。男の名前が出ても疑問形になるのがジェニファー・アニストンらしい。
◆米経済誌が発表した世界で影響力があるセレブ第1位はレディ・ガガ。色々と上手くやってるようです。
◆キッスの元ギタリスト ビニー・ビンセントが妻への暴行容疑で逮捕される。ミュージシャンは色とカネと暴力、それに脱税か。色々と忙しそうな人種です。

◆SHOWBIZ QUIZ
ケネス・ブラナーのキャリア中で最も興業成績が高い映画は?、監督作?出演作?よくわからんし見当もつかない。ハリウッドの雇われ監督仕事だと思うけど。→正解は出演作の『ハリー・ポッターと秘密の部屋』(2002年)でした。そうくるのか。考えもしなかった。『ハリー・ポッター』シリーズは1本も見ていないし見る気もないのでわからんよ。