読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サム・ペキンパー監督作品

サム・ペキンパー監督
◆Sam Peckinpah◆アメリカ出身◆1925年-1984年
スローモーションとカットバックを組み合わせた独特のアクション描写が特徴のサム・ペキンパー監督。
この手法ではスローモーションを使うのに特に手順があるわけではなく、カットバックのカット割りを細かくすればいいわけでもない。監督のセンスとしかいいようがないのです。そんなわけでこの独特のアクション描写はサム・ペキンパー監督の一代限りの手法となります。
正直言って何て作品数が少ないのでしょうとなります。これしかないの?と思ってしまいます。
色と下線がついてる作品は投稿済みとなっています。クリックすれば投稿へジャンプ出来ます。


『荒野のガンマン』(1961年)◆The Deadly Companions
『昼下りの決斗』(1962年)◆Ride the High Country
ダンディー少佐』(1965年)◆Major Dundee
『ワイルド・パンチ』(1969年)◆The Wild Bunch
『砂漠の流れ者/ケーブル・ホーグのバラード』(1970年)◆The Ballad of Cable Hogue
『わらの犬』(1971年)◆Straw Dogs
『ジュニア・ボナー 華麗なる挑戦』(1972年)◆Junior Bonner
『ゲッタウェイ』(1972年)◆The Getaway
ビリー・ザ・キッド 21才の生涯』(1973年)◆Pat Garrett and Billy the Kid
『ガルシアの首』(1974年)◆Bring Me the Head of Alfredo Garcia
キラー・エリート』(1975年)◆The Killer Elite
『戦争のはらわた』(1977年)◆Cross of lron
コンボイ』(1978年)◆Convoy
『バイオレント・サタデー』(1983年)◆The Osterman Weekend